オバハンSOULの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

オバハンSOUL1巻の無料立ち読みはコチラ!?

オバハンSOULとは?

オバハンSOULとは、もりやまつる先生の作品です。

世界最強&最凶の生物、それは「オバハン」という存在です。

大阪の長屋に住む家族思いの激烈オカン・渡辺直美。

アニマルプリントにくるくるパーマの大阪ファッションを身にまとい、女だてらにトラックを駆り、運送屋として額に汗してコツコツ働く毎日です。

仕事が終わり家に帰れば、亭主や息子を口やかましくも温かい愛情で包むことも忘れません。

だが、ひとたび気に食わんヤツを見つけたら、天下の公道を激走し、烈しく容赦無くシバキ倒してしまうのです!!

必殺武器のフトン叩きを片手に腐ったヤツを一喝、オバハンの熱き愛が皆の心を変えていく豪烈な物語……!!

奇才・もりやまつるが描くナニワ世直し人情物語、一直線に突っ走るは無敵の女道ッ!

そんなオバハンの素晴らしさを余すことなく詰め込んだ、漫画です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オバハンSOUL」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オバハンSOUL」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オバハンSOUL」と検索!

スポンサーリンク

オバハンSOULのあらすじ(1巻後半)

頭に鉢巻を巻き、トラックを豪快に走らせる直美。

おっしゃ、もうひとっぱしり、と独り言とは思えないようなボリュームで言い放ち、颯爽と高速道路を走ります。

そうして仕事を終え、家に帰ると、優しそうな直美の夫が、配達は無事終わったか、と布団にくるまりながら聞いています。

うん、ばっちりや、と手で丸を描き、直美は笑顔で言います。

どうやら直美の夫は腰を悪くして、起き上がることができないようでした。

借金もあるのに、こんな状態で悪いな、と直美の夫は言いますが、困ったときはお互いさまだ、と直美は言うのでした。

それに借金なんかどうにかなると踏ん張ればどうにでもなるものだ、ととても男らしいことを言う直美。

その姿はとても頼もしい姿です。

そんな二人には、一人息子の健太がいます。

健太は悪い男たちにカツアゲされていたのですが、そこを両親に助けられ、ますます絆が深まる直美の家族。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オバハンSOUL」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オバハンSOUL」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オバハンSOUL」と検索!

オバハンSOULの濃いネタバレ(1巻後半)

「はぁ、ええお湯だったわ」と言いながら一息ついている直美。

そんな直美の前に、一人の男の子がいます。

「まぁ、かわいい!」と目をキラキラさせる直美。

「ぼく、昨日お隣に引っ越してきた子か?」と話しかける直美に、微妙な顔をする男の子。

「おばちゃん隣に住んでる渡辺いうねん、よろしくね!で、僕の名前はなんていうの?」とどんどん自分のペースで話しかけます。

何も言わない男の子に「そうか、恥ずかしいなぁ、しらんおばちゃんやもんなぁ。」という直美。

「せや!チューアイスいるか?」という直美に首をふる男の子。

首をふったときに、ほっぺたが腫れていることに気付く直美。

そのとき、「翔太!家入らんね!」と家の中から言われる男の子、翔太。

「ふん!なんやねん、けったくそ悪いおばはんやなぁ」とその様子を見て直美は怒ります。

「隣の人挨拶にきはった?」と食卓で直美は言っています。

「さぁ?」「わしもしらん」と健太も直美の夫ももわからないようでした。

「ほんま、菓子折りの一つでももってこいっちゅうねん」とごはんを食べながらいう直美に「今はそういう時代ちゃうねんて」という直美の夫。

「せやからあかんねん!これから毎日のように顔合わせんねんからせめて無効3件両隣ぐらいは挨拶しとくんなんか当たり前やろが!!」と直美は言います。

「いつの話やねん、今は隣近所なんかとかかわりたないっちゅうのが当たり前やっちゅうねん」と健太は言います。

そんなとき、隣から子供の泣き声が聞こえます。

「なんや今隣から子供の泣き声せえへんかった!?」という直美。

そうして隣に耳をすませてみる直美。

「私ちょっと隣覗いてくるわ!」といってしまいます。

「もう、そんなんほっとけやぁ、ただのしつけかもしれんがな。」という直美の夫ですが「それならそれでええねん。でももし子供がなんかされとったら助けたらな、だれが助けんねん!」と直美は言い、隣の家へと行きました。

そうして、隣の家に入ってしまう直美。

「こんばんわ~、となりのものですけど~」といいズカズカあがる直美。

まさにそのとき、翔太の父親が翔太の腕にたばこの火をおしつけようとしているところでした。

「ば、ばばぁ!貴様なん勝手にひとんちにあがり込んどると!?」という翔太の父親ですが、「おどれこそ、その子になにさらしとんじゃ!!!」と直美は言います。

「ただのしつけたぃ!貴様にゃ関係なかやろが!!」という翔太の父親ですが「関係あるわぃ、こっちは隣にすんどんじゃ!!」と直美は一切引きません。

そして・・・。

(この後胸がスカッとする展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オバハンSOUL」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オバハンSOUL」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オバハンSOUL」と検索!

スポンサーリンク

オバハンSOULの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、このオバハンSOULのとてもいい部分が描かれていましたね。

この作品は、やはり胸がスカッとする展開が結末に待っている、というのが一番の作品の魅力ですから、今回の話のように悪いやつがいればいるほど、その結末が面白くなってきます。

それにしても、この主人公の直美は本当にいいキャラで、自分の家の隣に住んでいるといいなぁなんて思わせられました。

今は草食系が流行っているといわれている時代ですから、こういう肉食系のおばさんが主人公というだけで他の漫画とは一線を画しているので、気になる方はぜひ一度読んでみることをおすすめします。

そんなオバハンSOUL、これからの展開にまだまだ目が離せず、いったいこの物語はどんな結末に向かっていくのか、今からワクワクしますね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オバハンSOUL」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オバハンSOUL」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オバハンSOUL」と検索!

スポンサーリンク

オバハンSOULの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ