王様ゲーム臨場の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

王様ゲーム臨場とは?

王様ゲーム臨場とは、金沢伸明先生の作品です。

金沢伸明と本多奈津子のクラスで“王様ゲーム”が行なわれている頃、女子校生の児玉葉月は事件の謎を追ってある廃校に辿り着いていました。

葉月はそこで1冊のノートを見つけます。

なんとそこには、奈津子が転校前に経験したもう1つの“王様ゲーム”のことが克明に書かれていました。

あの話題の作品、王様ゲームのサイドストーリーがここに始まります。

そんな王様ゲーム臨場という作品は、王様ゲームが好きな人はもちろんのこと、学園ものが好きな人、ホラーものが好きな人や、サバライバルサスペンスが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「王様ゲーム臨場」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「王様ゲーム臨場」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「臨場」と検索!

スポンサーリンク

王様ゲーム臨場のあらすじ(1巻後半)

怪しい場所に忍び込んでいる、葉月とその友達麻美。

麻美はびびりまくり、早く帰ろうよ、と言っています。

じゃあここで待ってれば、麻美は、という葉月に、ついていくしかない麻美でした。

たまたまオカルト板で見つけた情報をもとに、葉月は王様ゲームの謎を解明しようとこの場所に来たそうです。

そうして本多奈津子のノートを探し出す葉月。

そこには、過去に王様ゲームが起こったという事実が書いてありました。

そのノートをもとに、過去の出来事を読み取ろうとする葉月。

場面は、過去へとうつります。

奈津子のクラスでは、王様ゲームが巻き起こっていました。

次々と死んでいくクラスメイト。

クラスの舞と菜々がダイエット勝負をし、負けたほうが死ぬというゲームがはじまります。

舞は王様ゲームを楽しんでおり、そんな舞に勝ちたいと奈津子は菜々を助けようとするのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「王様ゲーム臨場」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「王様ゲーム臨場」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「臨場」と検索!

王様ゲーム臨場の濃いネタバレ(1巻後半)

すごく大きな家…、お医者さんって金持ちなんだ、と舞の家の前にきて考えている奈津子。

もうこんな時間…、と奈津子が考えているように、もう夜遅いため灯りはついていません。

そうして朝5時になり、奈津子はインターフォンを押します。

「朝早くにすみません、舞さんと同じクラスのものですけど」というと、ドアが開きます。

「何の用かしら?」といってあらわれたのは、舞の母親。

「申し訳ありません…!舞さんにどうしても会いたくて」という奈津子に「あの子ならとっくに出かけたわよ。行き先は知らないわ。」という舞の母親。

その言葉に、奈津子はずっと門の前にいたにも関わらず、いったいいつ舞は外に出たのか、疑問に思います。

「ちょっと。もう用が済んだならお引き取り願えるかしら?迷惑なんだけど。まったく。親の顔がみたいわね」と嫌味をいい、舞の母親はバタンとドアを閉めました。

「私だって親の顔がみたいわよ…!」とこぶしを握りながらつぶやく奈津子。

帰りながら、奈津子は考えています。

私は親を知らない、おばあちゃんしかいない、家だって貧乏。

双子の妹とは離れ離れ、でも…そんな私にだって生きる権利は、人を好きになる権利はある。

こんなことしてる場合じゃない!

早く舞を見つけなきゃ!

と、奈津子は駆け出します。

一方、奈々は必死に減量中です。

サウナスーツを着て走っている奈々。

「水分取ってないから唇さけちゃった…もし罰を受けたらもっと血が出るのかな…?ダメ!勝たないと!!舞にまたいわれちゃう!!」と奈々は言います。

また舞に言われてしまう、という自分の言葉に過去を振り返る奈々。

それは、いつかの教室での出来事でした。

「菜々!次科学室だよ!」といい先にいく友達。

「待ってー」と焦った菜々は舞にぶつかってしまいます。

菜々のノートを拾ってくれる舞。

「ご、ごめん舞!ありがとう」という菜々に「どういたしまして」という舞。

「トドちゃん」とにやりとしながら舞は菜々にいうのでした。

そのことを思い出し、「負けたくない!心配してくれる奈津子のためにも!!!」と菜々は再び走り出すのでした。

一方、奈津子は舞を探し続けています。

舞…どこにいるんだろう、クラスの誰に聞いても手掛かりすらつかめない、そもそも舞と仲のいい人なんていない…。

誰も舞のいきそうな場所なんて知らない、と奈津子は八方ふさがりになってしまいます。

しかし、ふと周りを見ると、なんと舞がいることに気づきます。

今度は逃がさない、と奈津子はダッシュします。

舞は奈津子を見て「プレゼント」と言い血だらけのジャージを出します。

そこには奈津子の好きな男、健太郎の名前が書いてありました。

「健太郎になにをしたの!!」といい追いかける奈津子。

「クスクス、そんなに怒らないでよ。あなたがわたしを邪魔するのなら、私もあなたに嫌がらせをするわ」という舞。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「王様ゲーム臨場」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「王様ゲーム臨場」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「臨場」と検索!

スポンサーリンク

王様ゲーム臨場の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、あの王様ゲームの過去編として、いったい奈津子に何があったのかが描かれていて、ファンにはたまらない話でしたね。

それにしても、この奈津子をはじめとして登場人物みな感情移入しづらいほどよくわからない行動に出ているので、この王様ゲームという作品は浅い作品だなぁと感じました。

とはいえ、シリーズ自体浅いだけに、あっさり読むことはできるので、そういった作品が好きな人にはおすすめの作品です。

そんな王様ゲーム臨場という作品は、王様ゲームが好きな人はもちろんのこと、学園ものが好きな人、ホラーものが好きな人や、サバライバルサスペンスが好きな人におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「王様ゲーム臨場」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「王様ゲーム臨場」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「臨場」と検索!

スポンサーリンク

王様ゲーム臨場の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ