殺し愛の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

殺し愛1巻の無料立ち読みはコチラ!?

殺し愛とは?

殺し愛とは、Fe先生による青年漫画作品です。

クールな女性殺し屋であるシャトー。

そんな彼女を好きになり、ストーキングする最強の男性殺し屋、ソン。

シャトーはソンにまったく心を開きませんが、ソンはシャトーにゾッコンです。

その執着の理由ははたして……!?

pixiv閲覧数300万突破の愛と狂気の殺し屋×殺し屋サスペンス、ついに登場です!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛のあらすじ(1巻前半)

パンパン、鳴り響く銃声が聞こえます。

銃口を向けている、一人の男。

その足元には血だらけで男が数人倒れています。

どうやら、すでに息絶えているようでした。

銃を向けているその男に、さらに銃を向けている一人の女。

弾が切れてしまったから、そろそろ休戦しないか、と男はその女に向けて言います。

そんな男の言うことは無視して、銃を発砲しようとするその女。

しかし、男は一瞬で間合いを詰め、女を・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

殺し愛の濃いネタバレ(1巻前半)

激しい肉弾戦を繰り広げている、殺し屋の男と、女。

「君、見たことない顔だね。いわゆる賞金稼ぎとかなのかな?」と殺し屋の男は言います。

「おおかたの始末屋の顔は知ってるんだけど、君は見ない顔だからね、新人かな?」と殺し屋の男はその女に馬乗りになり、言います。

「感心しないねぇ。親御さんも心配してると思うよ?さて、質問!」と殺し屋の男は言いました。

それから1ヶ月が過ぎました…。

ピピピ、と鳴る電話。

「ちょっと、シャトーちゃん!単独行動は控えるようにって言ったよね?!」と話している誰か。

「すみません、社長。」とシャトーと呼ばれたその女は言います。

1ヶ月前、殺し屋の男と闘った女、シャトーはどうやら生き延びていたようでした。

「携帯の充電ないので、切ります。」といいシャトーは一方的に電話を切ってしまいます。

電話を切られた社長と呼ばれていた男、リッツラン。

彼はシャトーにはあまり強く出れない理由がありました。

それは、シャトーがリッツランの父親の恩人の娘だからだというものです。

「社長は年頃の女性の扱い方、わかりませんもんねぇ。」とリッツランに言うのは、インド。

「インドくんは本当に余計なこと言うね!」とリッツランは苦笑いしながら言います。

「しかし、シャトーさんの今月の成果は凄まじいものがありますねぇ。これはもしかしたら凄いのがバックについてるかもしれませんねぇ。」と言いながらパソコンの画面を見ていました。

一方シャトーは、送られてきた画像を見て険しい表情をしていました。

画像の送り主である殺し屋の男はテレビを流しながらケータイを眺めていました。

そこへシャトーから電話が入ります。

「あ、きたきた。」と言って電話を取った男は「遅かったじゃーん、見てくれた?写真。」と聞きます。

「これ君のとこでも探してるやつでしょ?まだ一応息はあるし譲ろうか。」と提案してきました?

「僕の仕事でたまたま接触してね、こっちの用事は済んだし君にプレゼントしたら喜ぶと思って、どうする?」と言いますが、シャトーは黙ったままでした。

そこで男は「ま、乗り気になったらおいでよ、場所は…」と言って一方的に伝え電話を切りました。

シャトーは切れた電話を見つめながら、男に質問された日を思い出していました。

「さてと、それじゃ質問、えーっと名前は?」と聞く男にシャトーは意図がわからず「…は?」と怪訝な顔をして聞き返しました。

男は「なまえ、きみの。」と言い「あ、もしかしてわかってない?これ今ナンパしてるんだけど。」と説明します。

そして「ほら僕一応懸賞首だし、なかなか女の子とお近づきになれる機会なんてなくてさぁ、これも何かの縁なわけだし、ね?教えてよ、なまえ。」と続けたのでした…。

シャトーは男に言われた廃ビルの一室にやってきました。

ドアを開けようとドアノブに手をかけた時「いらっしゃーい!」と突然ドアが開きました。

驚くシャトーに男は「来ると思ってたよ、お仕事ご苦労さま。」と声をかけます。

男はソン・リャンハと言いました。

「さ、あがって、ゆっくりしていきなよ。」というソンの言葉にシャトーは『ちっ』と舌打ちしました。

別の日、シャトーがリッツランの車に乗っていると、またソンから動画が送られてきました。

車から降りてビルに入っていくリッツランとシャトー。

エレベーターに乗るとリッツランはシャトーに「シャトーちゃん、今日は依頼内容を聞くだけだから、くれぐれも勝手をしない様にね。」とクギをさします。

黙ったままでいるシャトーにリッツランは「返事は?」と聞くと、シャトーは渋々「…ハイ。」と言いました。

部屋に入ると、依頼主は一枚の写真を見せてきました。

「名前はソン・リャンハ、彼が現れたのは8年ほど前、アジア流通の強豪勢力だった『香港三トウ会』の通訳係でした。」と依頼主が言います。

リッツランが「三トウ会っていえば確か…」と言いかけると、依頼主は「はい、5年前に解体しています、ソンが仕掛けた幹部暗殺事件が原因でした。」と言います。

そして「一夜にして首領を含む重役18人が殺されています、当時は結構な騒ぎになりましたよ。」と加えます。

雇い主が「大変危険な人物です、つい先日もウチの取引現場が襲撃され、4人が亡くなりました。」と話している間、シャトーはソンの顔を思い出していました。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、シャトーとソンの出会いが描かれており、これから二人の関係がどうなっていくのか楽しみでしたね。

ソンはなんだか凄く闇を抱えていそうで、同じくシャトーも闇を抱えていそうで、そんな二人の過去は気になるなぁと感じました。

これから二人がどうなっていくのか、目が離せませんね。

あとリッツランも良いキャラしているので、これからどう物語に絡んでいくのか個人的に楽しみです。

そんか殺し愛という作品ですが、恋愛ものが好きな人だけではなく、アクションものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「殺し愛」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「殺し愛」と検索!

スポンサーリンク

殺し愛の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

殺し愛の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ