マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!無料

マスタード・チョコレート1巻の無料立ち読みはコチラ!?

マスタード・チョコレート(漫画)とは?

マスタード・チョコレートとは、文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞の、期待の作品です。

朝日新聞書評で絶賛され、元NMB48の山田菜々主演で映画化も決定となりました。。

人とかかわることが苦手で、いつも孤独感を抱える高校生、つぐみ。

そんな彼女の世界が、美術予備校へ入学してから、ほんの少しずつ変わり始めます。

不器用な心の動きを繊細に描く、少女の恋と成長の物語が、今始まります。

そんなマスタード・チョコレートという作品は、男女どちらの方にもおすすめができる作品であり、特に学校に通っているような若い世代の方、また、すでに社会人となり日々働いているような方にもオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

スポンサーリンク

マスタード・チョコレート(漫画)のあらすじ(後半)

この物語の主人公、つぐみはちょっと人との関わりが苦手な女子高生です。

そんなつぐみが、美術予備校に入りました。

初めての出席、つぐみは講師の矢口に声をかけられます。

あ、もしかして初めての子?

と話す矢口に、無言でうなづくつぐみ。

それからつぐみの予備校生活は始まりました。

学校でもひとり、予備校でもひとりのつぐみ。

そんなつぐみのことを、矢口は気にかけます。

つぐみには悲しい過去があり、それ以来心を閉ざしているようでした。

果たして、つぐみの心はどうなるのでしょうか・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(後半)

やたらと自分にかまってくる矢口をうっとうしく思い始めてきたつぐみは、谷口に嫌われようと、ひどい言葉を矢口に浴びせます。

案の定、矢口は怒り、つぐみとある程度距離を置くようになりました。

「よかった、矢口先生に嫌われた」とつぶやくつぐみ。

つぐみは早く大学に合格できればもうどうでもいい、と思っていました。

そんなつぐみは大学にあこがれています。

一人でいても、だれにもなにも言われない場所を求めていて、行きついた答えが大学だったのです。

それは、つぐみの好きなミュージシャン、イグルーの言葉でもありました。

イグルーは、「僕はずっとひとりだったんですよ。はじめて大学に入って、そこが本当に居心地が良くて。僕がひとりでも誰も何も言わないんです。初めて僕は自分の場所を見つけたと思いましたね。」と雑誌のインタビューで言っていました。

いまだに居場所がない、というつぐみ。

だからつぐみは大学に行きたいのです。

そんな中、つぐみは同じ予備校に通う浅野が気になり始めます。

浅野の作品を見て、この人もひとりなのかな、と考えたのです。

そうしてよくつぐみに話しかけてくる女子、マリを交えて三人でお茶することになりました。

Mサイズのオレンジジュースを二分で飲み干したつぐみ。

志望校の話をしてたとき、「つぐみさんは?」といきなり話を振られて、思わず驚いてしまったつぐみ。

「ジュース落ちたよ!?うける~」というマリ。

「高3だよね?なんでさん付けなの?」という浅野に、マリは「つぐみさんは苗字なんだよねー」と言います。

「へー珍しい。つぐみ何子さん?」という浅野に「りんこ」とぶっきらぼうに答えるつぐみ。

「それはまた珍しい名前で…。なんか受かりそう、。俺なんて浅野雄一だし、平凡すぎて落ちそう。」という浅野と「それいったらマリも普通だし~。」というマリ。

「そういえば、矢口先生の名前知ってる?海っていうんだよ!かっこいいよね~!」とマリは目にハートを浮かべ、言います。

そのままお茶会はつぐみ以外は盛り上がり、帰宅したつぐみはほっと一息ついています。

つぐみは「久しぶりに他人の口から自分の名前を聞いた、変な気分だ…」と寝っ転がりながら考えています。

それから浅野はつぐみと同じイグルー好きだということがわかり、少しずつ、本当に少しずつ仲良くなっていきます。

そんな会話を聞きながら、矢口は「つぐみ、友達できてよかったな…」とまるで父親のような面持で嬉しそうにしているのでした。

そして、マリも普通につぐみと接してくれるため、つぐみはマリにも心を開いていくのでした。

そんな浅野とマリの二人に、うるさいような、うれしいような、自分の気持ちがわからないな、とつぐみは思うのでした。

「つぐみさん、こないだ言ったイグルーの記事のコピー」と言い、つぐみに何枚か紙を渡す浅野。

「あ、ありありありありがとう」とつぐみはどもりながらいうのでした。

いつの間にか普通に浅野と話すことができるようになっていくつぐみは、そんな自分の変化を不思議に思うのでした。

もしかしたら、今自分は楽しいのかもしれない…、と冷静に自分のことを振り返ってみるつぐみでした。

そんなある日、イグルーが大学でライブをするという情報をつかみます。

なんと、矢口がチケットを持っているということで、浅野を誘ってつぐみはイグルーのライブに参戦することにします。

無事浅野と一緒に行くことになったつぐみは、浅野のアドレスを聞き、はじめて使い道のなかったケータイのアドレス帳に、他人の名前が入り、喜びます。

嬉しそうなつぐみを見て、矢口は何とも言えない不思議な気持ちになり、その日の帰り、イグルーのCDを買うのでした。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

スポンサーリンク

マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

最初があまりにぶっきらぼうだったので、このつぐみというキャラクターが少しずつ成長していく様子は、見ていて結構感動して面白かったですね。

この作品は一巻完結ということで、読みやすく、さらに読み応えもあるため、何か面白いものを探している人には是非おすすめしたい漫画です。

この作品はタイトルがマスタード・チョコレート、という謎なタイトルですから、そこからしてもう面白く、不思議ですよね。

そんなマスタード・チョコレートという作品は、男女どちらの方にもおすすめができる作品であり、特に学校に通っているような若い世代の方、また、すでに社会人となり日々働いているような方にもオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マスタード・チョコレート」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マスタード・チョコレート」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マスタード・チョコレート」と検索!

スポンサーリンク

マスタード・チョコレート(漫画)の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ