ハピネス(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

ハピネス1巻の無料立ち読みはコチラ!?

ハピネス(漫画)とは?

ハピネスとは、「惡の華」で一躍有名になった押見修造先生の作品です。

謎の少女に襲われてしまった岡崎という普通の男子高校生がいました。

決断を迫られたあの夜…。

幸せでも、不幸でもなかった僕のありきたりな岡崎の日常は、跡形もなく壊れてしまいました…。

首筋に残った“傷”と何かを求めて、止まない“渇き”。

冴えない高校生だった、岡崎の運命は急変してしまいます。

そんなハピネスは、「惡の華」が好きな人はもちろんのこと、ミステリーもの、サスペンスものが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ハピネス」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「ハピネス」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ハピネス」と検索!

スポンサーリンク

ハピネス(漫画)のあらすじ(1巻前半)

はー、はー、と息遣いの荒い、謎の女性がいます。

夜の街を眺めているその女性は、まるで獲物を探しているような様子でした。

ランニングしている男性を見つけ、一気にとびかかります。

そうしておもむろに…?

場面は変わって、冴えない男子高校生、岡崎が教室で座っています。

岡崎!

と呼ばれていった先には、クラスメイトが屯しています。

なに…?

といった岡崎に、いつものように、パシリをお願いするクラスメイトたち。

クラスメイトは、お金は払ってくれません。

それでも購買へと急ぐ岡崎。

同じくいじめられっ子のクラスメイトの布田は岡崎を手伝ってくれました。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ハピネス」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「ハピネス」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ハピネス」と検索!

ハピネス(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)

帰宅した岡崎は、テレビをつけると、ニュースで男性が死亡したということを言っていました。

「あれ?ここあそこじゃない?ほら!こわいわぁ」とそのニュースを見ながら岡崎の母親は言います。

「気を付けてよあんたたちもー」と岡崎とその兄にいう母親。

「…ごちそうさまでした」と暗い顔の岡崎は、食卓を去ります。

「誠、もういいのか?もっと食わないと背伸びないぞーお兄ちゃんみたいに。」と岡崎の父親は言いますが、岡崎は特に返事もしません。

岡崎は、家の中でも居場所がないようでした。

部屋に戻って、勉強している岡崎。

「あ…DVD返すの忘れてた、ちょっといってくる」と岡崎は外へ出ることにします。

「え!ちょっと気を付けてよ~」と岡崎の母親は言います。

岡崎は自転車を走らせますが、ふと上を見ると、鳥のような人間がいることに気づきます。

「もしかして飛び降り…?」と思った瞬間、その人は飛び降りて、岡崎の元へと来ました。

そして、岡崎に噛みつくその人間。

「…このまま、死ぬ?」と聞いてくるその人間。

どうやら女性のようでした。

「それとも、同じになる?」というその女性。

「死にたくない…」と岡崎は言います。

すると、その女性はにやりと笑って、去っていきました。

薄れゆく意識の中、岡崎は眠りにつきました。

目を覚ますと、そこには両親や兄がいます。

「よ、よかった!!目を覚ました!!」という岡崎の母親。

「ま、まぶしい!!!!」と叫ぶ岡崎、明かりが目に焼き付くようでした。

あわてて電気を消す両親。

「かわく…」という岡崎。

「かわく!?喉がかわくの!?お水持ってくるから!」と岡崎の母親は言います。

その数日後…。

「うん、まぁ傷は大したことないから、もう退院して大丈夫でしょう」という医師に「はぁ~よかった!!」という岡崎の母親。

どうやら傷が治った岡崎は退院するようでした。

「あぁそうだ、すごく喉が渇くって言ってたけれど、どうだい?まだかわくかい??」という医師に「あ…いえ…喉がかわくっていうか…あの…でも大丈夫です」という岡崎でした。

そうして家に帰ってきた岡崎。

その日の夕飯はお寿司でした。

しかし食欲が沸かない岡崎。

「無理しなくていい」という岡崎の両親のやさしさにうれしくなる岡崎、さらに兄も「けどさぁ、むかつくよなぁ…お前を襲ったやつ。何考えてんだよマジで、ゆるせねー」と言い、岡崎はさらに嬉しくなります。

その日の晩、岡崎はあの夜の出来事を思い出していました。

翌日…。

学校へ行く岡崎ですが、その道中太陽の照りがいつも以上につらいと感じます。

ようやく学校についた岡崎。

布田は「大丈夫、岡崎君」と話しかけます。

「あ、布田くん、おはよう。」という岡崎に「聞いたよ、なんか襲われたんだって?夜道で…。入院してたんでしょ、大丈夫なの?」と布田は言います。

「う、うん。でももう大丈夫、なんとか」という岡崎に「なんかさ…なんでこう不平等なのかな。俺たちはおとなしく誰にも迷惑かけずに生きてるだけなのにさ…ねぇ。」と布田は言います。

「うん…」という岡崎。

そんな時、「岡崎ー!生きてたのかよーお前!死んだかと思った」と話しかけるのは、岡崎をいじめているクラスメイト、勇樹です。

「おはよー勇樹」と来るのは菜緒。

「お前襲われたのめっちゃうける~。あはは、だっせー」と二人で岡崎を笑っています。

そのとき、何かの匂いを感じる岡崎。

いじめっ子たちの話はすでに聞いていませんでした。

好き放題行って帰っていくいじめっ子二人、布田は「あんなの気にしないほうがいいよ、岡崎くん」と言っています。

「え、あ?ご、ごめん、うん、大丈夫」と岡崎は聞いていなかったことをごまかし、教室へと行きます。

とにかく太陽の光が辛い岡崎は、授業もまともに受けることができません。

なんか気持ち悪い、という感情が常につきまとっているのです。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ハピネス」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「ハピネス」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ハピネス」と検索!

スポンサーリンク

ハピネス(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、岡崎が謎の女性に襲われ、「同じ」になってしまう様子が描かれていましたね。

家族との関係も決して悪くなさそうな岡崎ですが、いったいこれからどうなってしまうのか、気になることが多いのでまだまだ目が離せませんね。

惡の華では思春期の暴走を描いていましたが、この押見先生という方は人間の深層心理を描くのがとても上手なので、今回のようなファンタジー作品でその才能が発揮されると思うと、とても楽しみです。

そんなハピネスは、「惡の華」が好きな人はもちろんのこと、ミステリーもの、サスペンスものが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ハピネス」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「ハピネス」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ハピネス」と検索!

スポンサーリンク

ハピネス(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ