霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!無料

霊能者と事故物件視てきましたを無料立ち読みはコチラ!?

霊能者と事故物件視てきましたとは?

霊能者と事故物件視てきましたとは、著者のさち子が霊能者と実際に事故物件を見てきた体験談を綴ったコミックエッセイ作品です。

自殺、殺人、火事、孤独死などなど、変死があった物件は不動産屋が次の家主に告知しなければなりません。

この作品はそんな事故物件を漫画家と霊能者で内見して、住んで問題ないのか?

通常の物件よりお得なのか?

といった視点で鑑定するコミックエッセイです。

古井戸で殺人があった古民家や首吊りセレブマンション、火事で住人が焼死した一軒家など、衝撃の事故物件を次々と鑑定していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

スポンサーリンク

霊能者と事故物件視てきましたのあらすじ(前半)

こんにちは、私はいくつものアパートの大家をやっている者です、と言っている女性が1人います。

彼女こそが主人公であり、ルポライターで漫画家のさち子です。

このさち子が興味あるのは、訳あり物件と言われる物件です。

訳あり物件とは、大体が古い築年数だったり、手入れがされてない廃屋であったりと雨漏りだったりという物理的な訳ありなのですが、中には事故物件などの心理的な訳ありがあります。

値引率はこの事故物件の方が多く、さち子はそんな事故物件は本当に危険なのかを調べたいというのでした。

霊を信じていないさち子にとって、その事故物件は物理的な訳もないのに安いわけで、とてもお得だとも考えているそうです。

しかし、霊を信じてないとはいっても、自分の直感を信じてるさち子。

かつて、直感的にここは良くないと感じる物件もあったそうです。

ということで、実際には事故物件だけども変な感じもしないという物件はないものか、と探すことにしたのでした。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(前半)

「あ、うちがお世話になってる霊能者の方がいるので、その方と一緒に見て回りましょうか」という担当の一言で、今回の動きが決まったさち子。

安くなっている事故物件を見にいって、霊能者にも鑑定してもらい、値段的にも穴場だったら購入しちゃおう、という腹づもりのさち子。

そこでさっそく霊能者を紹介してもらい、待ち合わせます。

とはいえそっちの業界のことはまるで知らないさち子は、いったいどんな霊能者が来るのかと不安で仕方ありません。

そんな不安は全く意味をなさず、出てきた人は全く普通の人でした。

この人が霊能者?

と考えてしまうほど普通な雰囲気のその人、名前は育代と言いました。

「では早速どこを見ますか?」という育代に対して「じゃあ早速…」と向かった先は、なんとさち子の所有物件でした。

趣味のゲームを置くために買ったというこの物件、夜になると雰囲気がかわるよね、と旦那がいうので気になっていたさち子は、第1件目はここを見てもらおうと決めていたようでした。

確かに一見荒れ果てており、お化け屋敷と言われてもそう信じてしまいそうな外装と内装。

家に入ると、育代は「何もないよ」というのでした。

「ですよねー!」とさち子は安心するも、「2階で1人亡くなってるけど、自然死だから大丈夫だよ。」と言います。

時々換気をするように言われたさち子でしたが、悪いものはついてないようで、ひとまず安心するのでした。

そうして何もなかった自分の物件に安心しつつ、次は違う物件へと向かうさち子たち。

近所の事故物件をずっと気になっていたというさち子。

そこでは数年前に50代の女性が病死し、押入れからは4人ものその女性の赤ん坊と思われる死体が出てきたと言います。

これはさぞかしやばいだろう、と見にいったさち子でしたが、思いの外綺麗にされているアパートで、さらに普通に生活している人がいるようで肩透かしを喰らいます。

この物件は売りに出されていないのでもちろん中を見ることはできません。

なので裏から見て見ることにしたさち子たちでしたが、なぜかガムテープが貼ってある妙な部屋を発見します。

そのドアに手を触れようとすると、さち子の直感がやばいことを告げます。

内見は出来ないのでこれ以上の調査はできず、近くのカフェに入り育代の考えを聞くことにしました。

育代はタロットを広げ、何か考えます。

「あそこにはまだ住んでるね。お酒を飲み過ぎて肝臓をやられて亡くなったみたい。」とさらっと怖いことを言う育代。

赤ん坊について聞くと、育代曰く、どうやらその人は赤ん坊を生んでは捨て、というのを繰り返していたようでした。

その話を聞いてゾッとするさち子。

お化けよりその人生が怖い、と思うのでした。

「それにしても、事件があったのは結局どこだったんだろう。」というさち子に「というかさっきから…」と育代は恐ろしいことを口にします。

それは・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

スポンサーリンク

霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

この作品は他の漫画にはない観点から話を展開していて、まずその時点で珍しくて面白いですね。

とはいえまだこの序盤では特に面白い情報もなく、ふーん、といった感じではありましたが、これからある意味衝撃的な展開も少しずつ出て来るので、ワクワクします。

それにしても、この霊能者という人は現実にいるということで、いったいどんな人なのか興味が湧きますね。

そんな霊能者と事故物件視てきましたという作品は、アパートの大家になりたい人や、現実にあった話を漫画にした作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「霊能者と事故物件視てきました」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「霊能者と事故物件視てきました」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「霊能者と事故物件視てきました」と検索!

スポンサーリンク

霊能者と事故物件視てきましたの濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ