聖(将棋漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)天才羽生が恐れた男!あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
聖(さとし)-天才・羽生が恐れた男-(2) (ビッグコミックス)

聖(将棋漫画)とは?

聖(将棋漫画)とは、聖(さとし)-天才・羽生が恐れた男-という作品のことであり、著者は山本おさむ先生です。

分類は青年漫画青年-人間ドラマ長編漫画であり、 雑誌はビッグコミックとなっております。

盤上に魂を打つ!

故・村山聖九段の圧倒的生涯がここに描かれています。

棋界に、「次期名人この人あり」と謳われた天才棋士がいました。

その名も、村山聖九段。

昭和44年に生まれた、広島県出身の棋士です。

村山棋士は幼いころより難病を患っていたのですが、その限られた生を将棋だけに捧げ、29年の短い人生を生きました。

その生涯を綴った本作。

そんな聖(将棋漫画)は、人間ドラマが好きな人や、実話に基づいた漫画が好きな人、また、夢を追っている人や夢破れた人にもおすすめの大作漫画となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「聖」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「聖」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「聖」と検索!

スポンサーリンク

聖(将棋漫画)のあらすじ(2巻前半)

盤の奥深くには、神秘が隠されている…、そんなことを考えている将棋大会の主催者。

将棋指しは時々そんな不思議な感覚にとらわれることがあるといいます。

そして今、聖はその神秘と向き合っているのかもしれません。

勝負が決まったかに思える盤上。

誰が見ても聖の負け、それで決着がついていると思われました。

しかし、聖はあきらめていません。

何か一つ、道があるのではないかと。

長考した結果、聖が打った手が、相手を悩ませます。

この一手で聖は生き返ります。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「聖」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「聖」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「聖」と検索!

聖(将棋漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)

病気になってから僕ははじめて…、全速力で思い切り駆けている。

汗が吹き出し心臓が高鳴り体中を血がかけめぐる、素足が草を踏む大地を蹴る!

そんなことを考えながら、テンポよく将棋を指す聖。

将棋の中にはすべてがある、悲しみも苦しみも喜びも希望も、そんなことを考えている聖。

「お前~~!こらぁでぶー!!名前はなんていうんじゃ~!」と悔し涙を浮かべながら、聖の対戦相手は言います。

先ほどまでの傍若無人な態度とは変わり、完全に負け犬の顔になっています。

「誰に教わったんだ~~!」と言うその対戦相手。

「村山聖。駒の動かし方は父さんに。将棋と生きることは、死んでいった仲間に。」と言いながら、聖は勝ちました。

「あぁぁぁぁまけたぁぁ、僕のどこが悪かったんだ…。先生、僕のどこが悪かったっていうんですかぁ、最初っからついさっきまで僕が勝ってたのに!」というその相手ですが、「つべこべ言わずに支度しろ!帰るぞ!」とその先生に言われてしまいます。

「先生はいつもそうだ!勝ったときは自分の手柄で負けたら軽蔑するんだ!!」と醜く喧嘩している二人。

こうして準々決勝が終わりました。

聖は陽ざしの中に座って駒を並べなおし、対局を振り返っていました。

この日が後に「終盤は村山にきけ」とプロの間でささやかれるようになる伝説の棋士、村山聖9段の誕生の日となったのです。

場面はかわって、県立療養所田岡病院。

「なによこれはぁ~!」と散らかった聖のベッドを見て嘆いている看護師。

「それでも出かける前にちょこちょこ片づけてたよ。」「それにしてもひどいなぁ」と、聖の病院仲間も言っています。

「寝てもさめても将棋将棋将棋~~~~~~~~!消灯時間も守らないでやってる~~~~!!」と思わずイライラを口にする看護師でした。

「勝ったかな」「ばーか、そんな簡単に勝つわけねーだろ」「はじめての大会だぞ」と、仲間たちは聖の戦績に期待はしていないようでした。

看護師は、聖が帰ってきたら一時間は説教せねば、と考えているようです。

一方、聖は次の対戦相手と戦っています。

どうやら押されているようでした。

相手の術中にはまってしまったようです。

「う~~~~、ダンスの歩…!!あの本に出てたのにうっかりしたぁ…」という聖。

「本って、もしかして加藤九段の将棋は歩から?」というその相手に「そうです!読みました?」という聖。

「読んだよ何回も。あれで歩の大切さを教えてもらった。よく勉強しているんだね。さっきの手もいい手だった。」と、聖に相手は言います。

「おいおいまだ終わってないぞ、感想戦はあとにして…」と思わず声をかける大人。

「そうでしたね、こんな中身の濃い将棋は久しぶりだったんで…。村山君は四年生か…こりゃ来年は危ないな」と言っています。

「ら、来年って…じゃあこの将棋はこの段階で詰みまで読み切ってるのか…?」と聖は小さくつぶやきます。

そうして時間は過ぎ、聖は病院へと帰ってきました。

「ただいまぁ。ん?どうしたの、みんな…」という聖。

「聖くん!ベッドの周りはきれいにしなさいって何回いえばわかるの!?昨日だって片付けなさいって言ったわよね!!いうこと聞かない子はもう知りませんよ!!」という看護師。

「ご、ごめんなさい…」と謝る聖に「片づけてもすぐ散らかっちゃうんだよな!」「しょうがないよ、人間だもの!」とフォローしている仲間たち。

「で、大会はどうだったの?」という仲間に「負けた…」という聖。

「やっぱりな、病院じゃ強くても外じゃなぁ。」という仲間でしたが、最後に一回負けた、という言葉を聞いて驚きます。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「聖」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「聖」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「聖」と検索!

スポンサーリンク

聖(将棋漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)天才羽生が恐れた男!あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話でも、聖の生涯の序盤が描かれており、読んでいてこんなことが本当にあったんだなぁ、ととても感動しながら読みました。

それにしても、これだけ将棋にフォーカスしつつも、ちゃんと面白い漫画に久しぶりにあったような気がして、どんどん読み進められました。

この作品は本当にあった将棋プロの話を元に作成されている話でもありますから、今将棋をやっている人や、子供たちなどに是非おすすめしたい作品だなぁと思いましたね。

そんな聖(将棋漫画)は、人間ドラマが好きな人や、実話に基づいた漫画が好きな人、また、夢を追っている人や夢破れた人にもおすすめの大作漫画となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「聖」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「聖」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「聖」と検索!

スポンサーリンク

聖(将棋漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)天才羽生が恐れた男!あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ