よろこびのうた(漫画)の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!無料

よろこびのうたの無料立ち読みはコチラ!?

よろこびのうた(漫画)とは?

よろこびのうたとは、ウチダユージ先生の作品です。

陸の勝野市、田園地帯の集落で火葬場から老夫婦の焼死体が見つかります。

警察は老老介護の末の心中と結論付けたのですが…?

事件から半年後、東京で週刊誌記者をしている伊能は取材のため勝野市を訪れることに。

近隣住民の口は重く難航する取材のなか伊能は、地域の雑貨屋の駐車場に残る濃いタイヤ痕、焼死した夫婦が事件の半年前に車を買い替えたこと、挙動不審な小学生という三つの『不自然』に気付きます。

それは事件の深淵へ至る第一歩でありました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「よろこびのうた」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「よろこびのうた」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「よろこびのうた」と検索!

スポンサーリンク

よろこびのうた(漫画)のあらすじ(前半)

静かな町のとある民家の居間に『午後10時、妻と共に家を出る。』と書かれたノートが置かれていました。

少し離れた場所にある旧火葬場の近くには、車が停められていました。

車内からはクラシック音楽が流れ、『薪炭で茶毘の準備をする』『妻は静かに待っている』と書かれたメモが置いてありました。

そして最後に『午前0時30分を以って点火する、さようなら。』と書かれたメモが置いてあり、今は使われていない火葬場から煙が上がっていました。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「よろこびのうた」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「よろこびのうた」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「よろこびのうた」と検索!

よろこびのうた(漫画)の濃いネタバレ(前半)

二〇〇六年三月、テレビでは「次はショッキングなニュースです、F県勝野市郊外の旧火葬場から白骨化した二人の焼死体が見つかりました。」と報道されました。

ニュース番組は「火葬現場脇に乗り捨てられた自家用車からは当時の様子を書き記したメモが、車の所有者の自宅からは遺言書などが発見され、これらの状況から県警は二人が『自ら火をつけて自殺を図った』可能性が高いとみて捜査しています。」と伝えながら、現場やメモ、自宅や青木夫婦の写真を映し出しました。

キャスターが「現場と中継がつながっています、竹内さん?」と呼ぶと画面は現場に切り替わり、竹内と呼ばれたキャスターが「はい、竹内です。」と話し始めました。

竹内は「現場は墓地に隣接した使用されなくなって30年は経つという火葬場です、発見当時エンジンのかかったまま乗り捨てられた車からはクラシック音楽が大きな音で流され、不審に思った近隣住民が通報、警察によって発見されました。」と伝えます。

そして「近隣にお住いの方に話をうかがいました。」と言うと、今度は周辺の住民が映し出され「非常に仲の良いご夫婦やったんで今回のことはびっくりしてます、ただ数年前から奥さんが認知症と糖尿病を患っておられて、家事も介護も旦那さんが引き受けていた…と聞いています、お二人にはお子様もおられなかったから大変やったんでしょうね…」と言います。

また、別の住人は「旦那さんが車椅子の奥さんを乗せて病院へ向かう様子は何度か目にしましたね。大変そうやな…とは思ってたんやけど、まさかこんなことになるなんて…」と言いました。

インタビューを聞いてから、局の男性のキャスターが「竹内さん、ご自宅からは遺書と遺産を整理して書き記した書類も見つかったそうですね。」と言うと、竹内は「ええ、半年ほど前に作成されたもののようでして、遺産については全て『市と菩提寺に寄付します』…と記されていた模様です。」と答えました。

ニュースが報道されると、ネット上では様々な意見が飛び交いました。

女性キャスターが「遺産の整理についても車から流されていた音楽についても、周到に準備をした上での心中…とうかがえますが、原因はやはり老老介護で将来を悲観されて…とのことなんでしょうか?」と聞くと竹内キャスターは「遺書の内容は公開されていませんが、地元の警察も『妻の介護生活に疲れた夫が将来を悲観しての覚悟の心中』…と見ているようです。」と答えました。

この出来事は全国的に報道され、一時期大変話題になりました。

そして半年が経ちました。

雑誌記者の伊能は車の事故現場に来ていました。

夜になり「お疲れ様ですーただいま戻りました。」と、伊能は取材を終えて会社へ戻ってきました。

編集長が「伊能っちおつかれー、どうだった新宿の事故は?」と聞くと、伊能は「あー思ったよりやばかったですね。」と言います。

伊能は「標識に追突した後もアクセル踏んでたらしくて、タイヤ痕すごかったですよ、アスファルト削るくらい。」と事故の詳細を話しました。

続けて「近くのコンビニ店員が携帯で撮影した写真見せてもらいましたけど、タイヤの摩擦でけむり噴いてましたよ。」と言うと、編集長は「その写真は?」と聞きました。

伊能が携帯を見せながら「俺のメアドに送ってもらいました、見ます?」と聞き返すと、編集長は「んー後でいいや。」と応えました。

「それと松井さんが撮影した現場写真も後から届きます。」と伊能が続けると「了解ー。」と言いました。

そして編集長は「ときに伊能っち、今度の介護特集がらみで現地取材たのみたいんだけど…体空いてる?」と仕事をしながら聞いてきました。

伊能が「いいですよ?場所どこです?」と聞くと、編集長は「北陸、F県。」と言いました。

北陸に行くことが決まった伊能が妻に電話をかけると「北陸?いつまで?」と聞かれました。

「うーん…聞ける内容にもよるけど二~三日かな?」と伊能が言うと「土曜日には帰ってこれるんでしょうね?」と妻は不機嫌そうに言いました。

伊能が自信なさげに「う…多分。」と答えると「多分じゃないわよ!あと四ヶ月もないのよ!?式までに!順ちゃんのタキシードだって決まってないでしょ!」と怒られます。

「俺のはいいよ…だいたいで…」と言うと「それ本気で言ってるの?」と冷たく言われ、言葉に詰まった伊能は「すみません、がんばります。」と謝りました。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「よろこびのうた」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「よろこびのうた」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「よろこびのうた」と検索!

スポンサーリンク

よろこびのうた(漫画)の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

よろこびのうた(漫画)結末のネタバレ!最終回の展開がヤバイ!はコチラ!?

よろこびのうた(漫画)のネタバレ!元ネタにした事件がヤバイ!はコチラ!?

よろこびのうた(漫画)のネタバレ!実話の老夫婦の闇がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では、冒頭からショッキングな事件にはじまり、いったいこれからどうなっていくんだろう、とワクワクさせられましたね。

このよろこびのうたという作品は、登場人物は皆のほほんとしていますが、内容は結構ショッキングなもので、そのギャップが楽しめますね。

また、一巻完結の漫画ですから、ダラダラと続くこともなく、終わりはとてもスッキリ終わってくれますので、おすすめの漫画の一つです。

そんなよろこびのうたは、何か面白いものが読みたい人や、ストーリーものが好きな人などにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「よろこびのうた」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「よろこびのうた」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「よろこびのうた」と検索!

スポンサーリンク

よろこびのうた(漫画)の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

よろこびのうた(漫画)結末のネタバレ!最終回の展開がヤバイ!はコチラ!?

よろこびのうた(漫画)のネタバレ!元ネタにした事件がヤバイ!はコチラ!?

よろこびのうた(漫画)のネタバレ!実話の老夫婦の闇がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ