美醜の大地の濃いネタバレ(後半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!無料

美醜の大地とは?

美醜の大地とは、著者藤森治見先生、 発行ぶんか社、 レディースコミックのミステリー・サスペンスに分類される作品です。

また、あの人気シリーズ「ストーリーな女たち」でもあります。

いじめによって家族を奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる今回の作品。

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていました。

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子という女です。

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまうのですが…?

今ここに、復讐の物語がはじまります。

そんな美醜の大地はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地のあらすじ(第1話泥棒女後半)

さぁ、ハナ、生まれ変わったあなたとの対面よ、と言われている、この物語の主人公ハナは顔全体に包帯を巻いています。

ハナは顔をすべて整形したのでした。

誕生祝いだ、何かの役に立つだろう、と謎の小包を受け取るハナ。

いったいなぜ、顔を整形することになったのか。

話は、ハナの学生時代にさかのぼります。

ハナは醜い顔のせいで幼いころからひどくいじめられていたのだと言います。

学校では女子グループに目をつけられ、毎日いやがらせを受けていました。

そのリーダー格は、当時大きな力を持つ一族の令嬢である、絢子という女でした。

結局、ハナは学校を追い出されるだけでなく、戦争と相まってハナの母も弟も殺され、一人になってしまいます。

復讐を誓ったハナでしたが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女後半)

北海道川上町。

ハナを喜んでいじめていた、敏恵という女は、女学校を卒業して大塚旅館の跡取りと結婚し、若女将となっていました。

「敏恵さん!「さっきお着きのお客様2組お部屋にお通ししました。」と声をかけられている敏恵。

「そう!じゃあご挨拶にうかがうわね。」というところで、若旦那が帰ってきたということで敏恵は玄関へと向かいます。

親同士の決めた見合い結婚でしたが、敏恵の夫は優しい人で多忙ながらも充実した幸せな毎日だ、と敏恵は考えています。

「おかえりなさいあなた。札幌はどうでした?」という敏恵に「まぁ青年部の遠征なんて半分旅行みたいなもんさ。これお土産、気に入ってくれるといいんだけど。」といって若旦那はお土産を渡します。

「まぁ素敵!ありがとう!!」と喜ぶ敏恵。

「あら、どなかたご一緒?」といい人影に気づく敏恵。

「あぁさっき偶然駅で知り合ったんだけど、住み込みの働き口を探しているからうちでどうかと思ってね。どうぞ!」と若旦那が招くと、そこには顔をかえて美人になったハナがいました。

「小石川なおこと申します。どうぞよろしくお願いいたします」とあいさつをするハナは、もちろん偽名を名乗ります。

戦争で何もかも失い、各地を転々としてきた、といいハナは住み込みで働くことになります。

こうして、ハナはだんだんと復讐の準備を整えていきます。

数日後…。

「なおこちゃん、あとで宴会場手伝ってね!」というほかの従業員や、「いやあなおこちゃん、今日も別嬪さんだねえ」と褒めるお客さんなど、ハナは大人気のようでした。

「かわいいしよく働くし、いい子が入ったねえ」

「ほんとね。控えめでよく気が利いて!」

とハナの働きぶりは絶賛されています。

そんな様子が気に食わない敏恵は、なんであの女がちやほやされてるの…、とご立腹のようです。

「あ、若女将」と声をかけられるも「なに!?」と声を荒げて対応する若女将の敏恵。

「おおこわ、最近どうしたのかね、若女将…」とヒソヒソ話をされてしまいます。

あぁイライラする…という敏恵は、何やら庭でざわついているのを発見します。

「どうしたの?」といった若女将に「あ、若女将、見ないほうが…」という従業員たち。

すると、そこには敏恵の靴で殴り殺されているウサギがいました。

「やだねえちょっと…」

「いったいだれが…」

「ひどいわ…こわい…」

と従業員たちは口々に言います。

「みんな落ち着いて。仕事に戻っておくれ」という若旦那。

「心配いらないよ。きっとただのいたずらさ。一応駐在さんにも連絡しておくから」といいハナの肩を抱く若旦那。

「ちょっとあなた!!」と敏恵は怒ります。

「あ、あぁごめん!あ、そうだそうだ用事が…」といってそそくさと去る若旦那でした。

敏恵は凄い形相で廊下を歩いています。

まったく、腹が立つ、いったい誰がこの私に嫌がらせを…?

と検討もついていないようでした。

そんなとき、敏恵はあのウサギの亡骸を見て、ふとハナを思い出します。

しかし、そんなはずはない、と敏恵は思うのでした。

そう、敏恵はハナが死んだと聞かされていたのです。

ハナの亡霊が復讐しにきたのでは…と考え始めた敏恵。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では、ついにハナが復讐をはじめるということで、これからどんな展開が待っているのか、ワクワクしながら読み進めました。

ハナにはとてもつらい過去がありますから、序盤は見ていて胸が苦しくなったものですが、ここから胸がスカッとするような復讐に続くといいなぁと心から願ってます。

このストーリーの女たちというのは実話をもとに作られた作品ですから、どれも濃厚な話で読んでいて本当にワクワクします。

そんな美醜の大地という作品はミステリーサスペンスが好きな人や、ストーリーな女たちシリーズのファンの方におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「美醜の大地」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「美醜の大地」と検索!

スポンサーリンク

美醜の大地の濃いネタバレ(第2話)罪の記憶!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第1話泥棒女前半)復讐のために顔を捨てた女!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第3話)私は特別!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地の濃いネタバレ(第4話)情け無用!あらすじや感想も!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!サチの末路と復讐のされ方がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!絢子が周りに隠している性癖がヤバイ!はコチラ!?

美醜の大地のネタバレ!百子の性に狂って壊される最後がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ