美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!

美醜の大地とは?

美醜の大地とは、著者藤森治見先生、 発行ぶんか社、 レディースコミックのミステリー・サスペンスに分類される作品です。

また、あの人気シリーズ「ストーリーな女たち」でもあります。

いじめによって家族を奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる今回の作品。

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていました。

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子という女です。

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまうのですが…?

今ここに、復讐の物語がはじまります。

そんな美醜の大地はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の登場人物紹介

ハナ・・・この物語の主人公であり、女学生時代にいじめられていた恨みを晴らすべく、復讐を誓っています。

整形をしたことにより、絶世の美女となり、その姿であらゆる人を魅了し、復讐に役立てています。

百子・・・長いものには巻かれる性格で、女学生時代率先してハナをいじめていた女性です。

大人になってからは、親の都合に振り回され、やりたくもない農業をし、さらに望んでもいない見合いを強要されてしまいます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!

椅子に座っている、この物語の主人公ハナ。

彼女は今、顔全体に包帯を巻いています。

そう、ハナは顔を整形したのでした。

誕生祝いだ、何かの役に立つだろう、と謎の小包を受け取るハナ。

いったいなぜ、顔を整形することになったのか。

話は、ハナの学生時代にさかのぼります。

ハナは醜い顔のせいで幼いころからひどくいじめられていたのだと言います。

学校では女子グループに目をつけられ、毎日いやがらせを受けていました。

嫌がらせはだんだんとエスカレートし、ハナはついに家族までも失ってしまいます。

そんなハナは整形し、一人目の敏恵に見事復讐遂げるのでした。

場面は過去、まだハナが女学生だったころです。

ハナが汚らしいおじさんに話しかけられています。

「じょ、女学生さん!あんたかい?売りをやってるっていうのは…。ほ、ほらこれ、お金…。お金あげるから…おじさんを慰めておくれよ、寂しいんだよ、女房も子供もでてっちまってよぉ…」と言って近づいてくるおじさん。

「いやぁ!!!」と言って駆け出すハナ。

ハナは絢子に手紙の場所まで来るように言われて、来たのでした。

しかし、最初からハナをハメる気だったのです。

駆け出したハナの足をひっかけて池へと落とす絢子達。

「きゃあ…、だ、だれか助けて…」というハナを笑っている百子という女。

「えらいぞ百子」「えへへ」と笑っている百子達でした。

場面は現在のハナ。

「母さん…溜吉…待って!!!」とうなされて起きるハナ。

女学生時代の写真を見つめながら、復讐の気持ちを燃やすハナ。

すでに敏恵のところにはバッテンがついてあり、それは復讐を完了したことを示しています。

場面は、北海道別海町。

「あっちへおいき!いけったら」とくわをもってカラスを追い出している百子。

「気持ち悪いよぉ、こんなの触れないよぉ。あぁ、もういやだ、こんなとこ出ていきたい…」とつぶやいています。

百子は樺太からの引き上げで北海道に移り住んでから、いいことなんてひとつもない、と悲しんでいます。

「百子、別海町へいくよ」と言われている百子。

「そうだ、そこにじいさんとばあさんの農場がある、これからはそこで一緒に暮らすんだよ。おまえも働くんだからね」と言っている百子の両親。

そうして、百子は別海町に来たのです。

そんなある日、「結婚?私が?」と驚いている百子。

「お前の話をしたら相手の息子さんがぜひにといってくれてねぇ。いい縁談なんだよ」という両親たちに百子はやっとこの暮らしから抜け出せると喜んでいます。

しかし、そんな百子に会いたいと言っていた男は、とても醜い男でした。

お嫁にいってもここにいても私の人生は終わったも同然、と落ち込む百子。

昔に戻りたい、そう考えている百子。

「だれか、私をここから連れ出してくれないかな…」と涙を流している百子でした。

そんな百子に優しく笑いかける、イケメンの男性がいました。

「あぁよかった人がいた」といって車から降りてくるその男性。

そのイケメンの男性が、百子に声をかけると、一瞬で一目ぼれしてしまう百子。

百子は今の生活を打破するため、そのイケメンについていくことにします。

駆け落ちしよう、と言われる百子は二つ返事ではい、と言います。

しかし、それこそがハナの罠でした。

ハナの仲間である菊野がそのイケメン男性に扮して、百子を誘惑したのです。

百子は薬で眠らされ、風俗に売られてしまいます。

そこには醜いあの男もいて・・・?

果たして、百子の性に狂って壊される最後とは・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女後半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

感想

この主人公のハナというキャラクターは、醜い顔を理由にひどくいじめられてしまい、色々なものを失ってしまいます。

その描写がとても細かく、読んでいて辛い気持ちにもなりましたが、同時に自分はこんないじめはしないようにしよう、と優しい気持ちにもなれるんだな、と感じましたね。

それにしても、過去にあんなに楽しそうにしていた百子が今はあのような生活をしている、というのは少し気の毒な気もしました。

とはいえ、ハナの気持ちを考えれば、復讐もしていないのに勝手に不幸になっているようで、どうにも胸がスカッとしませんから、復讐をしたのはハナの気持ちを考えれば当然なのかもしれません。

そんな美醜の大地という作品はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女後半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ