AV女優とAV男優が同居する話。の濃いネタバレ(前半)あらすじや感想も!無料

AV女優とAV男優が同居する話。の無料立ち読みはコチラ!?

AV女優とAV男優が同居する話とは?

AV女優とAV男優が同居する話とは、時計先生の作品です。

この作品は、最初はなんとも思っていなかった、同業者の同居人との恋の物語です。

柊梓と館石大地はともにAV俳優。

大家とのトラブルで家を追い出されてしまった柊は、事務所の紹介で知り合った館石と同居生活を送ることになります。

やがて二人の間には、小さな恋が芽生えていくのですが、それが招いた悪夢とは…?

そして、二人の仲はいったいどうなってしまうのか?

今、奇妙な同居暮らしの恋物語がはじまります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「AV女優とAV男優が同居する話」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「AV女優とAV男優が同居する話」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「AV女優とAV男優が同居する話」と検索!

スポンサーリンク

AV女優とAV男優が同居する話のあらすじ(前半)

少し広めの部屋に正座をする男性と女性。

男性は館石といい、女性は柊と言います。

二人とも若く、ちょっとだけ特殊な仕事をしています。

それは、AV俳優。

カメラの前で行為をする、という周囲に理解され難い仕事をしている二人は、あまり友達もいませんでした。

そんな二人は、お互いを良き理解者だと感じ、惹かれあって行くのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「AV女優とAV男優が同居する話」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「AV女優とAV男優が同居する話」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「AV女優とAV男優が同居する話」と検索!

AV女優とAV男優が同居する話の濃いネタバレ(前半)

お互いに自己紹介をしている、柊と、館石の二人。

二人ともAVを生業とする職業です。

男優と女優の奇妙な同居がはじまりました。

「ここカーテン引いておくから。こっち側が俺で、そっち側がアンタ。」と館石は言います。

「了解です。それじゃ!」という柊。

こうして、一つ屋根の下での各々の生活がスタートしました。

事の発端は柊が、元々仲の悪かった大家とトラブルを起こし、家を追い出されたことからはじまります。

「洗濯機のホースが外れてて、大家の部屋まで浸水してて…。ためてた貯金が損害賠償でパァよ!!」と言う柊。

そうして友達の家を渡り歩くにも、そもそも友達があまりいない柊はそれも無理で、家を探していました。

そんな時に企画に協力してくれれば事務所の部屋を貸す、という提案に、二つ返事で了承する柊。

ルームシェアであることは、了承した後に知った柊でしたが、それでも別に構わない、と嬉々として部屋へと住み始めたのです。

「しかし男だとは思わなかった。まぁ男慣れしてるからいいけど。」と布団に包まれながら柊はつぶやきます。

「向こうも動じてなかったなぁー。」と柊は館石のことを考えます。

そのうちに眠りについたのでした。

翌日。

物思いに耽る柊。

ものを作ることは面白い、そういう意味ではAVも変わらない。

声を大にして言える職業ではないけれど、それなりに気に入ってる柊。

「ただいま」と入ってくる館石。

「あ、おかえりなさい。」と柊。

「すっごい焦げてるけど…」という館石に、柊は火を点けっぱなしだったことに気づきます。

「ぎゃー!あたしの夕飯…」と泣きそうな顔の柊に、「夕飯食いに行く?俺給料日だったから、入居祝いって感じで、奢るよ?」と館石は言います。

そうして二人は屋台のラーメン屋に行くのでした。

「何悩んでたの?」と聞く館石に、「企画出しをしてて…」という柊。

全然アイディアが浮かんでこないことに対して、館石は俺でよければ手伝うよ、と言ってくれました。

話が弾む二人は、思ったよりもいい人でよかった、と話をしています。

「なんか女優さんだし家でもやってあげた方がいいのかなとか思ってた。」という館石に、ぶはっと吹き出す柊。

「金にならないことしてどーすんのよ。」と笑う柊に、「だよなぁ」と納得したように笑う館石。

翌日、柊は企画を出しに行きます。

「お疲れ様でーす」と事務所にきた柊。

企画担当の千葉は「おう、お疲れ様ー!企画どう?」と言っています。

「数日間悩ませて企画いくつか出したわよ」と柊は言い、千葉は「やったー!いっぱいある!」と喜んでいます。

「同居人とはどう?もうセックスした??」とニヤついている千葉。

「するわけないじゃない。仕事であんだけやってたら、家でする気にならないわよ。」と笑っている柊。

「それにどうせやるんだったらお金になるんだしカメラ回ってるところでやった方が面白いわよ」と柊は言います。

その日の夜、柊は館石の分まで夕飯を用意していました。

「お、今日は俺の分まであるの」と喜ぶ館石に、「この間のお礼よ!」という柊。

「ここ、焦げてるけど…」と笑う館石に、「人のために作ったこととかないのよ!」という柊。

「へぇー、それは嬉しいかも…」と、頬を赤くする館石に、柊も照れます。

「次の休み、料理教えてやるよ。俺料理得意なんだ」という館石に、「女子力を否定された気分!」と柊は言うのでした。

そうして月日は流れていきました。

奇妙な同居暮らしではありましたが、お互いに少しずつ心の壁がなくなっていき、今では結構気を許せる中になっているようです。

そんなある日のこと。

「なんで館石は男優になったの?」と柊が聞きます。

「んー、他にもバイトしてるけど、わりとダラダラ暮らしてたらお金無くなって、そんで知り合いのツテを当てにしてたらこんなことに…。」という館石に、「典型的なダメ男ルートじゃん…」と呆れる柊。

「柊はなんでやってるの?」と聞くと、「え、セックスが好きだしお金の入りがおおきいから!」と嬉々として話す柊。

「でもこの仕事じゃ彼氏できないだろう。」という館石に、「まぁねー。仕事でやってるだけなのにねー。」と笑う柊。

恋愛と仕事は全く別物だ、と柊は悲しそうに笑っています。

そんな柊の手を握る館石。

「…たとえば。同業者だったら理解してもらえるかもしれないよ」と館石はうつむき照れながら、それでも柊の手をしっかりと握り、言います。

「っていうか!柊と恋人として!やっていきたいなとおもって!」と照れをごまかすように大声で言う館石。

「館石、声おおきいよ…」と言いながら柊の顔はとても嬉しそうでした。

そして・・・。

(この後感動のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「AV女優とAV男優が同居する話」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「AV女優とAV男優が同居する話」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「AV女優とAV男優が同居する話」と検索!

スポンサーリンク

AV女優とAV男優が同居する話。の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話では、現実にもありえそうで、リアリティがあって面白かったですね。

また、登場人物が二人とも良い人だったので、見ていて気持ちよかったです。

AV俳優という仕事はいったいどういうものなのか、なかなか知る機会はありませんが、こういった作品で知れるというのは良いですね。

そんなAV女優とAV男優が同居する話は、恋愛ものが好きな人や、ストーリーものが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「AV女優とAV男優が同居する話」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「AV女優とAV男優が同居する話」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「AV女優とAV男優が同居する話」と検索!

スポンサーリンク

AV女優とAV男優が同居する話。の濃いネタバレ(後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ