アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(2巻前半)あらすじや感想も!無料

アイシテル (海容)2巻の無料立ち読みはコチラ!?

アイシテル~海容~とは?

アイシテル~海容~は伊藤実先生の作品で、『BE・LOVE』(講談社)にて2006年19号から2007年4号まで連載されました。

また、2009年には稲森いずみ主演で日本テレビ系にて連続ドラマ化された作品でもあります。

2巻では、事件の背景が次々と明かされていきます。

その事実を2組の親子はどのように受け止めていくのか、そして母親たちは何を思うのか…。

さまざまな問題を提起する大人のためのマンガです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

スポンサーリンク

アイシテル~海容~のあらすじ(2巻前半)

富田と宮本は清貴が殺害された現場に来ていました。

そしてその現場からは『ママはあなたが大好き』という大きな看板が見えました。

その看板が気になった富田は宮本にいつからあるのかと聞きました。

次の日、富田が仕事をしていると宮本が看板はこの秋に創刊された育児雑誌のもので、事件当日にはすでにあったものだと伝えました。

富田は看板のコピーを見ながら、何かがひっかかります。

裕一が言った「あいつだけ愛されている、包まれている、むかつく。」という言葉を思い出していました。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

アイシテル~海容~の濃いネタバレ(2巻前半)

富田の中に『この看板を裕一くんは見たのだろうか…。』という疑問が生まれました。

面接室で、富田は「裕一くんおぼえてる?この看板。」と聞き、裕一に看板のコピーを見せました。

何も言わずに黙っている裕一に「清貴ちゃんと一緒に見た?」と聞きます。

裕一はしばらく沈黙した後、そっぽを向きながら「さあ。」と答えました。

富田はそっぽを向いたままの裕一に「裕一くん、見てる?」と聞きますが、裕一は相変わらずコピーを見ようとせず「知らない。」と言います。

「でも清貴ちゃんとあの場所に長い時間いたのよね。」と富田が聞くと、裕一は「知らないって言ってるだろ!」と机を叩き立ち上がりました。

逆上した裕一を富田は何も言わずに見つめていました。

そこへ宮本が「裕一くん、ちょっと落ち着こうか。」と肩に手をかけると、裕一は一瞬体をこわばらせ「やめろよ、さわるな!!」と言って宮本を突き飛ばしました。

「宮本さん!」と言ってかけよる富田に、宮本は目をまわしながらも「大丈夫です。」と応えます。

おかしな様子の裕一に、富田は「裕一くん…。」としか言えませんでした。

富田は家に帰り、夕飯の支度をしながら『裕一くん、どうして突然宮本さんを突き飛ばしたりしたのかしら。』と考えていました。

そして「さわるな!」と言った裕一の言葉を思い出し『体にさわられるのがいやなのだろうか。』とも考えましたが、自分が手を握った時は何もなかったことを思い出し「でもあの時はなんでもなかった。」とつぶやきました。

すると息子の貫が「母さん、ランドセルに学校からのプリントはいってるよー。」とゲームをしながら言いました。

富田が「なによ、持ってきてよ、忙しいんだから。」と言うと、貫は「こっちも手がはなせないんだよ。」と、更にゲームに夢中になりながら言いました。

頭にきた富田はゲームをコンセントから抜いてしまいました。

「あーっ!!なにすんだよ、まだレポートしてないのに!」と貫が言うと、富田は「うるさい!!たかがゲームじゃないの。」と言います。

貫は「せっかく仲間が増えたのに消えちゃったじゃないか、ひどいよ!たかがじゃないんだよ、大事な仲間なんだよ!!クソババア!」と怒ります。

富田は「ちょっと貫!!お母さんにいまなんて言った!?」と言いますが貫は自分の部屋にこもってしまいます。

「貫!!あんたいつの間に部屋に鍵なんか!」と言いながら富田はドアノブを回します。

するとドアの隙間からプリントが出てきて、部屋の中から「どうせ出られないだろ。」と貫の声がしました。

そのプリントは緊急保護者会のお知らせでした。

そのプリントを読むと富田は「…ごめん、確かに仕事で出られない。」と言いました。

すると貫は「あやまるところが違うよ、あやまるならさっきのゲームのことをあやまってよ。」と部屋の中から言いました。

そして「そこであやまられちゃったらさ、母ちゃんが仕事していることが悪いことになっちゃうじゃないか、そーじゃなくてオレが怒ってるのは仲間が消えちゃったことなんだってば。」と言った貫の言葉に富田は「貫…。」と言い、裕一の言った「気持ちがこっちにむいてくれていれば、僕らはそれで充分なんだ。」という言葉を思い出しました。

富田が「…ごめん。」と言うと、貫は「そ!!人間素直でなくちゃ。」と言って部屋から出てきました。

その変わり身の早さに富田が「ちょっと、あんたもあやまりなさい!!ババアって言ったでしょ!それと鍵はいつつけたのよ!」と怒ると、貫はまた扉を閉めてしまいます。

富田がドアを開けようとしながらプリントに目を通していると『「連れ去り未遂」の件について』という項目が目に留まりました。

「なにこれ『連れ去り未遂』?」と富田が言うと、貫が「うん、3年生の子が車に引きずりこまれそうになったんだって、何件か続いてるらしいよ。」と応えます。

「え!!」という富田に貫は「しかもみんな男子。」と付け加えます。

さらに「ええ!」と驚く富田は『男子…。』と考えハッとしました。

「さわるな!」と叫んだ裕一のことを思い出し『まさか…』と思ったのでした。

次の日、相談室に呼ばれたさつきは「変化…ですか?」と戸惑いました。

富田は「ええ、小さなことでもけっこうです、裕一くんが変わったと思うようなことはありませんでしたか?」とさつきに聞きます。

さつきは「4年生くらいからあいさつもしてくれなくなりました、「いってきます」も「ただいま」もなくなって、帰るとだまって自分の部屋にはいってしまう。」と言いました。

「男の子ってそんなものだとみんな言います、母親を疎ましく思うのは成長の証だって、そうして大人になっていくんだって、抱っこもできなくなって隠し事もふえて離れていく、遠くに行ってしまう。」とさつきは続けました。

少し寂しそうな表情のさつきに富田は「裕一くんも同じことを言ってました、どうしてこうなってしまうんでしょうね、おたがいに大切に思っているのに。」と言います。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

スポンサーリンク

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル~海容~の結末のネタバレ!最後の展開がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では裕一が挨拶をしなくなった理由や、何故事件が起こったのかという背景が書かれています。

最初は仲良く遊んでいた2人でしたが、ふとしたキッカケから口論がはじまり…どちらかが大人だったら起こらなかったはずのこの事件。

読んでいて胸にくるものがありますね。

いったい最後にはどんな結末を迎えるのか…先が気になって一気に読んでしまうほど面白いです。

そんなアイシテルという作品は、短くまとまった作品が好きな人や、実話を基にした作品が好きな人には文句なしにオススメの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

スポンサーリンク

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル~海容~の結末のネタバレ!最後の展開がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ