巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

巨蟲列島1巻の無料立ち読みはコチラ!?

巨蟲列島とは?

巨蟲列島とは、REDICE先生、藤見泰高先生の作品です。

秋田書店より発行されており、分類は青年漫画青年-ミステリー・サスペンスホラー・サスペンス漫画に分類されます。

修学旅行中に旅客機が墜落し、孤島に漂着した女子高生・織部睦美。

しかし、その島は巨大昆虫の巣窟と化していました。

昆虫たちのエサとなった高校生たちは地獄の島から生きて脱出できるか!?

ミステリーでありながらサバイバルでもある、異色の物語が今はじまります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

スポンサーリンク

巨蟲列島のあらすじ(1巻後半)

突然墜落した飛行機。

どこにでもいる普通の女子高生、睦美は、その飛行機に乗っていたようでした。

睦美は目をさますと辺りの光景に呆然とします。

周りには飛行機の残骸があり、睦美は飛行機が墜落したのだということを認識せざるを得ませんでした。

人の死体もそこにはありました。

パニックに陥る睦美でしたが、山の中での経験を生かし、こういう時こそ冷静でいようと考え、落ち着きを取り戻します。

同級生で同じクラスの松岡に出会った睦美は、二人で初めての食事をとります。

なんとしてと生き抜いてやる、と考えた睦美でしたが、この島はとんでもない島でした・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻後半)

虫が進化し、巨大化していたこの街。

蝶に襲われた一行は、なんとか睦美の知恵のおかげで生き抜きます。

千歳とも再会した睦美でしたが、すぐにジガバチの襲撃をうけてしまい、千歳が連れ去られてしまいます。

なんとしても千歳を助けたい睦美でしたが、他のメンバーは自分の命を優先したい、といい、助けに行かないことを選びます。

ひとりでは絶対に助けられないと考えた睦美は、千歳の携帯があればGPSでおおよその虫の生息地域がわかる、といいます。

千歳を助けなくてはまた虫の襲撃を受ける、と考えた一行は、結局千歳を助けに行くのでした。

発見したジガバチの巣は、民家でした。

そこに泥を詰め、自分たちの巣として繁殖していたジガバチ。

侵入することにした睦美たちは、そこで半身の人間たちを発見します。

この島に人間が住んでいる、ということを確信した睦美。

しかし、目の前にいる人たちはすでに虫の餌になってしまい頼れません。

なんとかそこにいた虫たちを退けるも、千歳がいないことに気づいた睦美。

千歳を探しに行こう、という睦美でしたが、本来の目的であった、携帯だけがそこで見つかってしまいます。

他のメンバーは千歳を助ける必要はない、といい、睦美だけが巣の中枢へと向かいます。

「なんとかしなきゃ!千歳ちゃん、今度こそいるかな…!」と睦美はつぶやきます。

他のメンバーは「どうする?逃げるか…?」というも、松岡はそれを許さず、睦美を助けることにします。

そうして、睦美は千歳を無事に見つけます。

「どうなってんだよ!説明しろ!」というのは、先ほど合流したひとりです。

「あとで説明します!今は逃げましょう!」という睦美。

そう、なぜかジガバチは同士討ちをはじめたのでした。

その隙に逃げ出すことに成功した睦美たち。

「なんでハチが集まってきたんだよ!あそこは安全じゃなかったのか?!」と問いただすひとりに、睦美は答えます。

「私が呼んだの。ジガバチを倒す力は私にはないから。」という睦美。

整髪料や洗剤などの匂いに集まる昆虫はたくさんいます。

特にオオスズメバチなどといった、体内に毒を持つ昆虫はより寄って来やすいということで、今回睦美はその特性を活かし、民家にあった洗剤などを家中に蒔き、昆虫たちを呼んだのです。

「みんなが洗剤まいてくれて助かった!ありがとう。」とお礼をいう睦美。

そう、松岡をはじめとした他のメンバーが協力して家の外にも洗剤をまいたおかげで、あんなにも早く虫が集まってこれたのでした。

「まぁとにかくよ、一つ有意義なことがわかったな!どんなに大きくなっても虫は所詮虫!睦美ちゃんの知識が通用する俺らのほうが一歩有利っしょ!」というドレッドヘアーの男。

「なにいってんの!こいつに殺されかけたんだよ?!」と睦美を悪く言おうとする、素行の悪い女子生徒。

千歳を捨てて逃げようといったのもこの女でした。

その女の背中にいる存在に気づいたひとりは悲鳴をあげます。

「え…なんか背中に!」

そう言われて振り返ると、そこには巨大なマダニがいました。

噛まれると最悪感染症になるということで、すぐに取り除きます。

「私たち、マダニの巣に入っちゃったんだ…」と言う睦美。

必死に逃げた結果、睦美たちはマダニの巣へと図らずもきてしまいました。

しかし、ここを突っ切りたいという睦美。

それは千歳のためでしたが・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

スポンサーリンク

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!ジガバチに刺された人間の最後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!マダニに吸血された顔とその後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!アゲハに体液を吸われたその後がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では、ジガバチとの死闘が描かれており、面白かったですね。

飛行機の墜落によって、いきなりサバイバルな極限状態になった主人公の睦美ですが、この主人公の睦美が結構頼もしい存在で、泣くこともありますが心は強くあろうとする姿に、見ていて感動しました。

人と合流したことで登場人物も増えましたが、どのキャラクターも個性がありすぎて見ていて楽しいですね。

そんなサバイバルが激しいこの作品ですから、サバイバルが好きな人や、また、ミステリーが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「巨蟲列島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「巨蟲列島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「巨蟲列島」と検索!

スポンサーリンク

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!ジガバチに刺された人間の最後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!マダニに吸血された顔とその後がヤバイ!はコチラ!?

巨蟲列島のネタバレ!アゲハに体液を吸われたその後がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ