殺し愛の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

殺し愛2巻の無料立ち読みはコチラ!?

殺し愛とは?

殺し愛とは、Fe先生による青年漫画作品です。

クールな女性殺し屋であるシャトー。

そんな彼女を好きになり、ストーキングする最強の男性殺し屋、ソン。

シャトーはソンにまったく心を開きませんが、ソンはシャトーにゾッコンです。

その執着の理由ははたして……!?

pixiv閲覧数300万突破の愛と狂気の殺し屋×殺し屋サスペンス、ついに登場です!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛のあらすじ(2巻後半)

パンパン、鳴り響く銃声が聞こえます。

銃を向けている、一人の男、ソン。

銃を向けている、一人の女、シャトー。

ソンはシャトーを殺さず、あろうことかナンパし始めます。

そうして二人の奇妙な関係は始まりましたが、ある日シャトーはソンと縁のありそうな謎の男に襲われます。

シャトーはなんとか生き延びましたが、ソンの関係で襲われることが増えてきたシャトー。

それでもソンと距離を取りたがらないシャトーの行動の真意とは・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

殺し愛の濃いネタバレ(2巻後半)

犬にベロベロと舐められているリッツランという、シャトーの上司。

「あらあら、ブリアンたら。ごめんなさいねぇ、その子甘えたがりだから」と話す老婆、ダンクワース。

「ダンクワースさん、お気遣いなく…。」というリッツラン。

「あなたのお父様とよく二人で来てくれたこと覚えてる?シャトーとよく遊んでいてくれたでしょう?」というダンクワース。

そう、ダンクワースはシャトーの育ての親なのです。

最近様子がおかしいシャトーを心配し、リッツランはダンクワースの元へと来たのでした。

「あの、今日はお伺いしたいことがありまして…」というリッツランに「シャトーのことね?そろそろお話ししなきゃいけないと思っていたの」というダンクワース。

そうしてダンクワースは語り始めましたが…?

一方、教会にきたシャトー。

そこにはソンが来ていました。

「やぁ。十字の切り方ってこうでいいんだっけ?」というソンに「ずいぶんおヒマなようで」と呆れているシャトー。

「ひどいなぁ。こうやって逢瀬の機会をうかがうのも結構大変なんだし」というソンに「シスターに変なことを吹き込まないでください」とシャトー。

そう、ソンはシスターにシャトーに伝言を頼み、それでシャトーはここまでやってきたのでした。

「とにかく出て行ってください」というシャトーに、ソンは「つれないなぁ、どーせ今謹慎中でヒマでしょ?」と言います。

「ならば、なおさらあなたに付き合う利点もありません。」と出て行こうとするシャトー。

ソンはそんなシャトーについて行こうとしますが、二人は歩みを止めます。

外に銃を持った男の気配を感じたソンは、シャトーを後ろに下げます。

急に仕事の顔になったソンに戸惑うシャトー。

一気に間合いを詰め、外にいた二人を殺します。

「な?!おい!話が違うぞ!!二人やられた!!」と走って逃げる覆面をした男。

逃げる男を撃ち、蹴りながら情報を聞き出そうとするソン。

「おい。さっき話が違うと言ったな。なんの話だ?話せ。」と冷たい目で言い放つソン。

「あ、あいつは女だけだって…」というその男。

パン、と銃を撃ち、その男を殺すソン。

「しまった…」とつぶやくのでした。

シャトーは違う男を追い、「おまえは…」とつぶやきます。

「勘がよくて助かるよ、シャトーちゃん。それじゃ、まずは手元の銃を捨てな、シャトーちゃん。」という男、ホー。

ホーは以前シャトーに襲いかかった男です。

シスターを人質に、シャトーを追い詰めるホー。

「両腕を後ろに。膝は地面につけろ」とホーはシャトーに言います。

近くに寄ってきたホーに反撃するべく、スタンガンを当てます。

シャトーの勝利に思えましたが、ホーにはスタンガンが効かず、逆にやられてしまうシャトー。

「昔やってた薬の影響でな。神経いかれてんだわ。スタンガン程度じゃ効かないよ。」とホーは涼しい顔でシャトーに蹴りを浴びせます。

気絶するシャトー。

一方でリッツランはダンクワースの話を聞いています。

「やはりシャトーちゃんが…、いえ、娘さんがこの仕事に執着する理由が、あるのですか?」とリッツラン。

「きっとあの子は、探し物をしてるんだと…。」とダンクワースはいいます。

「探し物?」というリッツランに対して「主人と私が取り上げてしまったから」と答えるダンクワース。

「まだ小さかったあの子の。なまえも、過去も、なにもかも。」と悲しげにつぶやくダンクワース。

さらに場面は変わって、ソンがシャトーを探しています。

この銃は…、シャトーのだな。

と、落ちている銃を拾って考えるソン。

「はー…。完敗。」というソンは、シャトーの携帯に電話をかけます。

「よぉ。シャトーちゃんじゃなくて悪いな。わかるか?」というホー。

「お久しぶりです。ホーさん。」とソンは言います。

「はは、リャンハくんよぉ。おまえ今どんな面してんだろうなぁ??」とニヤつきながらホーは言います。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、シャトーがついに捕まってしまい、これから大きなバトルが起きそうな予感がして、ワクワクしてきますね。

この殺し愛という漫画は、タイトルからして物騒なのですが、内容も結構過激でどんどん人が殺されていきます。

主人公のソンは飄々としてますので、妙に暗くならないところが面白いですね。

もう一人の主人公であるシャトーもまだまだ謎に包まれていますから、これからどうなっていくのか、目が離せません。

殺し屋と賞金稼ぎの恋物語、ということですから、あまり他と設定もかぶっていなくて、これからの展開が楽しみです。

そんな殺し愛という作品は、恋愛ものが好きな人やアクションものが好きな人には文句なしにオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ