八男って、それはないでしょう!の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

八男って、それはないでしょう!の無料立ち読みはコチラ!?

八男って、それはないでしょう!とは?

八男って、それはないでしょう!とは、楠本弘樹先生他の作品です。

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入ります。

しかし、彼が目覚めると、そこは自宅マンションの寝室ではなくて……?

僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男という、存在意義さえ怪しい子供に憑依した彼は、幸いにも魔法の才能があったので早くに自立しようと我が道を進みます。

家門と領地継承も、内政無双も経験が無いから無理な彼は、魔法で金を稼いで、自由に生きて行こうと考えるのですが…?

これは、そんな若造ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスターの世界なんて救わないお話です。

そんな八男って、それはないでしょう!という作品は、ファンタジーものが好きな人や、ライトノベル作品が好きな人にはおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八男って、それはないでしょう!」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八男って、それはないでしょう!」と検索!

スポンサーリンク

八男って、それはないでしょう!のあらすじ(1巻後半)

はー、やれやれ、という重い溜息をつきながら、一宮はベッドで寝そべります。

早く休日にならないかなぁ、と心から望みつつ、眠りにつく一宮。

朝だぞ、起きろ、と言われて目が覚める一宮。

もうこの世界にきて七年か…、と一宮は振り返ります。

そう、一宮はど田舎の貧乏騎士の家の八男に転生してしまったそうでした。

八男ということで、このままでは人生が詰んでしまうと考えた一宮は、最短で独立するため、冒険者予備校に入学します。

こっちの世界では王家の法によって15歳にならないと冒険者ギルドにも入れない他、魔物の領域にも入ることはできないのです。

一宮が転生した若者の名前は、ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスターという名前で、魔法の才能があり、中級クラスの魔法使いに認められて特待生試験にも合格しています。

とはいえ、特待生といっても、学費は免除ですが生活費は自分で稼がなくてはならず、狩りをする日々でした。

そんな中、イーナとルイーゼ、エルという三人の同級生とパーティを組むことになったヴェンデリン改めヴェンは・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八男って、それはないでしょう!」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八男って、それはないでしょう!」と検索!

八男って、それはないでしょう!の濃いネタバレ(1巻後半)

貴族が集まるパーティに行くことになったヴェンたちは、正装を買うべく、仕立て屋へと足を運びます。

そういえば前世も含めてオーダーメイドなんて初めてだぞ、と考えるヴェン。

全部そろえたらいくらかかるんだろうか…、と冷や汗をかいています。

イーナが暗い顔をしていることに気付いたヴェンは、話しかけます。

「イーナ、どうかしたのか?」というヴェンに「ちょっとね。新装備用の貯金を切り崩すのが痛いなって…」というイーナ。

「でもせっかく女の子としてかわいく生まれてきたんだし、楽しんでおしゃれすればいいのに」というヴェンに頬を赤らめるイーナ。

「ほら、ルイーゼみたいにさ」というヴェンの視線の先にはルイーゼがいます。

ルイーゼはきゃぴきゃぴしていました。

「うん。じゃあヴェル、ちょっと相談乗ってくれる?デザインは右のほうが好きなんだけど、値段は左がお得なのよね。」というイーナに「俺は断然右のがいいな」というヴェル。

「だってこの宝石、イーナの目の色と同じだし!」と笑顔でいうヴェル。

「それにこういうのは一生もんだろ。記念に奮発しといてもいいんじゃないか?」というヴェルにイーナは納得したようでした。

「それもそうね…」と言って決めたイーナに「そうだよ!お金のことは心配しなくても大丈夫だよ!」というルイーゼ。

「だって、ぼくたちパーティ組んだんだよ!」というルイーゼにエルも「そうだな、明日からガンガンみんなで狩りすればいいんじゃないか?」といいます。

そう、この四人はパーティを組んだのです。

そうして翌日、四人は狩りへと繰り出します。

「できるだけ報酬のいいやつがいいんですが…」と冒険者ギルドで聞いているヴェン。

「ちょうど空きのある案件があるわ」という受付の人。

「空きっていうことは、ほかのパーティと合同なんですか?」というイーナ。

「そうそう…。あ!あなたたち全員成績10位以内じゃないの!ほかの四人も優秀な成績なのよ。はい、これ!四人は裏庭で待機してるから、さっそく合流して現場へ向かってちょうだい。」という受付の人。

裏庭へと四人が行くと、そこにはすでに四人の冒険者がいます。

「よろしく!えっと、俺は…」と自己紹介するヴェンをさえぎり「ヴェンデリンでしょう。ほかの三人もクラスメイトね!」と、すでに知っている、と言います。

「ちょうどいいわ!あなたに話があったのよ、ルイーゼ!!」とその女性はルイーゼを指さします。

「あなた、勝手にパーティ申請用紙を提出してヴェンデリンと組んだわね!!」と迫っています。

「とにかく、納得いかないわ!成績順なら私と彼女はルイーゼと同率で四位だから、私たちもヴェンデリンと組む資格があるのよ!!」というその女性。

「資格って言われても、申請書はとっくに先生に受理されて、今はもうヴェルくんはぼくたちのパーティメンバーなんだよ!」というルイーゼ。

そして・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八男って、それはないでしょう!」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八男って、それはないでしょう!」と検索!

1巻分を全部タダで読む裏ワザ!

電子書籍サイトでタイミングがいいと、無料で1巻分が全部読めたりすることがありますが、なかなか読みたいコミックが無料になっていることって少ないですよね。

そんな時に是非利用して欲しいのがU-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。

ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね!

そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。

ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。

なので、U-NEXTを利用したことがない人限定の裏ワザですが、せっかく覚えたこの機会に是非試して、読みたいコミックを1巻分全部読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オーダーメイド」をU-NEXT無料1巻分全部読むならコチラ!

*サイト内で「オーダーメイド」と検索!

スポンサーリンク

八男って、それはないでしょう!の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、ヴェンがいよいよパーティを組み、狩りへと行く様子が描かれていましたが、今回は合同のクエストということで、いったいどうなってしまうのか、また登場人物が増えてこれからの展開が楽しみになりましたね。

それにしても、このヴェンというのは主人公ということで設定がモリモリで、読んでいてあまり感情移入できないキャラクターだなぁと思いました。

そして、合同クエストでまた新たな登場人物が出てきましたが、これまたよくありそうなキャラクターとよくある展開に繋がっていきそうで、この後どう盛り上げていくのか、まだまだ目が離せませんね。

そんな八男って、それはないでしょう!という作品は、ファンタジーものが好きな人や、ライトノベル作品が好きな人にはおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八男って、それはないでしょう!」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八男って、それはないでしょう!」と検索!

スポンサーリンク

八男って、それはないでしょう!の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ