毒母の呪縛の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!無料

毒母の呪縛の無料立ち読みはコチラ!?

毒母の呪縛とは?

毒母の呪縛とは、つかさき有先生の作品です。

あるところに、母からはネグレクト、父からは性的虐待されて育った少女がいました。

その少女が結婚によってつかんだささやかな幸せ。

ところが偶然、母親と再会したことから悪夢が再びよみがえります。

トラウマを抱えた女の苦悩を描いた表題作のほか、実の娘に売春を強要したうえ、覚せい剤を打った鬼畜母の実在事件など5作品を収録しています。

あの人気シリーズ、ストーリーな女たちに属するこの作品、現代の闇を切り取り描かれた、話題の作品です。

そんな毒母の呪縛は、ストーリーな女たちシリーズが好きな人はもちろんのこと、現実で毒母に悩まされている人や、そうでない方、実話をもとにした話が好きな方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「毒母の呪縛」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「毒母の呪縛」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「毒母の呪縛」と検索!

スポンサーリンク

毒母の呪縛のあらすじ(前半)

お前なんて生まなきゃよかった、と言われている少女がいました。

さらにその少女は自分の父親に、みわこ、お前も好きだろ、これ…、と言われています。

そんなことを思い出しながら、やめて…、やめて…とうなされる現在のみわこ。

もうやめてー!!!

という自分の叫び声で目が覚めてしまいます。

隣には優しそうな夫が、心配そうに見つめています。

何か悪い夢でも見たか?

とたずねてくる夫。

うん、ごめん、大きな声出して…、と謝るみわこでした。

なぜ今頃こんな夢をまた見るようになったのか、何か嫌な予感がするみわこでした・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「毒母の呪縛」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「毒母の呪縛」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「毒母の呪縛」と検索!

毒母の呪縛の濃いネタバレ(前半)

「いってらっしゃい!」と言っていつもの通り夫を見送るみわこ。

そうして出て行った夫はだれか知らないおばさんとすれ違います。

「あっと、失礼」といった夫の言葉も無視して進んでいくそのおばさん。

場面はかわって、みわこ。

ピンポーンと、インターフォンが鳴ります。

「はーい。忘れ物かしら?」と、夫が帰ってきたものだと思っていたみわこでしたが…?

「忘れ物?珍しいわね」といって出たみわこの目の前には「あぁみわこ!よかった!!やっぱりここだった~!探したわよ~~」と言っている、みわこの母親がいました。

「すっかり一人前の女になって~、まるで母さんと姉妹みたいね!」と嬉しそうなそのみわこの母親。

みわこは、そこに悪魔を見ました。

かつてあれほど嫌っていた、みわこの母親が目の前にいるのです。

「それよりちょっと~!いいとこ住んでるんじゃない!」とズカズカと部屋に入ってくるその母親。

「ちょ!!勝手に入らないで!」と抵抗するも、みわこの話は聞いていません。

「部屋数もそこそこありそうね」と部屋を物色しているみわこの母親に「勝手に入らないでよ!!」というも「あんた!母さんに向かってなんて口きくのよ!!」と一喝されると、過去のことを思い出して逆らうことができないみわこでした。

「ご、ごめんなさい!」とビクッとしてしまうみわこに「母さん今日からここに住むから」と言うその母親。

この女…なにいってんの…?

と、ショックのあまり声が出なくなるみわこ。

「だって親子だもんね、一緒に住まないとね」とみわこの母親は言います。

どの面下げて、親なんて言えるの…?

そんなことを思うみわこ。

みわこは現在32歳、みわこが生まれ育った家は、いつもアルコールのにおいと父と母の罵声にまみれていました。

「ちょっとあんた、いつまで飲んでんの!人の稼ぎで飲んだくれて!」というみわこの母親に「うるせ~!とっとと稼いでこいや!」というみわこの父親。

「お母さん、家にいて!!」というみわこに「あの男がまともに働いてくれりゃいくらでもいてあげるわよ。母さんが店にでなきゃあんただって飢え死にすんのよ!ほらどいて!」とみわこを突き飛ばします。

母親らしい優しさもない母でしたが、いないよりはずっとましだった、とみわこは思います。

なぜなら、みわこはみわこの父親に性的虐待を受けていたからです。

そんな場面を見つけたみわこの母親は、あろうことかみわこに向かって怒り、殴る蹴るの暴行を加えます。

顔が腫れるまで殴られたとき、この女には何を言っても無駄だ、とみわこは思いました。

その日から、みわこの母親は日常的に暴力を振るうようになり、さらにみわこの父親の性的虐待は毎日行われ、地獄の日々でした。

そんなことを思い出していたみわこ。

「みわこ?」と言われてハッとします。

そうだった、ゆうきも帰ってきてたんだ…、と、夫のゆうきとみわこの母親と三人で話している場面にかわります。

「すいません、みわこからお母さまは亡くなっているとうかがっていて。」というゆうきに「まぁ!ま、こんな水商売の女ですからこの子も恥ずかしかったんでしょうねぇ」というみわこの母親。

「それで、どうかしら?あつかましいんですけど、しばらく厄介になれませんかしら?」というその母親。

みわこには無言の圧力をかけています。

余計なこというんじゃないよ、実の親子で妊娠しておろしたなんてこと、私も言いたくないんだからね…、と目で訴えかけてくるみわこの母親に、みわこは何も言えなくなってしまいます。

「わかりました、しばらくなら。」というゆうき。

また、みわこの地獄の日々がはじまりましたが・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「毒母の呪縛」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「毒母の呪縛」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「毒母の呪縛」と検索!

スポンサーリンク

毒母の呪縛の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、まさかこんなかわいそうな人が現実にいたのか、と読んでいて胸が痛くなりましたが、ある種反面教師的な意味で、今読めて良かったなぁと思えましたね。

主人公のみわこが歩んできた人生がとてもかわいそうで、しかもこれが実話をもとにした話というわけですから、現実にこのみわこはいるわけで、そう考えると何とも言えない気持ちになります。

果たして、みわこはどうなってしまったのか、胸がスカッとするような展開はあるのかなど、気になってどんどん先を読んでしまいますね。

そんな毒母の呪縛は、ストーリーな女たちシリーズが好きな人はもちろんのこと、現実で毒母に悩まされている人や、そうでない方、実話をもとにした話が好きな方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「毒母の呪縛」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「毒母の呪縛」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「毒母の呪縛」と検索!

スポンサーリンク

毒母の呪縛の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ