結婚指輪物語の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

結婚指輪物語1巻の無料立ち読みはコチラ!?

結婚指輪物語とは?

結婚指輪物語とは、めいびい先生の作品です。

ある日、幼馴染みのヒメから突然別れを告げられた男子高校生・佐藤という青年がいました。

光の中へ消えていくヒメを追いかける佐藤。

そんな佐藤がたどり着いたのは、なんとファンタジーだらけの不思議な世界でした。

そこでサトウはヒメと結婚し伝説の勇者・指輪王になることに…?!

「黄昏乙女×アムネジア」のめいびいが贈る異世界新婚ラブコメ物語が今始まります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「結婚指輪物語」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「結婚指輪物語」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「結婚指輪物語」と検索!

スポンサーリンク

結婚指輪物語のあらすじ(1巻前半)

それは突然太陽のようにまぶしく、現れました。

あなたの名前は、と聞く、光の中から現れたその存在。

僕は佐藤…、と答える、まだ何もしらない少年。

今ここで見たことは全部忘れるのよ、というその存在は、よく見れば人間の女性のような姿をしていました。

その美しい姿に一瞬で心を奪われる佐藤。

全部忘れてほしい、でもその代わりに、お友達になってあげる、というその女性、ヒメ。

ヒメは佐藤の友達になり、そして10年が過ぎました・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「結婚指輪物語」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「結婚指輪物語」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「結婚指輪物語」と検索!

結婚指輪物語の濃いネタバレ(1巻前半)

「おはよう、サトウ」と佐藤の上にどっさりと座り、言うのはヒメ。

「おはよう、ヒメ」と眠気まなこでいう佐藤。

小さい頃は本物のお姫様みたいだったのにな…、と佐藤はつぶやきます。

「はい!朝ごはん!」というヒメはおにぎりを佐藤に渡します。

ヒメの名前は、野中ヒメノ。

10年前隣に突然引っ越してきたそうです。

どう見ても日本人ではない外見、両親はおらず、祖父と一緒に暮らしているということでした。

そんなヒメと佐藤は幼い頃、ある約束をしたそうです。

学校へと向かいながら、佐藤とヒメは話をしています。

「佐藤のお父さんさ、まだ帰ってこないの?」というヒメに「あと1ヶ月くらい。夏休みが終わるまでは多分帰ってこないかな。」という佐藤。

仕事大変なんだね、というヒメに、もう慣れたよ、と佐藤は言うのでした。

そう話すヒメの胸にぶら下がっている、指輪。

それを見ながら、佐藤は約束を思い出します。

「この指輪?」「この指輪はね、将来結婚する人にあげるんだよ!」「佐藤くん!大きくなったら、私と結婚してくれる?」

当時、幼いヒメはそんなことをいっていました。

「なぁヒメ、その指輪いつも持ってるよな」という佐藤。

「これ?大事なものだからね!あげないよ?」と笑うヒメ。

ま、幼い頃の約束なんてそんなもんだよな…、と佐藤は考えます。

ヒメはただ覚えていないだけか、それとも…?

そんなことを考えていると、佐藤は学校に着くのでした。

学校でもヒメは人気者です。

ヒメと佐藤は付き合ってはいません。

しかし、佐藤はヒメのことは気になっていました。

容姿端麗であり、成績も優秀なヒメ。

ヒメは俺のことどう思ってるんだろう、と佐藤は考えます。

正直、今の関係が崩れるのが怖い、将来、なるべくときがくれば、勝手になる…、そんな淡い期待を持っている佐藤。

ようするに、ヒメに嫌われるのが怖いのです。

そんな時、ヒメから祭りに行こうと誘われます。

ヒメは佐藤を待ちながら、つぶやきます。

「門があくまであと6時間か…。佐藤にちゃんと言えるかな…?」

そんなことをヒメがつぶやいていると、佐藤はやってきました。

佐藤はヒメの浴衣姿に見惚れます。

お祭りで大はしゃぎしている、ヒメ。

佐藤もそれにつられて楽しそうです。

今日は二人の関係を縮めたい、と考えている佐藤。

この祭りをきっかけに、ヒメともっと仲良くなるんだ、と佐藤は積極的にアプローチしていきます。

良い雰囲気になったところで、佐藤はいよいよ告白しようとします。

しかし、先に口を開いたのはヒメでした。

「ねぇ佐藤!ずっと黙ってて言えなかったんだけど…」と、ヒメは言います。

まさかこれは告白か?!

そう考えた佐藤でしたが、ヒメが発した言葉は佐藤にとって思いもよらないものでした。

「わたしね、明日引っ越すんだ」

そう、ヒメは言いました。

「おじいちゃんの故郷に帰ることになった。遠いところなんだ…。」とヒメは言います。

「それじゃあね。今日はありがとう。一番の友達の佐藤に言えてよかったよ!」とヒメは去ってしまいます。

佐藤は呼び止めることもできず、ただショックな出来事に、呆然とするのでした。

帰宅したヒメ。

「佐藤くんにはちゃんと話したかぃ?」というヒメの祖父に「うん、もういいの。」とヒメは言います。

「わしは先に行っておくからの。準備ができたらおいで」と祖父は言います。

佐藤は帰宅し、ふて寝しています。

「思えば俺はヒメのことをなにもしらない…。おじいさんの故郷ってどこなんだろう」と、そんなことをつぶやいている佐藤。

ヒメと出会った時のことを思い出そうとしても思い出せない佐藤。

何か不思議なことがあったような、そんなことを考えています。

すると、裏山の方でまばゆい光が見えます。

急いでいくと、そこにはヒメがいました。

「ヒメ!行くな!その先にお前の故郷があるんだろ!」と佐藤は言います。

「覚えてたんだ…。わたしね、結婚するの。お姫様だからね、仕方ないの。だから本当にこことはサヨウナラ。」とヒメは言います。

ヒメは光の中へと消えて行きましたが、佐藤は考えるよりも先に体が動いていました。

光の中へと入る佐藤。

そこには、まさに結婚式の最中である、ヒメがいました。

「ヒメ!」と声をかけると、「なんできちゃったの?!」と涙目で言うヒメ。

すると、天井から突然・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「結婚指輪物語」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「結婚指輪物語」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「結婚指輪物語」と検索!

スポンサーリンク

結婚指輪物語の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、ヒメと佐藤の出会いが描かれていましたね。

この後の展開が全く予想してない展開に変わったため、読んでいて面白かったです。

ここからさらに面白くなっていきそうなので、目が離せませんね。

果たして、この物語は一体どういう結末を迎えるのか、そして、佐藤とヒメは結ばれるのか、気になることがたくさんあります。

そんな結婚指輪物語は、恋愛ものが好きな人や、ファンタジー作品が好きな人にはたまらない作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「結婚指輪物語」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「結婚指輪物語」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「結婚指輪物語」と検索!

スポンサーリンク

結婚指輪物語の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ