霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!無料

霊能者と事故物件視てきましたを無料立ち読みはコチラ!?

霊能者と事故物件視てきましたとは?

霊能者と事故物件視てきましたとは、著者のさち子が霊能者と実際に事故物件を見てきた体験談を綴ったコミックエッセイ作品です。

自殺、殺人、火事、孤独死などなど、変死があった物件は不動産屋が次の家主に告知しなければなりません。

この作品はそんな事故物件を漫画家と霊能者で内見して、住んで問題ないのか?

通常の物件よりお得なのか?

といった視点で鑑定するコミックエッセイです。

古井戸で殺人があった古民家や首吊りセレブマンション、火事で住人が焼死した一軒家など、衝撃の事故物件を次々と鑑定していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

スポンサーリンク

霊能者と事故物件視てきましたのあらすじ(後半)

こんにちは、私はいくつものアパートの大家をやっている者です、と言っている女性が1人います。

彼女こそが主人公であり、ルポライターで漫画家のさち子です。

このさち子が興味あるのは、訳あり物件と言われる物件です。

訳あり物件とは、大体が古い築年数だったり、手入れがされてない廃屋であったりと雨漏りだったりという物理的な訳ありなのですが、中には事故物件などの心理的な訳ありがあります。

値引率はこの事故物件の方が多く、さち子はそんな事故物件は本当に危険なのかを調べたいというのでした。

霊を信じていないさち子にとって、その事故物件は物理的な訳もないのに安いわけで、とてもお得だとも考えているそうです。

しかし、霊を信じてないとはいっても、自分の直感を信じてるさち子。

かつて、直感的にここは良くないと感じる物件もあったそうです。

ということで、実際には事故物件だけども変な感じもしないという物件はないものか、と探すことにしたのでした。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(後半)

次の物件を視にきたさち子たち。

「今回見に行く家は、もう取り壊すんですが、18年前にご主人が首吊りをした物件です。」というアウトレット不動産のコンという人です。

このアウトレット不動産とは、曰く付きの物件をしっかりと除霊し、安い値段で紹介するというところでした。

そこと協力してさち子は曰く付き物件を探し続けます。

霊能者の育代という強い味方がいることと、さち子自身に霊感がないことが、さち子の強みです。

今回行く物件はご主人が首吊りをしてからも家族は住み続け、引っ越すために売りに出した、という家でした。

そうして案内された家は家の外にすでに霊が仁王立ちしているような家でした。

育代いわく、すぐそこに仁王立ちしているらしいのですが、もちろんさち子には見えません。

「え、いきなり庭にいるの?!なんで?!」と驚くさち子。

霊というのは家にいるものだと決めつけていました。

すごい怒っているらしい、その霊。

「確か霊は寿命まではそこにいなくてはいけないはず…」とさち子は育代の話を思い出します。

ここです、とコンに案内されたところは、家の裏でした。

どうやらそこの洗濯干しのところで首を吊ったらしい、そのご主人。

さち子が見てきた中で、家の外で首を吊ったという事例は初めてだそうです。

家の中はとても綺麗で、家具もこだわって作られているものでした。

「これ壊すの勿体無くないですか?!」というさち子に、「すみません、もう取り壊すのは決まってるんです…。」というコン。

勿体無いと思うほど、見事な造りだったそうです。

「でもまてよ、外で死んだってことは、家を立て替えても意味ないんじゃ…?」というさち子に「結局どこで死のうが、そこで死んだ人は寿命まではそこにいないといけないから一緒なのよ。」と育代は言います。

「問題は害がなく共存できることなのよ。」という育代。

そうなのか…と思うさち子でした。

「でもこの家の場合、今すぐ取り壊さないほうがいいわね。もうすぐ寿命を迎えるわ」という育代。

その言葉を聞き、「そうか、その手があったか」と考えるさち子。

そう、こういったことは時間が解決してくれるものがほとんどなのだ。

お得に物件を買うためには、いつ自殺したのかが重要なのかもしれない、と考えるさち子。

「でも自殺者が出る場所って、その場所自体に問題があることが多いから、そこらへんも良く調べたほうがいいわよ」と育代は言うのでした。

そして、この家の中には大きな気の流れがある場所がある、という育代。

そこは、二階の寝室でした。

ちょうどその窓の向こうに地蔵があるという、コン。

その地蔵のせいで自殺したという育代でした。

「え?!地蔵のせいで死んじゃうの?!」と驚くさち子に、育代は説明しました。

その話を聞いたさち子は、驚きの事実に驚愕します。

それは・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

スポンサーリンク

霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

この作品を読んでいて、まず面白いと思ったのは、普通の漫画とは違って作者の体験談が綴られているということでした。

さらにその体験談の内容が事故物件をめぐるというさらに特殊な設定なので、読んでいて惹き込まれましたね。

他の漫画にはない観点から話を展開していて、まずその時点で珍しくて面白いですね。

それにしても、この霊能者という人は現実にいるということで、いったいどんな人なのか興味が湧きました。

そんな霊能者と事故物件視てきましたという作品は、アパートの大家になりたい人や、現実にあった話を漫画にした作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

スポンサーリンク

霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ