美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!

美醜の大地とは?

美醜の大地とは、著者藤森治見先生、 発行ぶんか社、 レディースコミックのミステリー・サスペンスに分類される作品です。

また、あの人気シリーズ「ストーリーな女たち」でもあります。

いじめによって家族を奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる今回の作品。

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていました。

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子という女です。

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまうのですが…?

今ここに、復讐の物語がはじまります。

そんな美醜の大地はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の登場人物紹介

ハナ・・・醜いというだけでいじめられ、挙句の果てに家族までも失ってしまうというとても不幸な女性で、この物語の主人公です。

家族を失い、かつていじめてきた同級生に復讐することを誓います。

サチ・・・ハナが勉強ができるということで、ハナに勉強で負けるのが悔しくてハナをいじめていた女性です。

現在はかつての同級生絢子の元で働いていますが、その仕事が実は…?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!

この物語の主人公、ハナは醜い顔を理由に女学生時代、散々いじめられます。

自分だけがいじめられることには耐えていたハナでしたが、そのいじめが原因で大事な家族までも失ってしまいます。

絶望の淵に立たされたハナでしたが、必ず復讐することを誓い、整形をしてかつての同級生たちに復讐をはじめます。

次々と復讐していくハナの次のターゲットは、サチ。

サチとハナには因縁がありました…。

場面は過去、サチはハナの教科書をずたずたに引き裂いています。

やめて、と叫ぶハナをうるさいと蹴とばし、手にしたナイフでさらに引き裂いているサチ。

ハナは頭がよく、学年の試験ではいつも一位でした。

ハナにかなわなかったサチは、そのストレスをいじめることで発散していたのです。

ハナは自信のある勉強すらも、サチをはじめとする同級生に奪われ、けなされたのでした。

場面は変わって、現在。

サチは縛られ、男の遊び道具となっています。

耐えなきゃ、もう少しでお金がもらえるんだから…、そうすればあの子に会えるんだから…と涙を流しながら耐えているサチ。

やあ、サチ、いい子にしていたかい、と言ってやってくる白井という男。

とても不気味な笑顔を浮かべています。

絢子さんと契約してるんでしょ、だったらちゃんと僕を楽しませてくれないと。

そう言うと男はとても冷酷な目になります。

サチは、一児の母となっていました。

おかあしゃん、というその子に、ひいばばといい子で待っていてね、進司…と言っているサチ。

そのことを思い出し、サチは屈辱に耐え、男の言うことに従うのでした。

一方、「本当にまだ続けるの?」といわれているハナ。

「本当は後悔してるんでしょう?事故とはいえ彼女を死なせてしまったことを。」という菊野。

ハナは復讐をした相手、スミ子を事故で殺してしまったのです。

「これ以上続けても自分を苦しめるだけよ」と菊野は言いますが「最初から殺すこともいとわないつもりだったわ」とハナは言います。

「復讐は必ず果たす、特にあの女だけは生かしておけない」と、絢子のことを思い出し、ハナは車を出るのでした。

一方、進司はひい祖母と一緒に遊んでいます。

「進司、道路に飛び出すんではないよ」「あい」

紙風船で遊んでいた進司は、外へと飛ばしてしまいます。

その紙風船を取るハナ。

「僕の風船!ありがとう。」と進司はお礼を言います。

ハナは、そんな進司を見て、ゆっくりと進司の首元へ手を伸ばします。

場面は変わって、サチ。

サチは「ごくろうさま、そこにお給料を置いておいたわ」と絢子に言われています。

「ありがとう…、ございます…」とサチは言っています。

「破格だね!三倍のお給料だなんて!なんて素敵なお仕事なんだろう!!こんなに楽しくてエキサイティング!!君もそう思うだろ、サチくん!」という、サチをおもちゃのようにしていた男が言います。

「は…はい…。」というサチ。

そうしてサチはその場を去ります。

サチは思います。

頭がおかしくなりそうだと。

先ほどの男、白井の恐ろしいほどの異常さと、自分のあまりのみじめさに。

引き上げのあとサチの父は事業の失敗で多額の負債を抱え、サチの母は心を病み自殺してしまいました。

多額の借金を返済するため体を売るしかなかったサチ、身を削って懸命に働き、父親の知れない子供を身ごもったのでした。

小さな息子を抱えて冬の街をさまよい、やっとの思いで旭川の祖母の家へと身を寄せたのです。

そんな時、札幌で偶然絢子に再会したサチは、絢子に仕事を紹介してもらうことになり、一時は喜びました。

しかし、そこに待っていたのは白井。

「絢子さん、この子がぼくの新しいお人形なの?」と嬉しそうな顔をする白井に戸惑うサチ。

それからがサチの本当の地獄のはじまりでした。

とはいえ、これ以上ないほどお金をもらえるこの仕事に、サチはやる選択をするのでした。

そんな仕事の帰り道。

サチはハナに再会します。

「ハ…ナ…?」と言うサチ。

ハナは進司の血だらけのセーターを持っていることを見せると、走り去ります。

そして・・・。

果たして、サチの末路と復讐のされ方とは・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女後半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!はコチラ!?

感想

このハナの同級生サチというのは、学校を卒業してからは非常にみじめな生活をしてきたという描かれ方がしていました。

読んでいて確かにかわいそうに思いましたが、ある意味自分が招いたことでもあり、複雑な気持ちになりましたね。

この作品は単純な復讐話とは違っていて、ミステリーな雰囲気もある作品ですから、ミステリーが好きな方にもおすすめできる作品だと思います。

そんな美醜の大地という作品はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女後半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ