私の少年の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

私の少年1巻の無料立ち読みはコチラ!?

私の少年とは?

私の少年とは、高野ひと深先生の作品です。

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会います。

元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。

それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていき、惹かれあっていきます。

この感情は母性なのでしょうか?

それとも…?

今、切なくも美しい物語が始まります。

そんな私の少年という作品は、恋愛ものが好きな人には勿論のこと、ストーリーものが好きな人やちょっと特殊な話が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

スポンサーリンク

私の少年のあらすじ(1巻前半)

この物語の主人公、聡子はどこにでもいる普通の会社員です。

スポーツメーカーに勤める聡子は、いつも通り早起きをして、いつも通り会社へと向かいます。

バス停でいつも見ていた、一人でサッカーをしている小学六年生ぐらいの小さな子供。

ひょんなことからその少年と関わるようになる聡子。

聡子は次第に、その少年に惹かれていき、また、その少年も聡子に惹かれていくのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

私の少年の濃いネタバレ(1巻前半)

今、聡子の膝の上には美しい少年がいます。

聡子は思います。

私はあれから、息をしてる間はずっと、この子のことを考えてしまう、と。

あれはいつからだったか、聡子は事の始まりを思い出しています…。

場面は変わって、過去の出来事。

ピピピ、体温計の音が鳴って目覚める朝。

聡子の朝はこの体温計の音から始まります…

記録もつけず、ただ健康であれば良い、と聡子は考えています。

意味がないとわかっていながらなんとなく続けてきて、もう8年が過ぎていました。

そんなこの物語の主人公、聡子は今年で30歳です。

バスを待ちながら、向かいの公園を見ると、一人の少年がサッカーを練習しています。

「あの子小学生?最近ずっとサッカーを練習してる…。でも、上達しないなぁ。」と、その景色を眺めながら聡子はほんのひと時、癒されています。

そうして職場に着いた聡子は、同僚に挨拶をします。

「おはよう?」なんていってると、椎川という主任がやってきて、聡子に話しかけます。

フランクに話しかけてくる椎川を疎ましく思う聡子。

そんな様子を見て、同僚はニヤニヤしています。

「付き合ってないからね?」「はい、聞いています。でも、お似合いだと思いますよー」というやりとり。

そんな中で、聡子は『まぁ実際、あったし…』と内心思います。

そう、椎川と聡子は付き合っていたのです。

それは大学時代の話でした。

フットサルサークルの中で、たまたま出会った二人は、そのまま付き合いました。

しかし一年が経って、別れよう、と言われた聡子は、別にいいよと答え、それからは別々の道を歩いていました。

元々そんなに好きではなかったのだ、と気づいた聡子は椎川と別れても未練は一切ありませんでした。

就職先にいるとはわかっていた聡子でしたが、まさか配属先まで同じになるとは思っていなかったようです。

そんなことを考えながらも聡子は順調に仕事をこなし、定時になります。

椎川に飲みに行こうと誘われるも、バッサリと断る聡子。

聡子は公園でビールを飲みながらベンチに座ります。

すると、例のサッカー少年に出会います。

下手な少年に教えてやろう、と聡子はボールの蹴り方を教えます。

「みてな!インステップはこうやってボールの真ん中を…」と教えていると、少年の顔を見て驚きます。

その少年は髪が長く、まるで美少女のように綺麗な顔をしていたからです。

そんなことを聡子が思ってるとはつゆ知らず、「すごい!上手ですね!」と感動する少年。

「君は女子サッカー部?」という聡子に対し、「俺、男です」と苦笑いする少年。

「え!まじか…、美しいものに性差はないんだな…。ごめんね。」という聡子に「いや、別に…慣れてるし…」という少年。

もうこんな遅い時間だから帰りな、親も心配してるよ、という聡子に対して、いや、親は心配してないと思う、と意味深なことを言う少年でした。

聡子はその日は特に何も考えず、帰ります。

翌日、休日なのに早起きしてしまった聡子。

テレビをつけると、近所で少女に対するわいせつ事件があったことをニュースが告げています。

聡子はもう一眠り、と寝たところ、起きるともう夜になっていました。

しまったなぁと思いつつ、昨日買った缶ビールを飲もうと考える聡子。

冷蔵庫をみると入っていません。

昨日の公園に忘れてきたのだと、慌てて取りに向かいます。

すると、例の少年が怪しいおじさんに手を掴まれていました。

「ゆ、ゆーくんー!帰るよー!」と思わず声をかけた聡子。

怪しいおじさんは走って逃げました。

急いで駆け寄る聡子。

「だ、だいじょうぶ?!変なことされてない?!」と聡子はその少年に話しかけます。

「おじさん気分悪いって言ってたから…」というその少年でしたが、「気分悪いって人がダッシュで逃げたりしないよ。いいかぃ、これからこういうことかあったらとにかく叫ぶんだよ。怖い人もいるんだからね。」と、まるで親のように諭す聡子。

「じゃあ今日は早く帰りなよ。もう夜遅くまでやってちゃダメだよ」という聡子に「でも…家でやってたら怒られるし…」という少年。

来週の金曜日、サッカーのレギュラーを決める試験があると言い、それまではがんばりたいと少年は話します。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

スポンサーリンク

私の少年の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、聡子と少年の出会いが描かれていましたね。

冒頭ではもう聡子と少年は親密な仲になっているようでしたから、いったいこれからどんなことがあって二人はどんな関係になったのか、気になります。

この作品は現実にも大いにありえそうな話なので、そういった意味でも自分が体験できない世界を体験させてくれるようで、面白いですね。

そんな私の少年という作品は、恋愛ものが好きな人には勿論のこと、ストーリーものが好きな人やちょっと特殊な話が好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「私の少年」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「私の少年」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「私の少年」と検索!

スポンサーリンク

私の少年の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ