不能犯(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

不能犯1巻の無料立ち読みはコチラ!?

不能犯とは?

不能犯とは、原作:宮月新先生、漫画:神崎裕也先生による作品です。

数々の変死事件現場にあらわれる謎の男・宇相吹正という男がいました。

しかし、誰も彼の犯行を証明することができません。

人は彼を、犯罪を実証することができない容疑者「不能犯」と呼びます。

憎悪、嫉妬、欲望そして愛……宇相吹は依頼人の歪んだ思いに応え、次々と人を殺めていく…。戦慄のサイコサスペンスが今始まります。

そんな不能犯はサイコサスペンスが好きな人にはもちろんのこと、何か面白いものを探している人やジャンプ系の漫画が好きな人には文句なしにおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「不能犯」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「不能犯」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「不能犯」と検索!

スポンサーリンク

不能犯のあらすじ(1巻後半)

どこかのカフェで話をしている二人の男。

よく見ててくださいね、あなたが今飲んでいたこのアイスティー、実は…といい、ストローで一滴吸い、それをアリにかける一人の男、宇相吹。

すると、アリはドロッと溶けてしまいます。

その様子に、もう一人の男は悲鳴をあげます。

テメー、といいメンチを切る男でしたが、宇相吹は全く臆さず、話を続けます。

闇金なんかやってると恨みを買うことも多いですよねぇ、という宇相吹に、アリの様子を見て嗚咽する一人の男。

心配しなくていいですよ、楽にいける、と宇相は言います。

サヨウナラ、というと宇相吹の目の前に座るその男は息絶えました。

カフェは騒然となりますが、いつのまにかいなくなっている宇相吹でした。

その事件を追っていた夜目という女性刑事も、宇相吹の手により、死んでしまいます。

そして事件は各地でおきました・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「不能犯」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「不能犯」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「不能犯」と検索!

不能犯の濃いネタバレ(1巻後半)

今思うと、違和感はずっと感じていたのかもしれない…と振り返っているある男。

今の幸せを壊さないように、気づかないふりをしていただけなのかもしれない…と考えています。

「お隣に住んでる鳥森さんが怖い?鳥森さんってあの組合長の?」と、先ほど振り返っていた、ある男、羽田健の話を聞いている妻の桃香。

「うん、きのせいかもしれないけどさぁ、何か俺をすげー見てるような…」と健は言いますが「なにそれキモイー何気にけんちゃんそっち系に人気とか?」とふざける桃香。

「まじめに話してんだよ、桃香」と苦笑いする健。

「無理してやっと買ったマンションでトラブルはいやだもんね。高校のころからけんちゃんのそういうところ好きだな…」という桃香。

二人はとても幸せそうでした。

ゴミ出ししに行った健は、そのゴミをガサガサしている鳥森に出会います。

「ちょ!それおれがさっき出したごみ!?鳥森さん、なにやってんすか!!」と声をかけると、鳥森は「べ、別に変なものが入ってないかし、調べてただけだ、ほらペットボトル!」といいます。

「奥さんに言っておきなさい、社会のルールを守れ、と。」と、鳥森は言います。

それでもまだそのときは組合長としての行き過ぎた責任感なんだろう、と健は思っていました。

「ただいまー」と帰ってくる健に「おかえり~ベルガモット炊いておいたよー」という桃香。

アロマのいい香りがする部屋と、可愛い奥さんに、健は幸せを感じるのでした。

そうして二人は抱き合おうとしますが、窓の外から鳥森が覗いていることに気づき、桃香は悲鳴をあげます。

最初は見間違いと思いたかった健ですが、それからというもの、桃香は取り乱すことが多くなってきました。

「けんちゃん!!あ、あのね!!昼間私が寝室でうとうとしてたら、リビングで物音がして…鳥森さん勝手に家に来て、うちのごみ箱漁ってて…」という桃香に、焦る健。

「あのじじい!!どういうつもりだ!!!」と激昂した健は鳥森の家へと向かいます。

「いったいなんだ?」と出る鳥森に「なんだじゃねえよてめえ!!!勝手に部屋に入ったり、組合長でも許せるか!!警察に突き出してやる!!こい!!!」という健。

「やめておけ。」という鳥森。

「奥さんを愛しているんだろ?」と鳥森は言います。

そのとき健は、鳥森を見て確信します。

こいつは、桃香を…、と考える健でした。

そうして、健は宇相吹に依頼をすることに決めます。

「鳥森70歳、妻を5年前に亡くし、今は警備のアルバイトと年金で一人暮らし、あなたの住むマンションの管理組合長…ねぇ…」という宇相吹。

「やっと買ったマンションなんです!ローンもまだ全然…。引っ越しなんてできるわけ…でも、このままだったら…」という健。

「話はわかりました。で?本当にいいんですね?ターゲットはこの男で?」と意味深に確認する宇相吹。

「ええ…お願いします!!」という健でした。

宇相吹はさっそく鳥森の元へと行きます。

デジカメで桃香の画像を見ながら公園のベンチに座っている鳥森。

「さっきの画像、桃香さんですよね?」と宇相吹は言います。

「な・・!?あんた!?」と取り乱す鳥森。

そして・・・。

(この後衝撃の結末へと向かいます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「不能犯」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「不能犯」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「不能犯」と検索!

スポンサーリンク

不能犯(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話でも、宇相吹が不能犯として依頼の元犯罪を犯していく様子が描かれており、その迷わない姿はかっこいいなとすら思えましたね。

この作品は「思い込み」というテーマを元に描かれている作品なのですが、人間の思い込みの力は凄いと聞いていたので、そこに注目してこんな物語が展開されていくというのはなかなか面白いなと思いました。

ミステリーほど先が読めない展開ではなく、むしろ先は読めるのですが、その結末にどうつながっていくのかがサイコサスペンスらしく面白いので、是非最後まで読んでほしい作品ですね。

そんな不能犯はサイコサスペンスが好きな人にはもちろんのこと、何か面白いものを探している人やジャンプ系の漫画が好きな人には文句なしにおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「不能犯」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「不能犯」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「不能犯」と検索!

スポンサーリンク

不能犯(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ