イキツケの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

イキツケとは?

イキツケとは、春輝先生の作品です。

主人公若葉は、ちょっとかわいくスタイルのいい、どこにでもいる普通の女子学生です。

そんな若葉の父が突然脱サラをして居酒屋「若葉」を開店しました。

最初はお客も来ないかと思いきや、続々とあらわれる珍客達…。

来るのは男女を問わず、変客、美人客ばかりでした。

場末の居酒屋を舞台に男女の甘辛い人間模様を描く巨匠・春輝の新境地が、いま始まります。

そんなイキツケという作品ですが、かわいい女の子が出てくる話が好きな人や、ちょっとアダルトな作品が読みたい人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「イキツケ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「イキツケ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「イキツケ」と検索!(PCの場合はセーフサーチをOFFにしてください。)

スポンサーリンク

イキツケのあらすじ(1巻後半)

私は手伝わないって言ったじゃん、と若葉の声が店に響いています。

ですが若葉の父親は、お前の学費がかかってるんだ、頼む!と懇願してきます。

それを見た若葉は、またパパの悪いクセが始まった…と呆れるのでした。

若葉の父親はいつも適当なことばかり言っていました。

若葉の心配をよそに、次々と客が入る居酒屋若葉。

若葉の父親はその売り上げを喜び、さらに集まる客は変な客や美人客など、珍客が多いという妙な居酒屋へとかわっていきます。

そんな居酒屋若葉に来たのは、雑誌の編集と漫画家という珍しい二人組で・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「イキツケ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「イキツケ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「イキツケ」と検索!(PCの場合はセーフサーチをOFFにしてください。)

イキツケの濃いネタバレ(1巻後半)

「お待たせしてしまってすみません!矢島さん!」と小走りで来る夏井というショートカットの女性。

「いえいえ、夏井先生、前の打ち合わせが早く終わったもので」とニコニコしている矢島という男。

「編集さんと打ち合わせだってのにメイクにちょっと気合い入れすぎて遅くなっちゃった…」と心の中でつぶやく夏井。

二人は居酒屋「若葉」に入ります。

「漫画のほうもアンケート上がってきてますよぉ。純愛ラブコメ、若い子たちからかなり人気上がってます!夏井先生にぴったりのジャンルですもんね!!」という矢島。

「というか夏井先生が漫画のキャラそのままのイメージ通り過ぎてびっくりしましたよ、主人公のほわっとしたこう、ふんわりした感じというか…!可憐で…」と頬を赤く染める矢島。

その様子を眺めている若葉の父親。

夏井は心の中で「可憐だなんて…そんな言われ方したらうれしくなっちゃう…。かわいくしてきてよかったぁ…。生真面目でいつもにこやかでちょっぴりかわいくて、矢島さんちょっと私のタイプなんだよね…。」と言います。

「でも僕としてはぁ…そんな夏井先生の…ちょっと…意外性みたいなところも引き出せたらなぁ…なんてぇ…」という矢島。

矢島はうつぶせになりながらそんなことを言っています。

もう酔いつぶれてしまっていたようでした。

いつも同じことを言っている…、意外性か…と夏井は考えます。

夏井と話したこと、細かいことも全部メモしていた結果、分厚くなったメモ帳がそんな矢島の横にあります。

自分のためにがんばってくれているんだ、と夏井は胸がいっぱいになるのでした。

「すみません…、ちょっとトイレ…」とトイレへいく矢島。

そんな矢島を見て、前の打ち合わせでも飲んできたのかと心配になる夏井。

あまりお酒強くないのに…、と夏井はとても心配そうにその背中を見つめます。

「あーダメダメ!作家と編集なんていけないに決まってるのに…」とつぶやく夏井。

「私のことだってただの担当してる一人の作家でしかないんだよきっと…。」と夏井は考えます。

一人残された夏井は、より考えを巡らせます。

前の作家さんに飲まされたんだなぁ…、お酒を飲むのも仕事のうち…か…、編集さんの仕事も大変だなぁ…。

何件も飲み歩くのが仕事なんて…。

そんなことを考えていると、いきなり戻ってきた矢島。

矢島は夏井の太ももに顔をうずめ、うつぶせに倒れてしまいます。

「きゃ!え!あの!大丈夫…!?」という夏井。

矢島の息が夏井に当たり、夏井は変な気持ちになります。

「矢島さん!しっかりしてください…」という夏井でしたが、「この枕、気持ちいいなぁ…やわらかくて、すべすべ…」とうわごとのように言う矢島。

そんな矢島の言葉にうれしくなる夏井、矢島の手がおしりにあることすらうれしく思ってしまいます。

そんな時、「あのー、すみません、ご注文伺ってもよろしいですか?飲み物カラですよ…?」と話しかける若葉の父親。

ビクッとして振り向く夏井。

「あ、えっと、えー、じゃあ、ハイボールと梅きゅうとえいひれを…」という夏井に「あちゃー全部ちょうど切らしちゃってるんですよね…」という若葉の父親。

「え、そしたらほかの…なんか・・・えーっと」という夏井。

心の中では、もう、早くどっかいってよ、と言っています。

「あ、じゃあ本当申し訳ないのですが、買い出しにいってきてもいいですか…?」と若葉の父親は言い、「まぁ、急いでも…10分は、いや、15分は、かかるかなぁ…」とつぶやいて、外へといってしまいます。

そうして「10分も…二人きり…?」と夏井はドキドキ胸を弾ませます。

そして・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「イキツケ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「イキツケ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「イキツケ」と検索!(PCの場合はセーフサーチをOFFにしてください。)

スポンサーリンク

イキツケの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

この作品は、一見普通のストーリー物の漫画のようなのですが、中身は意外な展開でアダルトに持っていく、面白い作品となっております。

さらに、アダルトな漫画ながら、アダルトな雰囲気はない漫画という珍しい作品になっておりますので、まだ読んだことがない人は一度読んでみることをおすすめします。

果たしてこの作品が、どのように完結していくのか気になり、どんどん先を読んでしまってまだまだ目が離せませんね。

さて、そんなイキツケという作品ですが、かわいい女の子が出てくる話が好きな人や、ちょっとアダルトな作品が読みたい人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「イキツケ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「イキツケ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「イキツケ」と検索!(PCの場合はセーフサーチをOFFにしてください。)

スポンサーリンク

イキツケの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ