キマイラの爪痕の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

キマイラの爪痕1巻の無料立ち読みはコチラ!?

キマイラの爪痕とは?

キマイラの爪痕とは、上西淳二先生と村田屋先生の作品で、青年漫画であり、eヤングマガジンにて連載されているミステリーサスペンス作品です。

行方不明になった兄の部屋に残されていた、猿のような一匹の奇妙な生物――。

”ラバナス”と呼ばれるその獣は、生命の禁忌を破る奈落への入口でした。

人間の欲望が生み出したその”怪物”とは!?

真の恐怖と狂騒は、平穏な日常のすぐ側にある…?

そんなキマイラの爪痕は、ファンタジー作品が好きな人や、ミステリーサスペンスが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キマイラの爪痕」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「キマイラの爪痕」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キマイラの爪痕」と検索!

スポンサーリンク

キマイラの爪痕のあらすじ(1巻前半)

ここはN県N市。

次どこいくぅー、とネコナデ声で話している女がいます。

そんな言葉に答える前に、

ん?なんか変な音しねぇ?

と、男は奇妙な音に耳を傾けます。

その音は、メキッ、ボキッ、ゴキッというなんとも気色の悪い音です。

あー、あの猫が魚かなんか食ってんじゃん?

というその男たち。

なーんだ、といってその猫のほうをよく見ると、ゴトッと猫の首が落ちました。

場面は変わって、テレビでニュースが猫の切断された頭部が発見されたと告げています。

切断された小動物の頭部が見つかったのは、なんとこの一週間で五件目だそうです。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キマイラの爪痕」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「キマイラの爪痕」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キマイラの爪痕」と検索!

キマイラの爪痕の濃いネタバレ(1巻前半)

自転車を走らせる一人の男、修治。

タワーマンションを眺めて、「相変わらず、らしいところに住んでやがる」とつぶやいています。

修治は、兄に会いにきたようでした。

エレベーターに乗る修治。

そこにはもう一人男がエレベーターに乗っています。

「あ、あの…、お兄さんとはずっと連絡とれないんですか?」と尋ねるメガネの男。

「いや…どーせ「海外出張に出かけたけど携帯忘れて連絡とれてない」…みたいなそんなあほなことが原因ですよ」という修治。

「うちの親が病的な心配性なんで一応チェックさせてもらうだけです。今回はほんとすいません。」と謝る修治。

「母親の話だと兄は一週間に一度定期的に連絡を入れていて、それが三週間途絶えてるから不安になったって…、困ったもんすよ」と続けて言います。

「いや、忙しい中でもきっちり親に連絡入れるなんてなかなかできることではないですよ。立派なお兄様ですね」とメガネの男は言います。

そんな言葉に対して、「あんたも騙されやすいタイプっすね」と、冷たい目で修治は言います。

「え?あ、着きました」と17階をつげるエレベーターに二人は降ります。

「お兄様の部屋はこの先になります」とメガネの男は案内します。

くっそ、だからきたくなかったんだよ…、あいつとは二度と会わないと決めてたのに…、と考えている修治。

場面は、過去へとさかのぼります。

「ふざけるな修治!音楽でメシを食うだと!?お前はどこまで甘ちゃんなんだ!!!」と言われている修治。

「んなもんやってみなきゃわかんねーだろ!!俺の人生好きに生きて何が悪い!!」と言っています。

「だ、誰のおかげでメシ食えてると思ってんだ!?」という修治の父親。

「なんだそのべたなセリフは!このノーマルじじい!」と修治と父親が喧嘩をしていると…?

「修治が正しい」という、修治の兄、信太朗。

「修治の人生は修治が決めるべきだと思う。」と信太朗は言い、修治の夢を応援しているような言葉に一瞬うれしくなる修治。

しかし、その信太朗の顔は、まるで修治を馬鹿にしているような顔で、修治だけがそれをわかっていました。

「お前は夢があっていいなぁ、正直うらやましいよ」と言っているその信太朗の言葉と顔のギャップに、部屋を飛び出す修治。

あの表情でわかったという修治。

信太朗はみんなやつに騙されている、いつもにやつきながらすべてを見下してやがる、と修治は考えています。

許せねぇ、あいつにこの拳をくれてやる、といい階段をあがってきた信太朗を殴り飛ばしてやろうと修治は考えます。

そうして信太朗は階段をあがってきますが、修治の拳はあっさりと避けます。

「影でバレバレ。せいぜい無茶はすんなよ」と笑う信太朗でした。

場面は戻って、現在の修治。

「はい、開きました。どうぞ中に入ってご確認ください」というメガネの男。

親に言われるままここまできちまったけど、もし中に信太朗がいたらどうする…、昔みたにまた殴り掛かっちまうかもしんねーぞ…、と考えている修治は、躊躇しています。

「あのお兄様は何かトラブルに巻き込まれてたとかそういう話はないですよね…?」というメガネの男に、いくらなんでも考えすぎだろ、と苦笑いをする修治。

万が一そんなことになってたら超ハッピーだけど、と考える修治はドアをあけます。

「…問題なさそうですね、あ、いい香り」というメガネの男。

部屋は全く荒らされていませんでした。

そんな部屋の様子を見て、あいつに限ってトラブルなんてありえねーかと思っている修治はさらに部屋の奥へと進みます。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キマイラの爪痕」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「キマイラの爪痕」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キマイラの爪痕」と検索!

スポンサーリンク

キマイラの爪痕の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、修治と信太朗の過去が描かれていて、いったいこれからどんな展開になっていくのか、まったく予想がつきませんでした。

この過去の描写というか、修治の考え方が結構意味不明なので、この序盤ではあまり好きになれそうにない主人公だなぁ、という印象ですね。

信太朗がそこまで間違っているのかと思いきや、今のところはそうでもなく、ただの修治の被害妄想なような気もするので、ここらへんは作者の力量不足で描写不足なのかもしれません。

そんなキマイラの爪痕は、ファンタジー作品が好きな人や、ミステリーサスペンスが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キマイラの爪痕」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「キマイラの爪痕」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キマイラの爪痕」と検索!

スポンサーリンク

キマイラの爪痕の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ