バックストリートガールズの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!無料

バックストリートガールズ1巻の無料立ち読みはコチラ!?

バックストリートガールズとは?

バックストリートガールズとはジャスミン・ギュ先生の作品です。

人間やめますか、それともアイドルやりますか?

究極の二択に、極道3人組がまさかのアイドルデビュー!

しかも売れちゃったよ、オイ!と自分で突っ込みたくなるほどの意外な展開。

鬼より怖い組長の全面プロデュースのもと、路地裏美少女アイドル「ゴクドルズ」としてデビューした極道の元おっさん3人がいました。

控室で酒を飲む賭けをする、でもファンの前に出ればアイドルになりきって見せます。

今話題の仁義なきアイドル・ギャグ。

日本のアイドルの伝説が、今ここに始まります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「バックストリートガールズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「バックストリートガールズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「バックストリートガールズ」と検索!

スポンサーリンク

バックストリートガールズのあらすじ(1巻前半)

犬金組の親分は自室でアイドル番組を眺めていました。

そこへ、大変なことをやらかしてしまった、立花リョウ、山本健太郎、杉原和彦の3人が連れてこられました。

3人は何でもするから命だけは助けてくれと泣きながら親分に頼みました。

親分は「俺も鬼ではない。」と言い、続けてアイドルは金になるという話を知り合いの社長から聞いたと話し始めました。

3人は、なぜ急にアイドルの話を?と不思議に思いながらも相槌を打ちます。

すると親分は「お前ら背も小さいしちょうどいい、アイドルやれよ。」と言ったのでした。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「バックストリートガールズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「バックストリートガールズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「バックストリートガールズ」と検索!

バックストリートガールズの濃いネタバレ(1巻前半)

親分は「ほら選べよ、アイドル、足、臓器、5秒やる、選べなかったら殺すぞ。」と言いました。

「はい、1、2、3…」と数え始めたら親分に「えっ!?は、早っ!!アイドル!!アイドルやります!!」と3人は答えました。

すると親分は「よーし!明日始発便でタイ行け!」と言います。

3人は「えっ!?明日っすか!?」と言いましたが、翌日、性転換と全身整形の為にタイへと旅立って行きました…。

そして1年が経ちました。

ゴクドルズシアターという名のステージは大盛り上がりでした。

ゴクドルズメンバーである立花リョウ改め立花マリは「今日もみんなありがとー!」と、山本健太郎改め山本アイリが「来週のライブも来てね~!」と、杉原和彦改め杉原チカも「みんなラブラブピョンピョン~」と、ステージの上から客席に叫んでいました。

客席からは「絶対行く!!死んでも行く!!激愛してる!!」とファンからの歓声が飛びます。

それに対してチカが「いやいやいや~ん、死んじゃだめ~!!あたしも死んじゃ~う!!」と
言うとファンは「死なない!!死なない!!死んでも死なない!!」と応えました。

そのやりとりを見ていた親分は「フフフフフフフ、なかなかやるじゃないか。」とニヤついていました。

楽屋に戻った3人は素に戻ります。

「売れちゃったよ、オイ!!クッソ…大人気だよ…。」とアイリは嘆きます。

「こんなに可愛くなると思わなかったですもんね…。」とタバコを吸いながらマリが言い、チカは一升瓶をヤケ飲みします。

マリが「1年間地獄のような訓練を受けてきた俺たちじゃないですか兄貴…もうちょっと頑張りましょう…」と言うと、アイリは「そうだな…アイドルの命なんて短いもんだから…」と言い、地獄の1年間を思い出しました。

性転換の手術を終え、タイから戻ってきた3人を見た親分は「おおお!いいねいいね!!見た目は完璧じゃねーかオイ!興奮してきたぞコノヤロー!!」と言いました。

そして「ただお前らの感覚はまだ完全にヤクザの感覚だからな…今日から特訓始めるぞ。」と言い、3人は毎日三畳の部屋に監禁され15時間ずつアイドルの映像を見せられながら洗脳教育を受けたのでした。

洗脳教育が終わってからは声の改造のため山奥に閉じ込められ、毎日滝の中で歌の練習、寝る時間を削って滝ダンス…そうやって3人は完璧なアイドルになったのでした。

人気なんか…取れない訳がない…。

アイリはうなだれたまま「結局こんなんなっちゃったけど俺たちの魂はいつまでもヤクザだ!」と言い「男の中の男!!極道の男だ!!それを忘れるな!!」と叫びました。

するとチカは「兄貴!!感動しました!!俺も兄貴みたいな…」と言いかけて足をくじき「きゃっ!!」と倒れてます。

それを聞いたアイリは「きゃーーーぁ!?」と鬼の形相になります。

「テメェーーー!!「きゃっ」って何だ!!このヤロー!!」とアイリが言うと、チカは「いや!!違います、兄貴!!」と弁解しようとします。

ですがアイリは「何が違うんだよ!!しかも何だそのポーズは!!」と怒ります。

チカが「すみません兄貴!!つっ…つい!!」と言うとアイリは更に「テメーこのヤロー、何だ!?すっかりアイドル気分か!?ええー?」と言います。

チカは「違いますぅ!!」と叫びます。

洗脳教育の効果は恐ろしいものでした…。

場面は変わって別のステージの日、アイリは犬金組に入って間もない頃のことを思い出していました。

気合を入れて掃除をする健太郎(アイリ)に親分が「お前随分と迫力のある掃除っぷりだな。」と、声をかけました。

「あっありがとうございます!!」と言う健太郎(アイリ)に親分は「どんな小さい仕事でもそういう必死さが大事なんだよ。」と言います。

健太郎(アイリ)は「ありがとうございます!!頑張ります!!」と返事をします。

そんな健太郎(アイリ)に親分は「ここに入ってどのくらいたってんだ?」と聞くと、健太郎(アイリ)は「はい!まだ3ヶ月です!」と答えます。

すると親分は「そうか…まぁ先輩達から色々教えてもらいな、いずれサカズキやるからよ。」と言いました。

憧れの親分のサカズキに健太郎(アイリ)は「光栄です!!」と大きな声で返事をしました。

そんなことを思い出しながらゴクドルズは『恋のサカズキ』という歌を唄います。

ゴクドルズの歌にファンの合いの手もバッチリ決まり、今日もゴクドルズシアターは大盛況で幕を閉じました。

組みに戻ると親分が「ウハハハハ!!『恋のサカズキ』大人気じゃないか、オイ!!」と上機嫌で話します。

「恋のサカズキあたしにください~♪ってお前!!アホか!!ウハハハハ!!気持ち悪いわ!!」と続けて言います。

それに対して3人は『あんたが作ったんだよ!!』と、心の中でツッコミます。

そこへアイリが「あの…親分…それで…じゃないですけど、ちょっとお話があります…」と切り出しました。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「バックストリートガールズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「バックストリートガールズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「バックストリートガールズ」と検索!

スポンサーリンク

バックストリートガールズの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

バックストリートガールズの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

バックストリートガールズの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、極道三人組がなぜアイドルになったのかが描かれており、随所に光るギャグがとても面白かったですね。

この作品は、一見最初は怖い話なのかなと思ったのですが、いきなりはじまるギャグテイストの絵柄に、終始笑ってしまいました。

コメディ作品として一流で、親分の理不尽さや真面目?なマネージャーの登場など、ストーリーも気になって面白いですね。

絵もきれいですし、ギャグもテンポがいいので、コメディ漫画が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「バックストリートガールズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「バックストリートガールズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「バックストリートガールズ」と検索!

スポンサーリンク

バックストリートガールズの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

バックストリートガールズの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

バックストリートガールズの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ