巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!無料

巨蟲列島3巻の無料立ち読みはコチラ!?

巨蟲列島とは?

巨蟲列島とは、REDICE先生、藤見泰高先生の作品です。

秋田書店より発行されており、分類は青年漫画青年-ミステリー・サスペンスホラー・サスペンス漫画に分類されます。

修学旅行中に旅客機が墜落し、孤島に漂着した女子高生・織部睦美。

しかし、その島は巨大昆虫の巣窟と化していました。

昆虫たちのエサとなった高校生たちは地獄の島から生きて脱出できるか!?

ミステリーでありながらサバイバルでもある、異色の物語が今はじまります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

スポンサーリンク

巨蟲列島のあらすじ(3巻後半)

突然墜落した飛行機。

どこにでもいる普通の女子高生、睦美は、その飛行機に乗っていたようでした。

睦美は目をさますと辺りの光景に呆然とします。

周りには飛行機の残骸があり、睦美は飛行機が墜落したのだということを認識せざるを得ませんでした。

人の死体もそこにはありました。

パニックに陥る睦美でしたが、山の中での経験を生かし、こういう時こそ冷静でいようと考え、落ち着きを取り戻します。

なんと、その島は見たこともないほど巨大な虫達の巣くう島でした。

様々な同級生や先生と合流しながら睦美は、虫たちに同級生たちがやられながらも、なんとか生き抜いていきます。

そんな睦美たちの次の相手は、巨大な蛍の幼虫でした・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻後半)

「わかりましたっ!今から私がホタルと話してみます!!」という睦美。

睦美はホタルから逃げつつも、そのホタルの光のパターンをなんとか読み取ろうと奮闘していました。

「真美!こっちだ!!」というのは松岡。

松岡は睦美たちと少し離れたところにいました。

真美も松岡もホタルの幼虫に襲われ、死にかけています。

「もうだめか…数が多すぎる…」

松岡がそうつぶやいた時でした。

無数のホタルが松岡たちを無視し、どこかへ逃げ去ったのです。

「キャプテン!無事ですかぁ~!!」と言いながら来る睦美。

「あ!キャプテン!!」「睦美!!!」と再会を果たす二人。

「蟲たちがおびえている。何が起こってるんだ?」と松岡は聞きます。

「懐中電灯の光を使ってホタルの幼虫たちと会話しているんです。」という睦美に、「会話?」と聞く松岡。

「ホタルたちは光の点滅で会話しています。今傷ついた虫たちが、危険だ、気を付けろ、と。」と睦美は言います。

実は睦美はさっきからずっと、タンタン、1、2、3と何かのタイミングを計っていました。

そのタイミングで懐中電灯をつけたり消したりした結果、ホタルたちは退くようになったのです。

「私も点灯させる!」と松岡は自分の持っているLEDライトをつけようとしますが、それでは意味がないと睦美は言います。

「LEDは走光性がある蟲たちにも見えないものが多いんです。フィラメント式でないと会話ができないんです。」と睦美。

ホタルは卵、幼虫、蛹、成虫と全ステージを通して発光することができます。

成虫は子孫を残すために光で仲間と交信し、肉食の幼虫は夜間の獲物をおびき寄せ、刈るために発光します。

陸生ホタルの幼虫は自分のテリトリーにほかのホタルが侵入すると激しく光威嚇することもあります。

街灯のない田んぼなどで月のない夜中に車のハザードランプを点滅させるとハザードの光に合わせてホタルたちが一斉に光り始めることもあるそうです。

会話に地域差があるため、ハザードのタイミングでホタルたちが光らない場合もあるそうで、ハザードがLEDのライトの場合では光らないということが多いそうです。

「ホタルの数が多すぎる!なんとかならんのか!」という箕輪。

「ライトで照らしてない方向から虫が襲ってくるっすよ!」という甲斐。

睦美は、「しまった…!ライトを照らしてない方向から集まってきてる…。でもライトを振り回したら虫との会話が成立しない…」とつぶやきます。

「夜明けまであと少し。今から結界を作って守りに入ります。」といって酢酸エチルを周りに撒く睦美。

「桃崎さん、真美さん、美玲さんを中心に円を描くように集まってください!甲斐さんは私たちが来た方向をライトで照らしてください。千歳ちゃんは甲斐さんの反対側を照らして!」と睦美は各々に指示を出します。

「ライト…って、睦美はどうするの?」と千歳。

「私は結界の周りを観察し数が多い場所に酢酸エチルを散布していきます。」という睦美に「そんなのダメ!睦美が危険すぎる!」という千歳。

「でもね、私がやらなきゃ全滅しちゃうから…。この場所を全員で死守しましょう。」と睦美は言います。

そうして皆奮闘します。

その様子を見て美玲は「甲斐!あたしとかわりな!端っこで虫女が言ってたリズムで点滅させればいいんだろ!」と甲斐に代わるように言います。

「今まで裏切ってきてなに言ってるんすか!」と甲斐は美玲に言います。

「大量のホタル幼虫が襲ってくるこの場所で、逃げ出さずに照らし続けられるわけないっしょ!?」と甲斐がいうも、「ばかにすんな。腹くくったときの根性、みせてやんよ!」と美玲は言います。

一方、睦美は酢酸エチルを使いながら、ホタルを退けています。

しかし・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

スポンサーリンク

巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!ジガバチに刺された人間の最後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!マダニに吸血された顔とその後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!アゲハに体液を吸われたその後がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話でも、やはりそれぞれのキャラクターの悪い部分が目立っていて、あまり感情移入はしづらかったのですが、その中でも少しずつキャラクターが協力しあうようになってきて、その点は面白かったですね。

この作品は、虫についても詳しく書いてあるので、昆虫が好きな人にはたまらない作品であるとも思います。

それにしても、主人公の睦美の知識は凄まじく、この島に流れ着いたのは運命といっても過言ではないような気もします。

睦美がいるのといないのとでは生存率がぐぐっとかわりますから、今回島についた同級生たちは睦美に感謝せざるをえませんね。

そんなこの作品ですが、虫が好きな人や、サバイバルものが好きな人、また、学園ものが好きな人にもおすすめすることのできる作品であると思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

スポンサーリンク

巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!ジガバチに刺された人間の最後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!マダニに吸血された顔とその後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!アゲハに体液を吸われたその後がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ