切子(漫画)の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!無料

切子の無料立ち読みはコチラ!?

切子とは?

切子とは、本田真吾先生の作品です。

差出人不明の招待状が届き、17年ぶりに集まった中学の同級生6人。

懐かしい話に花を咲かせ、とても楽しそうなその6人です。

しかし、母校で行われる同窓会が惨劇の場と化すとは、その時誰もが思いませんでした……。

「ハカイジュウ」でモンスターパニック漫画の金字塔を打ち立てた本田真吾先生の、待望の新作です!

正体不明の異形女子が圧倒的殺意で襲い来る、「呪殺系」ホラーの傑作が今始まります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「切子」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「切子」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「切子」と検索!

スポンサーリンク

切子のあらすじ(前半)

クラスのアイドルだった、奥村切子。

そんな切子は15歳のある日、突然自殺をしました。

切子の17回忌に、久しぶりに集まることになった、良介達。

めったに集まることのなかった6人でしたが、謎の招待状が届き、母校に集まることになったのです。

そんな母校で始まる同窓会が、惨劇の場と化すとはそのとき誰もが思っていませんでした…。

廃校と化したかつての母校には、化け物となってしまった切子がいたのです・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「切子」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「切子」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「切子」と検索!

切子の濃いネタバレ(前半)

その手紙が届いたのは、彼女の17回忌を1ヶ月後に控えたときのことでした。

当時の学生たちのアイドルだった、奥村切子は、15歳の若さでこの世を去ったのです。

「うわ、なつかしー!」と言っている一人の男性。

どうやら、かつて自分が通っていた母校に遊びに来たようでした。

その男性に答えるように、「うわ!こんなボロかったっけ、俺らの母校」と言っているもう一人の男性。

「きゃー、うけんだけどー。」と一緒にいる女性も言っています。

ワイワイと話をして盛り上がる一同。

「これじゃ廃校になんのも無理ねーなー」「しょうがねぇだろ、俺らの代も7人しかいなかったんだし」

どうやら当時も7人しか学年に生徒がいなかったようです。

「でも楽しかったよね。いつも7人でいてさ」という女性、みずほ。

そんなみずほを見ながら『みずほ、綺麗になったな』と密かに想いを寄せる良介。

そうして全員で廃校の中へと入っていきます。

教室の一室で酒を飲むことにした良介たち。

「いやー、それにしても切子はほんとかわいかったよなー!天使だったぜ、マジで。」というのは和哉。

「こうして手紙が届いたおかげでまたみんなに会えたねー。」という理緒。

良介やみずほをはじめとして同級生全員に切子の17回忌を知らせる手紙が届いたのでした。

送り主は不明ですが、同級生のひとり、正雄ではないかと考えている皆でした。

手紙にはKより、と書いてあり、皆、手紙の差出人は加藤正雄のイニシャルを取って、Kと書いているのではないかと考えているようでした。

理緒は「ねぇこんなとこより私のお店きて飲もうよー。」と英孝に肩を回しながらいいますが、「誰がそんなキャバクラ行くかよー!」と和哉は横槍をいれます。

皆とても楽しそうにしています。

「そういえば和哉は今何して働いてんのー?」という理緒に「一応IT関係の社長やってるよ」という和哉。

理緒は面食らったように「え、そうなんだ…」と感心しているようでした。

「和哉すごいなー!リア充じゃねーかー!」という良介。

「そういう良介こそどうなんだよー!」という和哉に「俺こそしがないサラリーマンだよ。」と苦笑いをする良介。

「社会の歯車ってやつ?でもそういう人がいるから日本は回ってるんだぜ。立派な仕事だよ」という和哉に「そうだよ!私も保険の営業やってて辛いことも多いけど、少しでもお客さんのプラスにって思って頑張って働いてるの」とみずほは言います。

そんなみずほに益々惹かれる良介でした。

「でもそんなことだから婚活がんばるの忘れちゃって、まだ相手もいないんだけどね」と笑うみずほに『みずほもまだなんだ』と喜ぶ良介です。

「で、相変わらず根暗の英孝くんはー?」と理緒がいうと「小説家だ。今度の阿川賞にノミネートされてる」という英孝。

その事実に、皆驚きます。

阿川賞とは、小説家にとって大変名誉のある賞なのです。

「なんだかんだで皆上手くいってるみたいだな。安心したぜ」と嬉しそうな和哉。

「もしさー、切子が生きていたらどうなってたのかねー。芸能人にでもなってたのかなぁ」と理緒は言います。

そう、切子はここにいる誰よりも輝いていたのです。

「理緒ちゃん、その話はもう…」というみずほに対し、「えー?なんでー?だって芸能事務所からいっぱいスカウトきてたし、凄く売れてたと思うんよねー。」と理緒。

良介は考えます。

『そう、切子は誰よりも輝いていた。そんなあいつが自殺するわけがない。俺は今日、その真相を知るためにここに来たんだ!』と決意を固める良介。

そんな時、雨が降ります。

「あれ?!天気予報じゃ雨降るなんて言ってなかったぜ!」という和哉でしたが、異常な天気を特に気にせず、トイレにいく、といってしまいました。

くそ、安酒でずいぶん酔っちまった…、とふらついている和哉、そんな和哉が教室を通ると、そこには切子が座っていました。

「?!今、切子が?!いや…酔っ払ってんだな…」と、つぶやく和哉。

一方で、良介たちは窓の外を見ています。

「雨すごいねー、あれ?!なんかきたよ!」と黒い人影が手を上げながら寄ってきて、窓にぶつかりました。

「きゃー!!」と驚くみずほたち。

「俺だよ俺!」というのは、正雄。

あの黒い人影は正雄でした。

ほっとする一同。

「いやー、焦ったわぁ。急に雨降るんだもんよー。」と、正雄。

どうやら正雄はアーティストとして世界を旅しているそうでした。

「いろんな国での数えきれない出会いが俺のアーティストの力を高めてくれるんだよ」と嬉しそうに話す正雄。

「幹事の正雄が来てくれてよかったよー」という良介に、「俺幹事なんてやってないよ」という正雄。

え?と固まる一同。

では一体誰から招待状はきたのか、そんなことを考えていると・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「切子」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「切子」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「切子」と検索!

スポンサーリンク

切子の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

切子(漫画)のネタバレ!顔のアップが衝撃的すぎてヤバイ!?はコチラ!?

感想

今回の話では、これからはじまるとても怖いストーリーの序章が描かれていて、こんなに平和なのにこれから恐ろしいことが起こると思うと逆に怖かったですね。

この作品はバイオレンスホラーでもありますから、ここからどうなっていくのか、ホラーが好きな人にはたまりません。

いったい切子の死の真相とは、そして、この招待状を送ってきた送り主のKとは誰なのか。

そんな先が気になるこの作品は、ホラーが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「切子」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「切子」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「切子」と検索!

スポンサーリンク

切子の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

切子(漫画)のネタバレ!顔のアップが衝撃的すぎてヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ