アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(1巻前半)あらすじや感想も!無料

アイシテル ~海容~1巻の無料立ち読みはコチラ!?

アイシテル~海容~とは?

アイシテル~海容~は伊藤実先生の作品で、『BE・LOVE』(講談社)にて2006年19号から2007年4号まで連載されました。

また、2009年には稲森いずみ主演で日本テレビ系にて連続ドラマ化された作品でもあります。

親子とはどうあるべきなのか、子供への愛情の注ぎ方とはどういったものなのか…さまざまな問題を提起する大人のためのマンガです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

スポンサーリンク

アイシテル~海容~のあらすじ(1巻前半)

朝の慌ただしい時間、聖子は息子の清貴の連絡帳の文字が読めずに困っていました。

清貴の姉の美帆子は字もちゃんと書けないのかとバカにした言い方をします。

聖子が言葉遣いを注意すると美帆子は文句を言い、朝ごはんを食べ終えると、先に家を出ようとします。

美帆子に聖子は、最近変質者が多いから清貴と途中まで一緒に学校に行ってくれと頼みますが、清貴が道をまっすぐ歩かないから嫌だと断られてしまいます。

そんな美帆子を見て清貴は、お姉ちゃんカルシウム足りないね、とマイペースに笑って言いました。

聖子は清貴を見ると・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

アイシテル~海容~の濃いネタバレ(1巻前半)

聖子が「お姉ちゃんだって本気じゃないのよ。」と言うと、清貴は「ホント?」と聞きます。

聖子は「もうすぐテストだからイライラしてるだけよ、ホントにホントよ。」と答えます。

すると夫の清が「よーし、じゃあパパが送ってあげよう。」と言いますが、聖子は「あなたは坂で右に行っちゃうじゃない、いいわ、私が行くから。」と言いました。

玄関は賑わい、清貴は「わー玄関がギューギューだ。」と楽しそうに靴を履きました。

清貴のランドセルには防犯ブザーがついていました。

聖子は「キヨタン、防犯ブザーいたずらしちゃだめよ、狼と少年の話知ってる?」と聞くと、清貴は「うん、うそつきの子が狼を食べちゃうの。」と答えました。

聖子は慌てて訂正しました。

清は「登校に親がつきそうなんてなァ、いったい世の中どうなっちゃったのかなァ。」と言いました。

聖子も「そうね、私が子供のときは親がついてなんてこなかったわ。」と言いました。

坂のところまで来て清は「じゃあな、清貴。」と大きく手を振りました。

清貴は「パパいってらっしゃーい。」と、聖子も「じゃあね。」と手を振り返します。

聖子は清貴と学校に向かいますが、途中の道で清貴は「あっママ、ねこ、ねこ!」と猫の方へ駆け寄ります。

聖子は「キヨタン、こっち!!」と呼びます。

ですが清貴は登校中「あっママ、ハト、ハト!」「あっスズメ!」とあちらこちらに行きます。

聖子は「はぁ、これじゃあ美帆子が逃げるはずだわ。」とため息をつきました。

聖子は清貴に「キヨタン、さぁ行くよ、遅刻しちゃう。」と言い手を繋ぎますが、清貴は手を離して「いいよーぼくてれちゃう。」と恥ずかしがりました。

それを見た聖子は『せいいっぱいお兄さんぶって、小さな手なのに。』と思いながら「いいの、お手々つなごう。」と言いました。

2人は「つなごう」「いい!」を繰り返しながら学校へと向かいます。

聖子は清貴と手を繋ぎながら『すこしずつ、すこしずつ、大きくなっていくんだね、すこしずつ離れていくのかな。』と考えていました。

PTAが管理をしている道まで来て、聖子は「ここまでくれば安心ね。」というと、横断歩道の交通整理をしている担当の人が「おはようございます。」と、声をかけてきました。

聖子と清貴は挨拶を返し、清貴は「ママ、いってきまーす。」と手を振って学校へ向かいました。

聖子も「いってらっしゃい。」と手を振りながら清貴が少しずつ成長していく姿に『さびしくて、うれしい。』と感じていました。

一方、美帆子は学校の屋上でぼんやりと空を見ていました。

そこへ友人たちが「ミホ元気ないじゃん。」と声をかけてきました。

美帆子は「ちょっとね自己嫌悪、7歳の弟にマジギレする姉ってどうよ、みたいな。」と話し始めます。

「だってさ、なーんかムカつくんだようちの弟、お調子者でバカのくせに無条件で愛されてるっていうかさ。」と続けると、友人は「ミホの弟って小1だっけ?」と聞いてきます。

「うん。」と美帆子が答えると、友人は「じゃあ勝てっこないね。」と言います。

「もう、『下の子』っていうだけでかわいいのさ、親にしてみりゃ。」と1人が言うと、もう1人も「そうそう、それに母親にとって『男の子』って理屈抜きに本能でかわいいんだって。」と言います。

そして「まぁ愛の下克上というか、クーデターがおきちゃったと思ってあきらめなよ。」と言いました。

美帆子は「ちぇっ、べつにさ愛してくれとはいわねーからさ、もうちょっとこっち見てくれよ的な。」といった後「弟マジムカツク、消えちまわねーかな。」とポツリと言いました。

場面は変わって、清の働く区役所の出張所で、同僚の田中が清に声をかけてきました。

「小沢さん、明日の土曜日の日本シリーズのチケット、2枚あるんだけどもらってくれる?」と聞く田中に、清は「え!!いいんですか。」と喜びます。

田中は「うん、俺も一緒に行く友達も行けなくなっちゃって。」と言いますが、清は「でも田中さん、息子さんたちは?」と聞きます。

「あいつら野球に全然興味なくてさ、3人とも全員サッカーよ。」と言う田中に清は「ははは。」と苦笑し「いやぁうちの子プロの試合見るの初めてですよ、ルールはまだよくわかんないみたいですけど、生の選手見たら喜びますよー。」と言います。

「明日は気合入れてキャッチボールでもするかな。」と話す清に田中は「あ、いいねー、野球部入れるの?」と聞きます。

清が「ええ、小学校に3年生からクラブがあるんですよ。」と答えると田中は「いいなーいいなーやっぱ男は野球だよな、かあちゃんもう一人産まねーかな、今度こそ野球だ!」と笑いながら言います。

すると清は「ははは、もう3人もいらっしゃるじゃないですか、うちはあきらめてましたから2人目は。」と言います。

田中が「あ、7年くらいあいたんだっけ?」と聞くと清は「ええ。」と答えます。

「じゃあかわいいよなァ。」と言う田中に清は「ええ、ホントにかわいいです。」とニコニコしながら答えました。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

スポンサーリンク

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル~海容~の結末のネタバレ!最後の展開がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では清貴をはじめとして、幸せな家族が描かれており、これから悲惨な事件が起こるということを考えると、少し悲しくなってきますね。

このアイシテルという作品は2009年にドラマ化されているほど話題になった壮絶な作品でもありますから、いったいどんな展開になっていくのか、今からドキドキします。

悲しくも、読んでいて感じさせてくれることが多いこういった作品は、読んでいてためになっていいですね。

そんなアイシテル~海容~という作品は、子を持つ方なら男性でも女性でもぜひ読んでほしいと思う作品ですし、まだお子さんがいない方でも感じることがとても多いため、読んでみるのをおすすめします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アイシテル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「アイシテル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アイシテル」と検索!

スポンサーリンク

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル(海容)の濃いネタバレ(漫画)(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

アイシテル~海容~の結末のネタバレ!最後の展開がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ