マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!無料

マスタード・チョコレート1巻の無料立ち読みはコチラ!?

マスタード・チョコレート(漫画)とは?

マスタード・チョコレートとは、文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞の、期待の作品です。

朝日新聞書評で絶賛され、元NMB48の山田菜々主演で映画化も決定となりました。。

人とかかわることが苦手で、いつも孤独感を抱える高校生、つぐみ。

そんな彼女の世界が、美術予備校へ入学してから、ほんの少しずつ変わり始めます。

不器用な心の動きを繊細に描く、少女の恋と成長の物語が、今始まります。

そんなマスタード・チョコレートという作品は、男女どちらの方にもおすすめができる作品であり、特に学校に通っているような若い世代の方、また、すでに社会人となり日々働いているような方にもオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

スポンサーリンク

マスタード・チョコレート(漫画)のあらすじ(前半)

この物語の主人公、つぐみはちょっと人との関わりが苦手な女子高生です。

そんなつぐみが、美術予備校に入りました。

初めての出席、つぐみは講師の矢口に声をかけられます。

あ、もしかして初めての子?

と話す矢口に、無言でうなづくツグミ。

すぐにつぐみは、今から初めて芸術の短大に入れますか、と質問します。

大丈夫、高3の夏からでもいけるよ、という講師の矢口は、内心、ちょっと遅いけど、と思うのでした。

しかし、本当に大丈夫なんですか、落ちたら矢口先生のせいにしていいですか、というつぐみに、たじろぐ矢口でした。

受からないと困るんです、というつぐみは・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(前半)

つぐみの学年に、美大志望者はつぐみしかいませんでした。

美術の先生は全くやる気がなく、つぐみにとって美術の授業はひとりでさぼれる絶好のチャンスでした。

別に、美術の時間じゃなくてもひとりだけど、と内心思うつぐみ。

教室で鉛筆片手にデッサンしようとするつぐみを見て、ヒソヒソと内緒話をするクラスメイト。

後姿のクラスメイトを描くも、あんまおもしろいモチーフじゃないや、とえらそうにつぶやくつぐみは、そんな一人の時間に慣れているようでした。

そんなつぐみはお昼もひとりで、食べています。

あとは寝たふりさえしていれば、つぐみはクラスの中で空気になれる、と言い、だいたい寝たふりをしています。

「彼氏が言ってたんだけどー」「えーでもさー」「あははは」「お前おれんとこにくるなよー」など、様々なクラスメイトの声が聞こえます。

早く大学生になりたい、と心の中で唱えているつぐみに、「つぐみさんまた寝てるー」という男子生徒。

「つぐみさーん。…こりゃ本気寝だなー。」といい去っていく男子生徒。

その様子を見て、ヒソヒソ話をされるつぐみ。

「なんかいい気になってるよね」「私たちなんか相手にしないくせに、男にはちやほや…。」「巨乳だからって…」と、言われています。

「しっ!起きた。」というクラスメイトの言葉と同時に起き上がるつぐみ。

デスケルだっけ…と心の中でつぶやきながら、美術の予備校でもらったデスケルで遠くを見るつぐみでした。

場面は変わって、また別の日のつぐみ。

予備校でデッサンをしています。

つぐみは足癖があまりよくありません。

今日も大股を開いてデッサンしています。

そんな様子を見て、講師の矢口は「注意すべきか…でもセクハラになるか…」と悩んでいます。

「講評はじめまーす」とほかの講師が言い、作品の講評がはじまるのですが、その時もつぐみは大股開いて座っているのでした。

「これは初デッサンかな?完成はしていないようだけど、わりと全体のとらえ方はできているね。さらに、質感もそれなりにとらえようとしてるね」という講師の言葉に、矢口は、「つぐみのだ…」とつぶやき、チラリとつぐみを見ます。

すると、思いっきり寝ているつぐみが見えました。

「おい…!せっかくほめられたのに…。現役合格したいなら寝るな!」ということができず、内心思うだけの矢口でした。

場面はかわってまた別の日。

矢口が講師の仲間と話しています。

「矢口さぁ、あの新しく入った子に夢中でしょ。」と言われる矢口は、ゲホッと吹き出してしまいます。

「おっぱいでかいよね!」というその講師仲間に「べっつにそんなんじゃ!」と否定する矢口は「生徒に手出しちゃだめよー」と言われてしまいます。

そんな時、「すいません」と言って講師室に入ってきたつぐみ。

「お、うわさをすれば」という講師仲間。

「あの、皆がデッサンの最後にスプレーみたいのかけてるの何ですか」とつぐみは質問をしにきたのです。

「あ~~~!ほれ!矢口先生~~」と講師仲間は冷やかしたように言います。

矢口はうつむきながら、「あれはね、フィキサチーフといって定着液なんだ。下の売店で売ってるから買っておくといいよ」と質問に答えます。

「どうもです」と言って一礼したつぐみは去りました。

「友達にでもききゃいいのにな」という講師仲間でしたが、「まだなじんでないんだろ」と矢口は言います。

そんな言葉を言ったとき、矢口は、そういえばまだつぐみが笑っているのを見たことないな、ということに気づきます。

いったいどうしたんだろう、と矢口はさらにつぐみが気になるのでした。

場面はかわって、昔のつぐみ。

小学生のころのつぐみが、同級生に声をかけられています。

「りんこちゃん!いっしょにかーえろ!」といいつぐみに笑顔で話しかける、みどりという女の子。

「わぁ、みどりちゃん」とつぐみもリアクションしています。

「みどりちゃん、ぼくはびっくりしたのであーる」というつぐみに「あーる!」と合わせるみどり。

「あーるはえいごなんであーる」というつぐみに「りんこちゃんてんさい!」と喜ぶみどり。

「ぼくてんさい?」というつぐみに、「うん!てんさい!二年生なのにえいごしってる!」とみどりは言います。

そして・・・。

(この後、つぐみの衝撃の過去が明かされます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

スポンサーリンク

マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、つぐみが美大受験のために予備校に入る様子が描かれており、その目的などはまだ謎に包まれていて、気になりましたね。

この作品はタイトルがマスタード・チョコレート、という謎なタイトルですから、いったいこれからどんな物語が展開していくのか、とても興味があります。

少なくとも、今の段階ではまだなにもあらわされていませんから、ここからどうなるのか楽しみですね。

そんなマスタード・チョコレートという作品は、男女どちらの方にもおすすめができる作品であり、特に学校に通っているような若い世代の方、また、すでに社会人となり日々働いているような方にもオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

スポンサーリンク

マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ