蜜の島のネタバレ!ミツの隠されていた素性の秘密がヤバイ!?

蜜の島1巻の無料立ち読みはコチラ!?

蜜の島とは?

蜜の島とは、小池ノクト先生による作品です。

東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい、そう言われた復員兵南雲は戦友の遺児ミツを連れ、南へと向かいます。

目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島でした…。

昭和22年という特異な時代が生んだ奇跡!

人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバル・ホラーが今始まります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島の登場人物紹介

南雲・・・この物語の主人公で、戦友の貴船に託されたミツを預かり、ミツの故郷へと届けようと奮闘します。

そんな中着いた石津島という島で、南雲はさまざまな経験をし、人生が一変します。

瀬里沢・・・内閣調査局の一人で、頭がキレる男です。

島の異常な様子に気づき、いち早く探索をはじめるなど、抜け目のない男です。

ミツ・・・貴船の娘で、南雲に連れられるがままに島へと連れてこられます。

島についてからミツは何かに気付いたように行動を開始しますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

蜜の島のネタバレ!ミツの隠されていた素性の秘密がヤバイ!?

時は昭和22年。

貴船という戦友の頼みで、ミツという女の子を故郷の石津島という所に連れて行くことになったこの物語の主人公である南雲。

船で聞いた話によると、その石津島という島は、地図にも載っていない幻の島でした。

島に着くと、そこには今村という内閣調査局の役人がすでにいました。

島の存在に気付いた政府が、島を日本の領土にしようと役人を送っていたのです。

南雲と一緒に島へきた瀬里沢という男も、その役人の一人でした。

そうしてしばらく村で過ごしていると、ある日今村が何者かに殺されてしまいます。

今村が殺され、瀬里沢は弔おうとしますが、村人は遺体を弔おうとする瀬里沢を非難します。

本土では味わうことのなかった日々を過ごしていく南雲や瀬里沢、そして蜜。

そんな中で、南雲は漁師のアンジと仲良くなりますが、アンジも何者かに殺されてしまいます。

残されたアンジの妻トヨの面倒を見る南雲。

そして、アンジの友人である村人ロクも、同じように何者かに殺されてしまいます。

過ごせば過ごすほど、この島の謎は深まるばかりでした…。

ある日、瀬里沢は、島の様子から噴火を予知し、島から全員で脱出することを考えます。

問題は村人全員にどうやって伝えるか、ということだという瀬里沢に、村人全員を集める方法なら知っている、と南雲。

かつてアンジがやったように、マグロを村人全員に大盤振る舞いすればいいのです。

そうして村の漁師サキチに協力してもらい、マグロを獲得。

南雲は村人全員を集めました。

そこで瀬里沢は島が噴火するということを話しますが、村人は誰も信じません。

そんな中、夜を迎えると、村人全員に襲われる南雲や瀬里沢。

どうやら、この島の噴火は村人たちもわかっていたようですが、島が噴火するのは瀬里沢たちのせいだ、ということにしてしまったようでした。

「島が噴火する前にこいつらを壊せ!!」といい村人全員が襲いかかります。

元軍人の南雲や鉄砲を持つ瀬里沢は必死に抵抗しますが、数には勝てず、結局捕まってしまいます。

そして、あわや首を切り離されるというところで、蜜が突然叫びます。

「静まれぃっ!!」という蜜。

「み、みつ?」と驚く南雲。

「者ども!聞くがよい。汝らに命ずる。海へ!!!」とミツが言うと、村人全員が海へと向かいます。

今まで南雲たちを襲っていた者たちも、スイッチが切り替わったように、海を目指します。

この奇妙な光景をみて納得がいった様子の瀬里沢。

何かに気付いた瀬里沢はそこでミツについていくことにします。

ミツについていくと、あっという間に崖へと到着しました。

そこでミツは再び、「海へ!!!」と叫びます。

「だ、だめだミツ!!それじゃ集団自殺じゃないか!!」という南雲ですが、村人は皆ミツの言うことを微塵も疑わず、海へと飛び込みます。

そんな中、「トヨは飛ばない!お、溺れる…」と話すのは、アンジの妻のトヨです。

トヨは、少しだけ村人の雰囲気と変わってきていました。

瀬里沢はそんなトヨをみて、心が芽生えてきたのだと言います。

瀬里沢は過ごしてきた日々を振り返り、自分が見つけた事実を南雲に伝えます。

その事実には、なぜ蜜に村人たち全員が従うのか、その答えも含まれていました。

果たして、ミツの隠されていた素性の正体とは・・・?

(この後、衝撃のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の結末のネタバレ!最終回の衝撃の最後がヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!犯人は予想外のアノ人だった!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!南雲に待っていた衝撃のラストがヤバイ!?はコチラ!?

感想

この蜜の島という作品はストーリーが結構練られていて、読んでいて大変読み応えのある作品で面白かったです。

とはいえ、全四巻という読みやすくまとめられた作品でもありますから、気になる方はまず読んでみるのをおすすめします。

この作品に出てくる石津島ですが、舞台となっている昭和22年の頃の日本だったらあり得ると思わせられてしまうほど、リアルなものでした。

最後まで瀬里沢が村の謎を解明するため奮闘していて、この蜜の島という作品は普通に飽きずに読めましたね。

この蜜の島は最初から徐々に衝撃的な展開が起こっていくのですが、中でもラストが一番衝撃的というところが、一番の作品の魅力です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の結末のネタバレ!最終回の衝撃の最後がヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!犯人は予想外のアノ人だった!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!南雲に待っていた衝撃のラストがヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ