八雲さんは餌づけがしたい。の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

八雲さんは餌づけがしたい。の無料立ち読みはコチラ!?

八雲さんは餌づけがしたい。とは?

八雲さんは餌づけがしたいとは、里見U先生の作品です。

アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子(やくもしゅうこ)には趣味がありました。

それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事――。

旦那を亡くし、大好きだった料理をする気力も失われていた日々。

そんな色あせた日常の中で、ひょんな事から隣りに住むひとり暮らしの男子高校生・大和翔平(やまとしょうへい)に毎晩ご飯を振る舞う約束をしてしまった。

「ご飯が4合じゃ足りない!?」「もっとご飯のおかずになるものを…!」凄まじい食欲を誇る男子高校生の胃袋を相手に、戸惑いながらも充実した毎日が幕を開けます。

“餌づけ”ハートフルストーリーがはじまります!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八雲さんは餌づけがしたい」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「八雲さんは餌づけがしたい」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八雲さんは餌づけがしたい」と検索!

スポンサーリンク

八雲さんは餌づけがしたい。のあらすじ(1巻後半)

この物語の主人公であり、アパートにひとり暮らしをする未亡人・八雲柊子(やくもしゅうこ)。

彼女には一つの趣味がありました。

それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事でした。

旦那を亡くしてからというもの八雲は大好きだった料理をする気力も失われていた日々でしたが、この趣味を得てから水を得た魚のように楽しい毎日になりました。

ひょんな事から隣りに住むひとり暮らしの男子高校生・大和翔平(やまとしょうへい)に毎晩ご飯を振る舞う約束をしてしまったことがことの始まりなのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八雲さんは餌づけがしたい」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「八雲さんは餌づけがしたい」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八雲さんは餌づけがしたい」と検索!

八雲さんは餌づけがしたい。の濃いネタバレ(1巻後半)

「大和ー!今日のバッティング良かったから、忘れんなよー。」といわれる大和。

「うっす!ありがとうございます!!」と大和は嬉しそうに言います。

そんな大和は今日の夕食なんだろう、とワクワクしているようでした。

すると、目の前には八雲がいます。

「やっ」と挨拶をする八雲。

大和の部活が終わるのを待っていたようでした。

「八雲さん…?」と驚く大和。

八雲が言うには、友達と花見に来たそうなのですが、その友達が来られなくなってしまったようでした。

「こんなにお弁当も作っちゃって…。」と大和にお弁当を渡す八雲。

「でもよかった!大和くんがいるからいっぱい食べてもらえるよね!」と八雲は嬉しそうです。

花見に向かいながら、八雲は言います。

「そういえば、大和くんがこの街に引っ越してからもう1ヶ月くらいだねー。」と、八雲が言うと、大和は「うっす。」と答えます。

「あ!てか俺汗臭くないっすか?!」と焦る大和に、八雲は「全然?」と言います。

「一人暮らしで洗濯までしてて、えらいねー」という八雲に「いや、そんなことは…」と照れる大和。

そんな二人の前に、桜が広がります。

「わぁー!よかったー、今年もとても綺麗だー!」と嬉しそうな八雲は、ここには来たことがあるようでした。

「嬉しいなぁ、花見なんてほんと久しぶり。」と八雲は言います。

ご飯を食べながら、唐揚げうまいっすね、という大和。

その言葉に、初めてうまいと言われて有頂天の八雲です。

「この桜きれいでしょ。有名でね、遠くからみにくる人もいるんだよ」と八雲は言います。

「私も今のアパートに住む前は、毎年来てたんだよ」と、哀しげな笑顔を見せる八雲。

その言葉に、不思議な感覚を覚える大和でした。

そんな時、桜の花びらが舞います。

「わー!花びらがお弁当に入っちゃうー!」と焦る八雲でしたが、大和は「八雲さんも花びらまみれですよ」と言います。

「とってもらってもいい?」と自分の頭を差し出す八雲。

少しドキドキしながら、大和は八雲の髪の毛に絡みついた花びらをとります。

そうして二人はお弁当を食べ終えました。

「まだまだ夜になると冷えるわねぇ。帰ろっか!」と八雲。

「そうっすね」と大和はいつもの調子で答えます。

「毎日朝練大変ね。」という八雲に、「春季大会が近いんで。」という大和。

帰ろうとすると、八雲は突然止まり、言い出します。

「ごめんね、友達との約束って嘘だったの。」という八雲。

「ずっと大和くんのこと待ってたんだ。一緒に桜見て欲しかったから…」と照れた顔で言う八雲でした。

「好きです…」という大和。

「え?」という八雲に、大和は「好きです…、お花見!好きですから、大丈夫です!」と照れた顔で言うのでした。

そんな大和の言葉と気持ちが嬉しく、「そっか…、よかった!」と笑顔になる八雲。

二人は仲良く帰ります。

場面は変わって、学校。

「そろそろ私たちつき合おっか、翔平」と言っている女の子。

翔平とは、大和のことです。

なんと、大和が告白されているようでした。

大和は重い口を開き、言います・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八雲さんは餌づけがしたい」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「八雲さんは餌づけがしたい」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八雲さんは餌づけがしたい」と検索!

スポンサーリンク

八雲さんは餌づけがしたい。の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話でも、八雲が大和に料理を振る舞っていて、その様子が微笑ましくて、面白かったですね。

八雲と大和の奇妙な関係は、現実にもありえそうで、見ていて楽しめました。

今回は花見ということで、二人の関係が少しだけ親密になったような気がしますが、八雲と大和の関係はこれからどうなってしまうのか、目が離せない展開に、どんどん先が読みたくなってきますね。

そんな八雲さんは餌づけがしたいという作品は、なにか面白いものが読みたい人や、ハートフルストーリーが好きな人には文句なしにオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「八雲さんは餌づけがしたい」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「八雲さんは餌づけがしたい」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「八雲さんは餌づけがしたい」と検索!

スポンサーリンク

八雲さんは餌づけがしたい。の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ