溺れる花火の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

【Amazon.co.jp アソシエイト】
溺れる花火(2) (ビッグコミックス)

溺れる花火とは?

溺れる花火とは、峰浪りょう先生の作品です。

魔性の“彼女”に出逢った主人公の泳太は、欲望に溺れてしまいます…。

彼女が病弱であるがゆえ、肉体関係を持たぬまま付き合っていた泳太と小秋。

だがそんな彼の前に、小秋の従姉妹・夏澄が現れ、「私は完璧な代償」と言い寄ってきました。

泳太の心に肉欲の波紋が広がっていき、さらに他の女性も重なってきて…?

快楽と罪悪感の狭間で揺れる、恋と欲望の物語が今始まります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「溺れる花火」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「溺れる花火」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「溺れる花火」と検索!

スポンサーリンク

溺れる花火のあらすじ(2巻後半)

この物語の主人公、泳太には小秋という病弱な彼女がいます。

しかし、そんな小秋にはある意味魔性の女、夏澄という従姉妹がいました。

彼女が病弱であるがゆえ、肉体関係を持たぬまま付き合っていた泳太と小秋。

そんな彼の前に現れた夏澄が「私は完璧な代償」と泳太に言い寄ります。

泳太の心に肉欲の波紋が広がっていき、いつの間にか心も体も夏澄に惚れ込んでしまいます。

夏澄に突然突き放された泳太は、そのさみしさを埋めるように、バイト先の先輩であるななと関係を持ちます。

ななのような当たり前の女性と付き合いたいと感じた泳太は、小秋との別れを決意します。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「溺れる花火」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「溺れる花火」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「溺れる花火」と検索!

溺れる花火の濃いネタバレ(2巻後半)

「…、あのさ、今日一旦家に帰る。」とななは言います。

「うん」と複雑な顔でその話を聞く泳太。

「無断で4日も外泊してるのに連絡もないんだもん。もう同棲解消。」と笑っているなな。

解消したら、戻ってきていい?と聞くななに、うん、戻っておいで、という泳太。

ななと付き合うため、小秋と別れようと決意した泳太。

小秋にちゃんと言おう、と考え、泳太は小秋に連絡します。

もう二週間も連絡していませんでした。

そんな中、香澄から、小秋がまた入院したという連絡が入ります。

見舞いに行く泳太。

小秋は病院のベッドに腰掛けていました。

「また夏バテよ。やんなっちゃうね。」と、いつも通りに話をする小秋。

泳太はなんとも言えない気持ちで小秋を見ます。

すると、涙が頬をつたっている小秋。

「泳太…私…、慣れてたんだよ?」という小秋。

「暗い病室に一人っきりでいること。これは私の運命なんだって、そう思ってた。だから怖くなんてなかったし、寂しくなんてなかったの…。」と話す小秋。

「泳太に…出会うまでは…」と涙声で小秋は言います。

泳太がお見舞いに来るたびに、バイバイって帰るたびに寂しくなっていたのだと小秋は初めて泳太に気持ちを伝えます。

「だから…ずっとそばにいてね…。泳太だけなんだよ…?」ととても寂しそうに話す小秋の顔を見て泳太は胸が痛みます。

「いなくなったら…私死んじゃうよ…。」という小秋に対して、それは症状が悪化するからなのか、それとも…、判断のつかない泳太は、ただ「ずっとそばにいるよ」と言うしかありませんでした。

そんな時、小秋はいつもよりも積極的に泳太に近づきます。

そうして、はじめて深い関係になった二人。

その日はとりあえず泳太は帰ることにしました。

誰もいないはずの病室で、誰かと話す小秋。

「イタ…。」と、小秋は体の痛みを感じています。

「あんな少しの液体を出すために、あんな大変なことをしなくちゃいけないのね」といつ小秋。

「もっと簡単だったらいいのに。もっと簡単だったら私一人でもいいのに。そう、思わない…?」という小秋。

そしてその側には夏澄がカーテンの向こうで寝そべっていました。

一方、泳太は家でベッドで寝そべっていました。

「小秋と別れたら?」と言っていた夏澄の言葉を思い出します。

そんな時、インターフォンが鳴ります。

こんな時間に誰だ、と出てみると、そこにはななと、その彼氏がいました。

「こいつのこと、いちいち見なくていいから!あのね、彼女やられて、あ、そうですかじゃ済まないんだわ。おたくが学生でもさ。…どうしよっか?」というななの彼氏。

ななには殴られた跡があります。

「どう…といわれても…」という泳太は、蹴り飛ばされます。

「クソガキが!なんの覚悟もねーくせに人の女にてぇだしたりすんじゃねーよ!!なめてんのか!!!」というその男。

「でも…その彼女がもう彼氏とはうまくいってないからって…」と泳太は言います。

「はぁ!?俺とこいつがうまくいってなかったらお前がこいつとやっていい理由になんのか!?」というその男は、さらに泳太を蹴ります。

そんな時、泳太はななの目を見て、気づきます。

そして・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「溺れる花火」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「溺れる花火」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「溺れる花火」と検索!

スポンサーリンク

溺れる花火の濃いネタバレ(1巻)!あらすじや感想についてもはコチラ!?

溺れる花火の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

溺れる花火の結末のネタバレ!最後の衝撃の展開がヤバイ!?はコチラ!?

溺れる花火のネタバレ!最終回のラストに登場した子供がヤバイ!はコチラ!?

感想

この溺れる花火という作品は、本当にリアリティがある作品で、読んでいてこういう一人の人生があったのかなぁ、と感じることができましたね。

この主人公の泳太は、優しいようで、実はただの優柔不断な男だというのがわかりますが、そこが凄く現実味を帯びています。

さらに、展開が飽きの来ない展開ばかりなので、読んでいてどんどん次が読みたくなってきます。

そして終盤にわかる小秋の少しの狂気や、夏澄との関係、とても2巻だけとは思えないほど濃厚な話で、読んだ後にはなんとも言えない満足感が得られます。

そんな溺れる花火という作品は、恋愛ものが好きな人や、恋人との人間関係がうまくいってない人など、様々な人にお勧めできる作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「溺れる花火」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「溺れる花火」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「溺れる花火」と検索!

スポンサーリンク

溺れる花火の濃いネタバレ(1巻)!あらすじや感想についてもはコチラ!?

溺れる花火の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

溺れる花火の結末のネタバレ!最後の衝撃の展開がヤバイ!?はコチラ!?

溺れる花火のネタバレ!最終回のラストに登場した子供がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ