おしおきエクスキュートの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

おしおきエクスキュート1巻の無料立ち読みはコチラ!?

おしおきエクスキュートとは?

おしおきエクスキュートとは、三色先生の作品です。

スクールカーストの底辺にいた男子高校生・清水健太は、謎の美少女・ベアトリーチェと出会った事で、ある日、女子におしおきをする不思議な力を手に入れます。

いつも高慢女子たちから常に嫌がらせを受けていた、清水の日常はこれ以来急変します。

悪い子になった女の子をおしおきの力で更生させる、“執行者”となった健太の運命が今動き出します。

そんなおしおきエクスキュートは、サディスティック・ラブコメが好きな人には文句なしにオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「おしおきエクスキュート」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「おしおきエクスキュート」と検索!

スポンサーリンク

おしおきエクスキュートのあらすじ(1巻後半)

ある日、蛇を見たことを女子生徒に伝えたところ、なぜかいじめられるようになってしまった、スクールカーストの底辺にいる、男子高校生・清水健太。

彼は、謎の美少女・ベアトリーチェと出会った事で、女子におしおきをするという不思議な力を手に入れます。

蒼井という高慢女子から常に嫌がらせを受けていた清水の日常はこれ以来急変します。

悪い子になった女の子をおしおきの力で更生させる“執行者”となった清水は、早速蒼井をおしおきし、更生させます。

最初のおしおきに成功した清水は、その力を持って、さらにおしおきすることを誓うのでしたが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「おしおきエクスキュート」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「おしおきエクスキュート」と検索!

おしおきエクスキュートの濃いネタバレ(1巻後半)

場面は、アイドルライブカフェ、ミルクジェムというお店。

「いらっしゃいませ、ご主人様ー!」と声を揃えて言うミルクジェムで働く女の子たち。

その声の先には、清水がいます。

その女の子たちの声に喜ぶ清水は「蒼井にいびられてから全くこれていなかったが、今日はゆああの誕生日祭!きたぜきたぜ、全力で盛り上げるぜ!!!」と言います。

しかし、「へぇ?、これが地上のアイドルというものなんですねー!」というベアトリーチェの声にハッとする清水。

「なんでー?!なんでだよ!こっそりきたつもりだったのにー!!」と嘆きます。

「私は執行者のお目付役ですから!」と嬉しそうにするベアトリーチェ。

この女の子と出会ってから、清水の生活は一変したのです。

悪い子の更生に必要なおしおきをする力を得た清水は、このベアトリーチェと一緒に女の子をおしおきする任務があるのです。

「今日はそういうのとか忘れたかったよ…」と悲しそうに言う清水でした。

わぁ?!

という歓声に清水は「はじまった、我らがゆああの誕生日祭!」と身を正します。

「みんなー!今日はありがとうー!!」というステージにいるゆああ。

「すごい盛り上がり…!」と驚くベアトリーチェに、「そりゃそうだ。ミルクジェムで一番人気があるゆああの誕生日なのだからね。」と清水は言います。

「へぇー!あれがゆああさんなんですね。意外におとなしそうな子が人気ナンバーワンなんですね。」というベアトリーチェに、ゆああはステージの盛り上げ方もすごいんだぞ、と言う清水。

「まだミルクジェムがCDを手売りしていた時代、人見知りで泣きながらも、チームのために最後まで売りきったり、センターになってもおごらず、必ず両手で握手してくれるんだぞ!」と清水は熱く語ります。

そうしている間にもライブは大盛り上がり。

ファンたちの熱気に包まれた会場は、終始大盛況のまま終わりました。

握手会にも参加する清水。

「あ、あの!久しぶりにきたけど、やっぱりすごくよかったよ!」と手を差し出しながら言う清水に、ゆああは「あー!覚えてますよ!しみけんさんですね!」と言います。

いつも応援ありがとう、と言い手を握るゆああにデレデレの清水でした。

そんなおり、後ろに並んでいた男の子とぶつかってしまう清水。

「あ、ごめん。よく見てなかった…。あれ?何か落とした?」と、ブレスレットが落ちてることに気づきます。

「あ、あの、ぼく学校でいじめられてて、でもゆああに元気もらってるから、これプレゼントであげたくて…」と照れながら言うその男の子は、ブレスレットをゆああにあげます。

ありがとう、と嬉しそうに言うゆああ。

さらに「ゆああー!ハッピーバースデー!!」とたくさんのファンのオタクたちがゆああに誕生日プレゼントをあげます。

はいはい、そろそろ時間ですのでー、と警備員の人が来て、握手会も大盛況のうちに終わりました。

会場を出てから、何かの雰囲気を察するベアトリーチェ。

足を止め、「この近くに、悪い子の匂いを感じます…」と言うベアトリーチェ。

場面はどこかのビルの一室。

複数の男女が乱れています。

「しっかしひでーよな。同じものねだっておいて、ブログにアップするのは一個で残りは質屋に流すとか」と言っている男子に、ゆああは「当然でしょ、あたしの養分になれてるだけ豚どもは幸せっしょ!」と言います。

そう、ベアトリーチェが感じたのは、この気配だったのです。

先ほどいじめられていたという男の子があげたブレスレットは、お金にならないという理由でゴミ箱へと捨ててしまうゆああ。

ラバースーツで透明になり、忍び込んでいた清水は、豹変したゆああに声を失います。

そして・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「おしおきエクスキュート」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「おしおきエクスキュート」と検索!

スポンサーリンク

おしおきエクスキュートの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、現実にもいそうなアイドルが実はとっても悪いやつだったということが判明し、読んでいて面白かったですね。

この作品は正直話の展開が予想がつくくらい単純でひねりのないものなのですが、そういう単純な話が好きな人にはいいとは思います。

あとは、絵がいわゆる萌え系路線ですので、そういうのが好きな人にはおすすめと言えるでしょう。

そんなおしおきエクスキュートは、よくある萌え系作品が好きな人であれば安心して楽しめる漫画だと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「おしおきエクスキュート」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「おしおきエクスキュート」と検索!

スポンサーリンク

おしおきエクスキュートの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ