デビルズラインの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

デビルズライン1巻の無料立ち読みはコチラ!?

デビルズラインとは?

デビルズラインとは、花田陸先生の作品です。

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人がありました。

そんなある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づきます――。

愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジーが今始まります!

そんなデビルズラインは、恋愛系の話が好きな人に特におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「デビルズライン」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「デビルズライン」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「デビルズライン」と検索!

スポンサーリンク

デビルズラインのあらすじ(1巻後半)

この物語の主人公の一人、平つかさは突然吸血鬼と出会います。

その吸血鬼は、仲の良かった男友達、秋村でした。

秋村はつかさを襲わない代わりに、3人の女性を襲っていたのでした。

戸惑うつかさを助けたのは、安斎という人間と吸血鬼のハーフの男でした。

安斎と少しずつ仲良くなっていくつかさ。

次第につかさは安斎に惹かれていき、安斎もまたつかさに惹かれていきますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「デビルズライン」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「デビルズライン」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「デビルズライン」と検索!

デビルズラインの濃いネタバレ(1巻後半)

大学にいるつかさ。

落合という先生の部屋へ行こうとしています。

「ここか」と到着したつかさですが、勢いよく扉があきびっくりします。

そこには、落合がいました。

「わ!平か。びっくりした…。」と笑う落合。

つかさは「お借りした本返しにきました!」と本を差し出します。

「寒かったろ!ちょっとあったまってけば?」と、頭を触る落合に対し、ゾクッと嫌悪感を覚えるつかさ。

「あ、いえ、大丈夫です…」とつかさは言いますが「お茶くらい出すからさ!」と落合は扉を閉めます。

気にしすぎかな、と考えるつかさ。

「ちょうどいいや、いい文献が入ってきたからまた貸そうと思っていたところだったから。いい修論につながればなんでもいいよ。」と落合は言います。

そして近づいてくる落合は、つかさのおでこにキスをします。

突然のことに固まるつかさ。

そのつかさを見て、抵抗拒絶がないと判断して抱きつく落合。

一方、安斎は今日はつかさと一緒に鍋をする予定だったので、大学の正門で待っています。

『らしくない。なにやってんだ俺は…。』と、安斎は自分が自分ではないみたいで、少しだけ嫌な気持ちになります。

しかし、つかさのことを想うとそんなことはどうでもよくなるのでした。

すると、学校の窓がガシャッと割れます。

「なにしてんだよ…。直接殴らないのは平らしいけどさ。」と、血だらけのつかさの拳を見て落合は言います。

平は半裸にされていました。

「こんなことしなくても、嫌なら嫌って言えばいいのに」という落合に「い、いえばって!言わなかったらなにしてもいいってわけじゃ…!」とつかさ。

「そう?拒否しなかったらなにしてもオッケーでしょ。」という落合。

「落合先生、結婚されてますよね…」というつかさに、「それがなに?」と悪びれない様子の落合。

窓のカーテンをあけるつかさ、するとそこには安斎が鬼の形相でいました。

「え、おまえなに?」と落合が言うや否や、窓を割って落合をボコボコにする安斎。

「え、今の音なに?!落合先生、どうしたんですか!」と外がざわめき始めます。

安斎は「警察を呼んで吸血鬼が入ってきたと言え。恐らくおまえは保護される。セクハラのこともその時にいえ。」といい、去ります。

手に付いたつかさの血を見て、安斎は意識を吸血欲に支配されます。

その数時間後、意識がハッキリした安斎でしたが、そんな自分が嫌になるのでした。

それから二週間。

つかさは平穏な生活に戻っていました。

また、手の怪我は治り、落合は懲戒免職となりました。

家に来なくなった安斎のことをつかさはずっと気にしています。

そんな日の深夜。

安斎はつかさの家の外まで来ていました。

ベランダを見ると、そこにはクリスマスプレゼントがあります。

それは、つかさから安斎に向けて作られた、手作りのマフラーでした。

なぜ俺のことを怖がらない…?

そう考える安斎は、ベランダで佇みます。

ふと窓に手をかけると鍵がかかっていないことに気づく安斎。

安斎がいつでも入ってこられるよう、つかさは窓の鍵を開けていてくれたのです。

安斎は窓を開け、つかさが眠る部屋へと入ります。

つかさは、安斎が落合との件の時につかさにかけてあげたジャケットを着ていました。

思わず声を上げてしまった安斎に、起きるつかさ。

「あ…!」と安斎を見つけつかさは嬉しそうです。

「ごめん、男、怖いか…?」という安斎につかさは・・・。

(この後、さらなる衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「デビルズライン」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「デビルズライン」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「デビルズライン」と検索!

スポンサーリンク

デビルズラインの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話は、安斎とつかさの仲が一気に進展していっているようで、面白かったですね。

また、安斎の吸血鬼としての姿がとても迫力があり、これから巻き起こる事件を彷彿とさせてワクワクしてきました。

デビルズラインはアクションもののようでもあり、ホラーのようでもあり、恋愛ものでもありますから、いろんな楽しみ方ができる作品だと思います。

つかさと安斎はいったいどうなってしまうのか、この後の展開もまだまだ目が離せませんので、要注目の作品ですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「デビルズライン」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「デビルズライン」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「デビルズライン」と検索!

スポンサーリンク

デビルズラインの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ