私の少年の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

私の少年1巻の無料立ち読みはコチラ!?

私の少年とは?

私の少年とは、高野ひと深先生の作品です。

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会います。

元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。

それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていき、惹かれあっていきます。

この感情は母性なのでしょうか?

それとも…?

今、切なくも美しい物語が始まります。

そんな私の少年という作品は、恋愛ものが好きな人には勿論のこと、ストーリーものが好きな人やちょっと特殊な話が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

スポンサーリンク

私の少年のあらすじ(1巻後半)

この物語の主人公、聡子はどこにでもいる普通の会社員です。

スポーツメーカーに勤める聡子は、いつも通り早起きをして、いつも通り会社へと向かいます。

バス停でいつも見ていた、一人でサッカーをしている小学六年生ぐらいの小さな子供。

ひょんなことからその少年と関わるようになる聡子。

聡子は次第に、その少年に惹かれていき、また、その少年も聡子に惹かれていくのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

私の少年の濃いネタバレ(1巻後半)

聡子は近所の公園で美少女のような少年、真修と出会います。

最初は何の関わりもなかった二人でしたが、真修のリフティングの練習に付き合うようになってから、聡子と真修は急接近していきます。

場面は、真修の学校。

真修の学校では置き勉をやめよう週間が始まり、小学生は皆重い重いと言いながらランドセルを背負っています。

ランドセルをソファ代わりにして座る小学生のランドセルは潰れていて、教科書が入らないようになってしまっていますが、真修のランドセルは全然潰れていません。

真修と同じサッカークラブに通う小片という少女は、真修に夏合宿のプリントを渡すために真修を追いかけます。

「あ、小片さん」という真修に、「真修くん、うさぎ係だったんだ」と小片。

「うさぎに用?」という真修に「違うよ、昨日プリント渡せなかったから」という小片。

あ、ごめん、と真修はプリントを貰います。

そういえば、と小片は昨日一緒にいた女の人は誰?と聞きます。

真修は少し困った顔をして、リフティング教えてくれた人、と答えます。

「とてもやさしいひと」と話す真修の顔を見て、小片は何かを考えていました。

小片ははっとした顔で「あれ、うさぎ係って男女で一人ずつじゃなかった?」とまだ来ていないうさぎ係のことを思い出します。

本来うさぎ係の女の子は、真修には忙しい、といってうさぎ係を押し付けていました。

一人で頑張る真修ですが、その女の子の愚痴は一つも言いません。

そんな真修を見て、小片は真修を手伝うことに決めます。

「やさしいね小片さん」という真修に、「やだなぁ、ふつうだよー」と小片は言います。

そんな、ふつう、という自分で発した言葉に妙な感覚を覚える小片でした。

教室に戻った小片は、クラスメイトとやり取りをしている中で、鬱感を覚えます。

ふざけあったり、あだ名で呼んだり、授業中に手紙を受け取ったり、目に見えるふつう。

小片は、自分の生きるふつうを感じ、頭が痛くなるのでした。

服を前後ろ間違えた友達について保健室にきた小片。

顔色がよくないわね、と保健室の先生に言われます。

小片は「別に平気です」と言い教室に戻ると、給食中にどんどん体調が悪くなり、ついには嘔吐してしまいます。

「うえぇぇ、きったねぇー」「うわ!誰か拭いてよ!」「さいあくー」

と、誰も小片を心配せず、遠ざかり冷たい目で見るクラスメイトたち。

そんな中で、真修だけは違いました。

「これ使って!」とハンカチを渡す真修。

「ぐしゃぐしゃだけど、洗濯してるから汚くないよ!」と、真修は自分のハンカチを渡し、嘔吐物を手際よく拭いていきます。

小片は具合が悪い中、真修を見ます。

『これが真修くんのふつう…』

そんな真修の優しさに、感動する小片でした。

うさぎに1匹ずつ名前をつけている、真修。

保健室で寝ながら、やさしいね、小片さん、と言った真修の方がよっぽど優しくぬくもりがあるひとなのだと、小片は考えていました。

一方、会社では聡子が「お疲れ様です」と帰ろうとしています。

「あ、お前上司の俺より早く帰ろうとしてるのかー」と冗談交じりに言うのは椎川という主任であり、聡子の元カレです。

椎川は婚約しており、そんな椎川に対して未練はないと考えていた聡子でしたが、婚約の事実を知ったときは自然と涙が溢れていました。

「パワハラですか?」と冷静に言う聡子に「なんだかここんとこ妙にソワソワしてるよな。彼氏でもできたか?!」という椎川。

そんな椎川の言葉を聞いた聡子の脳裏には・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

スポンサーリンク

私の少年の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、聡子と真修、それぞれの場所での物語が描かれていましたね。

真修の話は、大人であれば誰もが懐かしいと思うような描写が多く、みていて懐かしい気持ちになりました。

聡子は聡子でリアルに描かれていますから、みていて面白いですね。

この作品は現実にも大いにありえそうな話なので、そういった意味でも自分が体験できない世界を体験させてくれるようで、楽しめます。

そんな私の少年という作品は、恋愛ものが好きな人には勿論のこと、ストーリーものが好きな人やちょっと特殊な話が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

スポンサーリンク

私の少年の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ