殺し愛の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!無料

殺し愛2巻の無料立ち読みはコチラ!?

殺し愛とは?

殺し愛とは、Fe先生による青年漫画作品です。

クールな女性殺し屋であるシャトー。

そんな彼女を好きになり、ストーキングする最強の男性殺し屋、ソン。

シャトーはソンにまったく心を開きませんが、ソンはシャトーにゾッコンです。

その執着の理由ははたして……!?

pixiv閲覧数300万突破の愛と狂気の殺し屋×殺し屋サスペンス、ついに登場です!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛のあらすじ(2巻前半)

パンパン、鳴り響く銃声が聞こえます。

銃を向けている、一人の男、ソン。

銃を向けている、一人の女、シャトー。

一瞬で間合いを詰め、ソンはあっという間にシャトーを倒します。

しかし、ソンはシャトーを殺さず、あろうことかナンパし始めます。

そうして二人の奇妙な関係は始まりましたが、ある日シャトーはソンと縁のありそうな謎の男に襲われます。

あわや殺される、というところで・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

殺し愛の濃いネタバレ(2巻前半)

雨の森の中、倒れているシャトー。

そんなシャトーにかけよるソン。

シャトーは動きません。

場面は変わって、シャトーが務める事務所。

社長のリッツランとその部下インド。

インドはシャトーに電話をかけていますが、全く電話に出ないシャトーを心配します。

リッツランもとても心配しているようでした。

一方、ソンは自宅にシャトーを連れてきていました。

「あ、起きた?」と、シャトーが目をさますと同時に声をかけるソン。

どうやらシャトーは生きていたようでした。

「さっきまで熱っぽかったけど大丈夫?」というソンの胸ぐらを掴み、シャトーは「全部あなたの仕業ですか?!」と言います。

「本気でそう思ってんの?」と、凄まじく冷たい瞳で睨むソンにシャトーは気圧されます。

「まぁ、正直なとこ、僕に落ち度があったことは認める。想定外があったみたいだね」というソン。

シャトーが「…彼女は…?無事なんですか?」と聞くとソンは少し考えてから「…あー…後部座席で潰れてたよ、残念だけど。」と言いました。

それを聞いて黙ってしまったシャトーにソンが「何があったの?」と聞くと、シャトーは「…襲撃されました。」と話し始めます。

「バイクに乗った若い男です、見覚えのない人物でした。」というシャトーにソンは「顔、見たんだ?」と聞きます。

シャトーが「…左頬に刺青があったような…」と言うと、ソンは自分の左頬を手で触りながら「左…」とつぶやきシャトーの方を見ました。

シャトーの息がさっきよりも上がっていることに気がついたソンはシャトーの頬を触りました。

「うわ、熱上がってんじゃん、横になってていいから。」と寝かせようとするソンをシャトーは疑いの眼差しで見つめながら遠くへ押し退けようとします。

そんなシャトーにソンは「ヤダナーナニモシナイヨー、ホント、ホント。」と言います。

シャトーを寝かしつけたソンは布団をかけ直し、シャトーの頬に触れます。

そして銃弾のあたった携帯電話を取り出し、シャトーが倒れていた雨の日の森の中を思い出します。

再び「左頬…」と呟いたソンはある人物を思い出しました。

場面は変わってある街中で、シャトーを襲った男はタバコを吸いながら「じきにカタつけますんで、待っててくださいスンウさん。」と呟いていました。

ホーというこの男とソンは昔同じ組織にいました。

「幹部候補!?あいつが!!?」とホーは声を荒げます。

スンウが「ホー声がでかい。」と制しますが、ホーは「だって…」と続けようとします。

ですがスンウは「今日の重役会議でじいさんが発表する、もう決まったことだ。」と遮ります。

ホーは納得いかない様子で「はぁ?あいつが来てまだ3年っスよ!?いくら首領のお気に入りつったって…そんな胡散臭い話しありっスか!!?」とわめきます。

スンウは「ホーおちつけって。」と再びホーを制します。

「あくまで幹部候補だ、実際は10年20年…もっと先の話だろうよ。」と言いますがホーは「そんな問題じゃ…」と言います。

そこへトイレから出てきたソンが「あ、スンウさん、ちょうどよかった。」と何も聞いていなかったかのように話しかけます。

「そろそろ皆さん到着されるそうです、今から打ち合わせいいですか?」と聞くソンにスンウは「ああ、わかった。」と応えます。

ふくれっ面のホーの肩に手を置いてスンウが出ていくと、ホーはゴミ箱を蹴飛ばしました。

ソンとスンウは2人で廊下を歩いていました。

スンウは「悪かったなリャンハ、あんまり気にしないでくれ。」とソンに言いました。

「いえ、仰るとおりですから、自分でも身の丈に合わない話だと思っています。」と言うソンにスンウは「あいつ後輩のお前に出世されるのこたえてんだよ、察してやってくれ。」と言います。

ソンが笑いながら「僕はホーさんが羨ましいんですけど、自由そうで。」と言うとスンウは「そーゆーこと言うからアイツは怒るんだぞ?」とたしなめます。

ですがソンは「本音ですよ、心底。」と言いました。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

 

感想

今回の話では、ソンの昔話が少しだけ明かされ、一体彼の過去には何があったのかとますます知りたくなりましたね。

この作品は殺し屋と賞金稼ぎの恋物語、ということですから、あまり他と設定もかぶっていなくて、これからの展開が楽しみです。

果たして、シャトーとソンはどのようになっていくのでしょうか、そして、あらわれた謎の男の正体とは・・・?

まだまだ気になることが多い作品ですね。

そんな殺し愛という作品は、恋愛ものが好きな人やアクションものが好きな人には文句なしにオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ