クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!無料

クダンノゴトシ4巻の無料立ち読みはコチラ!?

クダンノゴトシとは?

クダンノゴトシとは、渡辺潤先生の作品です。

7日後に必ず“死”を迎えるとしたら──あなたならどうする?

そんな冒頭で始まる物語。

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、奇妙な“何か”。

その出遭いこそが、悪夢の始まりでした。

禁忌を犯してしまった若者たちは、数奇な運命に翻弄されゆく――。

『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く“異形”ホラー、ここに開 幕!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシのあらすじ(4巻後半)

ヤクザからお金を貰おうとした伸司(しんじ)でしたが、そんなヤクザに騙され、弟を窮地に追いやってしまう伸司。

そんなヤクザから聡介(そうすけ)と洋太(ようた)を救ったのは、クダンでした。

そのクダンの顔は光(ひかる)であり、その事実を知った伸司は、光を”呪われた1人”と断定します。

自らにかけられた余命7日間の呪いを止めるために光を殺すことを決心する。

一方、光と千鶴(ちづる)は、呪いの真実を知るため、互いの生まれ故郷・山梨へと向かいますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)

「俺はもういいや、降りた」という伸司。

光を追いかけてきた伸司と舞でしたが、結局殺すことはできず、伸司はもう諦めて、これからは家族のそばで過ごすといいます。

「この数日、身勝手な正義のために踏み込んじゃいけないラインを超えちまった。」と伸司。

「万が一生き残れたにしても、幸せにはなれないわ…」と伸司は言いますが舞は複雑な顔をしています。

「家族のそばでゆっくり過ごすよ」と伸司は行ってしまいます。

そんな伸司にかかってくる電話。

それは、警察からの電話でしたが、その内容は伸司を捕まえるようなものではありませんでした。

「え?なんの冗談ですか…?からかうのはやめてくださいよ…。だから…そんなことは絶対にありえない…!!!」という伸司。

電話を切った伸司は項垂れます。

「なに?警察からでしょう」という舞に「洋太が死んだ」という伸司。

呪われたメンバーたちは皆期日までは不死身のはずでした。

冗談だと思った伸司でしたが、警察の言葉に、それが事実であることを噛み締めます。

なぜ洋太は死んでしまったのか。

確認するために病院へと急ぐ伸司。

「出血多量が原因の多臓器不全だそうだ。」と説明する警察。

伸司は洋太の穏やかな顔を見て、哀しくなります。

「我々は殺人事件に切り替えて全力で捜査しているが、今の所まったく手がかりがない。いったいなぜ犯人たちは君の弟を拉致しようとしたのか…。」と警察の人は言います。

伸司は、俺がヤクザに絡んだばかりに…と落ち込んでいます。

明日もう少し話を聞かせて欲しい、と伸司に言い、警察は去っていきます。

洋太が死の間際、伸司に向けて動画を撮影したというので、それを確認する伸司。

「伸司…今頃、光を追っているんだろうな…。ただ、バカなことはしないで欲しい。冷静に話し合ってほしいんだ。あいつは良い奴だからな…。」という洋太に、相変わらずお人好しだな、と笑う伸司。

「みんなとはもう一緒に闘えねぇ…。俺は多分、もう、永くねぇからな。自分の体のことはよくわかる。恐らく俺は…呪われていない一人なんじゃねぇかな…」と洋太は驚きの事実を口にします。

「覚えてるか、教授のクダンが言っていた言葉。俺たちは車の事故で死ぬ予定だったと。実は俺は、その時に死んでなかったんじゃねぇかな…。」と洋太。

「だってそうだろ?みんなと違って、俺の傷は全然治らねぇ。不死身じゃねぇのは、呪われていない証拠なんじゃないかな」

「でも、お前の弟を守ることができた…それだけで俺は満足だ…。」

「俺はよぉ…、お前のことが好きなんだ。だから伸司には生きて欲しい。生きてくれ。」と、洋太は言い、息絶えます。

伸司はそれを見て、「最後の最後に…。アホかお前は。5日後に直接振ってやるから待ってろ」と言います。

悪いな洋太、俺は家族との穏やかな時間を取る。

幸せな気持ちで逝きたいんだ…。

そう考える伸司は、残りの期日を家族と過ごします。

いよいよ死ぬまであと1時間というところ。

生命保険をかけ、伸司は家を出ます。

いったい自分はどうやって死ぬのか。

そう考えると、伸司は震えます。

死にたくない、死ぬのが怖い、ガタガタと震える伸司。

その背後には、一人の男が迫っていました。

「よぅ。」というのは、ヤクザの男でした。

このヤクザの男は、伸司が組長の命令でカチコミに行った時半殺しにして生かしておいたヤクザです。

伸司のせいで人生めちゃくちゃになってしまった、というその男は、手にドスを持っています。

「ひぃ!」と逃げ出す伸司。

「待てよこら!お前死なねーんだろ!試し切りさせろや…」とヤクザは伸司を追いかけます。

そして・・・。

(このあと衝撃の展開へと続きます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

 

感想

今回の話では、ついに伸司が呪いの期日を迎え、いよいよ死んでしまうというところが描かれていて面白かったですね。

このクダンノゴトシという作品はよく考えられていて、謎がたくさんあるのですが、中でもこの洋太が呪われていなかったというのが驚きです。

しかし、洋太は伸司たちよりも早く死んでしまうことになり、切なかったですね。

このあとは舞が物語の主軸となりますが、そのあとの展開もかなり衝撃なので面白いです。

そんなクダンノゴトシという作品は、ストーリーものが好きな人や、勿論ホラー好き、また、ホラー苦手な人にもオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ