死んじゃうくらいの快楽をの濃いネタバレ(1巻)あらすじや感想も!無料

死んじゃうくらいの快楽をとは?

死んじゃうくらいの快楽をとは、東雲龍先生の作品です。

代り映えのない平凡な人生を送ってきた節子。

彼女はついに死ぬ、というその瞬間、まさかの若返りを果たします。

今まで味わったことのない大恋愛を夢見て街に繰り出す節子。

そこで、売りをしている少女モカに出会い、人生観が変わるのでした。

節子の限界ギリギリエロス思春期ストーリーが今始まります。

そんな死んじゃうくらいの快楽をとは、ちょっとエッチな漫画が好きな人や、女性が活躍する話が好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死んじゃうくらいの快楽を」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死んじゃうくらいの快楽を」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死んじゃうくらいの快楽を」と検索!

スポンサーリンク

死んじゃうくらいの快楽をのあらすじ(1巻前半)

主人公の節子は、自分の半生を振り返っています。

節子がこれまで得たものは、病気がちな身体と名ばかりの伴侶だけでした。

元々暗く、内気だった節子は一日の大半を勉強か家の手伝いで過ごしてきました。

友達と呼べる子もいず、恋人も全くおらず、恋などしたこともないまま大人になっていました。

それは働き出してからも同じことで、家と職場を往復する日々です。

友達も恋人もいないため、遊ぶこともおしゃれをすることもありませんでした。

理由がないから贅沢も一切せず、ただ生きてるだけの生活でした。

陰口をたたく人もいたけれど気にもしなかった節子。

ある日、そんな地味で暗い節子を変えようと、両親はある日縁談を持ち掛けます。

互いのこともよくわからないまま結婚、その日初めてあった人と、でした。

ほとんど夫婦の会話も何もない生活で、嫌いではないけれど好きにもなれない惰性の日々でした。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死んじゃうくらいの快楽を」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死んじゃうくらいの快楽を」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死んじゃうくらいの快楽を」と検索!

死んじゃうくらいの快楽をの濃いネタバレ(1巻前半)

結婚してからも地味な生活を送っていた節子。

先立たれた節子の夫には、ついぞ最後まで恋心など芽生えませんでした。

布団で横たわっている節子がそこにいました。

「いやな夢…」と、自分の半生を振り返っていた節子は考えます。

急に胸の苦しさが節子を襲います。

「う!胸が苦しい!!息ができない…!」と節子。

これで終わるの…、と節子は考えています。

もう一度人生をやり直したい、もう一度…、と考える節子は、飼い犬の黒猫に触れます。

強く願った節子は、目を覚ますと体が軽いことに気づきます。

眼鏡はどこかしら、と探すとき、ふと鏡を見ると、自分が若返っていることに気付いた節子。

「若返ってる!?夢?さっきのでやっぱり死んだってことかしら。じゃあ幽霊?そうよ、そうだわ!死んだら生きてた頃の一番いい状態の姿になるって聞いたことあるもの!あららら大変!すごいわね、腰も膝も痛くないなんて、メガネなしでもよく見えるし!でも皮肉ね。死んでからやり直したい姿になるなんて」と節子は言っています。

「そもそもお迎えっていつ来るのかしら…」といったとき、黒猫が近づいてきます。

「ねぇたまちゃん、お前私が見えるの?幽霊なのに触れるなんておかしいねえ」といいながら黒猫に触れる節子。

「まぁとりあえずこの服をなんとかしたいわね。お迎えが来るまでにきれいにしておきたいわね」と節子は言います。

どんな着替えをしようかと、服を選ぶ節子ですが、家にある服はどれも地味な色ばかり。

華やかさのかけらもなく、地味な人生だったなぁ、と節子は考えています。

「叶うなら、バラ色の恋をしてみたかったわねえ」とつぶやく節子でした。

着替えを選んでいると、「お迎えがくるまで時間があるんだったら、ちょっとくらいハメを外してもいいんじゃないかしら…」と考え始める節子。

過去に、あんた人生損してる、と言われていたことを思い出し、節子は街へ繰り出すことにします。

「街に出るのなんて何年振りかしら!?」ときょろきょろしながら街をうろつく節子。

「勢いで出てきちゃったけど、何をしていいかわからないわ」と節子は目をキラキラさせています。

そうして街をうろつくこと数時間後。

「やっぱりだめねえ、経験がないんじゃ…。何をすればいいのかすら、わからないわ。」とため息をついている節子。

「おねーさん、暇してるの?」と声をかけてくる二人組の男性。

「ねえねえ暇してるならさ、俺らと遊ぼうよ!」という二人組の男性に、これはもしやナンパというやつでは、とウキウキする節子。

どうしていいかわからないでいる節子。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死んじゃうくらいの快楽を」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死んじゃうくらいの快楽を」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死んじゃうくらいの快楽を」と検索!

スポンサーリンク

感想(1巻前半)

1巻前半の話では、節子が半生を振り返り、まさかの若返りを果たす、という展開が描かれており、節子の地味な半生が少しかわいそうだなぁと思いましたね。

それにしても、この節子という登場人物は若返る前まではあまりに地味で暗い生活をしており、その反動でこれからどんな過ごし方をするんだろう、と少し心配になりました。

ここからいったいどのような展開になっていくのか、まだまだ目が離せませんね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死んじゃうくらいの快楽を」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死んじゃうくらいの快楽を」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死んじゃうくらいの快楽を」と検索!

死んじゃうくらいの快楽をの濃いネタバレ(1巻後半)

不思議な黒猫の力で若返った節子は、街で偶然出会ったモカという女性と行動を共にします。

モカは帰る家もないため、節子の家へに居候することにしました。

さらに、同じく不思議な黒猫の力で大人になった美玲も、偶然出会った節子の家へ居候することになります。

こうして、不思議な三人の同居生活がはじまるのでした。

「はぁー、いい天気ねぇ。前は腰が痛くてこんな風にお外に干せなかったけど今はこうして干せるんだもの。長生きはするものねえ。あれ?でも私死んじゃってるんだっけ。死んでてもモカちゃんたちとおしゃべりできるし、不思議ねえ」と独り言を言っている節子。

そんな折、美玲が起きてきました。

「あら美玲ちゃん!そのお洋服よく似合ってるじゃない!」という節子に「そ、そう?」と嬉しそうな美玲。

「モカちゃんが選んでくれたのよ、今度ちゃんとお礼言わないとね!」という節子に「モカ…あの怖いお姉ちゃん…」と美玲は少し怖がっています。

「あら怖くなんてないのよ?とってもかわいいの。今度ゆっくりお話ししてみるといいわ。それで今日はどうするの?何かしたいことあるかしら?」という節子に、美玲は自分の家のことを思い出します。

「えっと、ちょっと、出かけたいところ…あるかも…。」という美玲。

一度美玲の母親たちにバレていないかを確認しに戻らないといけない、と美玲は考えます。

美玲は本来であればまだ小学生。

学校にも連絡が来ていたら困る、と美玲は焦ります。

「不安なら一緒に行く?ついていくわよ?」という節子に「近いし大丈夫!!」という美玲でした。

「そう?それじゃあ遅くなっちゃったけど朝ごはんにしましょ!」という節子に「ごはん…、あ、じゃあ私買いに行って…」と、いつも通り買いに行こうとする美玲。

「美玲ちゃんは料理できる?」という節子の問いに、首をふる美玲。

「そう、なら手伝ってくれる?簡単だから。」とにこっとする節子。

「そっか、ごはんって作るものなんだ…」と美玲は当たり前のことを再確認するのでした。

そう、美玲は自分の母親たちからごはんを作ってもらったこともなく、家では一人でいつも食事をしているようなかわいそうな小学生だったのです。

節子に対して、本当のお母さんとはこういう人なのかな、と思い始まる美玲。

節子の家がだんだんと居心地の良いものへと変わってきていました。

節子に対して、この人が私のママだったらよかったのに、そんなことを考える美玲。

「美玲ちゃん?お鍋もういいんじゃないかしら?」という節子にハッとする美玲。

そうして、美玲は楽しくご飯を作り食べた後家へといったん帰ることにします。

「自分ちに入るのに、泥棒に入ってるみたい…」とつぶやきながら、美玲はリビングへと入ります。

すると、そこにはいつも通り、置手紙と一万円が置いてありました。

「一晩いなかったのに、パパもママも気づかないなんて…」と悲しくなる美玲でした。

「あ、そうだ、学校に電話しなきゃ…」という美玲。

学校に電話を終え、美玲はお金だけ取りに来ればバレることもなさそうだ、と考えます。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死んじゃうくらいの快楽を」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死んじゃうくらいの快楽を」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死んじゃうくらいの快楽を」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死んじゃうくらいの快楽を」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「死んじゃうくらいの快楽を」と検索!

スポンサーリンク

死んじゃうくらいの快楽をの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

死んじゃうくらいの快楽をの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

感想(1巻後半)

1巻後半の話では、節子に偶然出会った美玲に話のスポットが充てられていたのですが、この美玲もなかなかかわいそうな人生を送っている子でしたね。

不思議な黒猫の力で、節子とは逆に年老いることができた美玲は、小学生から大人へと変わります。

普通はとても楽しいはずの小学生時代なのに、美玲は寂しい日々を送っていて、切なかったですね。

ここからいったいどのような展開になっていくのか、まだまだ目が離せません。

そんな死んじゃうくらいの快楽をとは、ちょっとエッチな漫画が好きな人や、女性が活躍する話が好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「死んじゃうくらいの快楽を」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「死んじゃうくらいの快楽を」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「死んじゃうくらいの快楽を」と検索!

スポンサーリンク

死んじゃうくらいの快楽をの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!

死んじゃうくらいの快楽をの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ