地獄の教頭の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

地獄の教頭2巻の無料立ち読みはコチラ!?

地獄の教頭とは?

地獄の教頭とは、大沼良太先生による学校の教頭という立場様々な問題を解決していく痛快サスペンス作品です。

ごく普通の平和な学校に見える、県立朱地高等学校ですが、その内情は不良教師に手を焼いていたり、モンスターペアレンツが蔓延っている放っておけば重大な事件になりかねない問題が山積みでした。

そんな学校に新たに教頭として赴任した近衛修文が、時に狂気的とも思える覚悟を胸に、学校にはびこる様々な問題に立ち向かっていきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「地獄の教頭」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「地獄の教頭」と検索!

スポンサーリンク

地獄の教頭のあらすじ(2巻後半)

この物語の主人公は地獄の教頭、近衛という男です。

夏には、様々な教師がいます。

補習を担当する教師や、部活を担当する教師、教科や行事などの会議をする教師。

授業がなく無給なので、プールの監視員のバイトをする非常勤講師など、それは様々です。

そんな中で、夏休み中問題に直面する教師や問題を起こす生徒は勿論います。

問題が起きた時、学校側には迅速な対応が求められるため管理職は常に学校にいなくてはなりません。

そう、だから教頭は夏休み中も学校に来るのです。

そのため、今日も学校に来ている、この物語の主人公である教頭の近衛。

そんな中、多田薫という生徒の問題を抱えた新藤先生の動向が気になる近衛。

新藤は夜遅くまでいつも働いているのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「地獄の教頭」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「地獄の教頭」と検索!

地獄の教頭の濃いネタバレ(2巻後半)

「ねぇおじちゃん、ずーっとお家にいるけど、いつまでいられるの?」というまだ小さかった頃の多田。

「そうだね…おじさんがまた仕事する気になったら。薫ちゃんのお父さんがおじさんに呆れて家から追い出したら、のどれかかなぁ…」と優しい笑顔で言う、薫の叔父。

「居候だからね。本当はいられるだけ薫ちゃんといたいんだけどね」という叔父に対し、「居候って?」と聞く薫。

「厄介者ってことだよ」という叔父。

「ねぇおじちゃん。お父さん心配してたよ。おじちゃんおまわりさんやめて変になっちゃったって…。」と、言う薫に「悪い人ばっかり追いかけるのが嫌になっちゃったんだよ…。世の中に悪い人が多すぎて…。」という叔父の顔は、曇っています。

「薫ちゃん、知ってる…?おまわりさんにも悪い人はいたりするんだよ…。だからおじさんはおまわりさんをやめたの。この世をよくしたいと思うのがバカらしくなったからね。」という叔父。

「お父さんは他になんて言ってた…?教えて、薫ちゃん。」という叔父に「あんまりおじちゃんと仲良くしないようにって言ってた」と、薫。

そんなことを振り返っている、現在の叔父。

このときには、薫さえいれば他の者はいらない、と叔父は考えていたようでした。

叔父は考えます。

『薫ちゃんさえいれば、他に何もいらないんだよ。だからやりたくもない仕事をはじめて、居候を卒業したし、兄からの信頼も取り戻そうとしたし、世話になった礼も余るほどした…。私が薫ちゃんの側にいない間に何を言われるかわからないから。薫ちゃんにぎゅっとされたまま、人生を終われたらなんて幸せなんだろうと思っていたから。』と考える叔父。

そのため、兄夫婦を殺そうと考えはじめる叔父。

兄夫婦を殺してくれそうな人間と仲良くなっていった叔父。

仕事場には金に困っている人間が何人かいました。

『こいつらは金に困っている、金さえ払えばやってくれる…』と考える叔父は、「殺してほしい人がいる。この件で手に入れた金はあんたらにやる。」と、仕事場の人間に頼みます。

「わかった、その前に俺たちに協力しろ。そしたらやってやる。」という仕事場の人間二人。

そうして、叔父は金貸しを焼き殺しました。

ただ薫と一緒にいたいというだけで、どんどん過ちを犯していく叔父。

今、叔父は薫の両親を温泉旅行に招待し家から追い出し、薫と二人きりになっています。

その後薫に計画を知られた叔父は薫を縛り上げてしまいます。

異変に気付いた新藤も薫の家へと行きますが、叔父に捕まってしまいます。

新藤の腹にナイフを突き刺す叔父。

「ど、どうしてこんなことを!!心が痛まないのですか?!」という新藤に、さらにナイフを突き刺す叔父。

「黙れ。言うことを聞け。お前の血で汚したくない」と、その顔はとても身勝手で冷徹な顔をしています。

叔父は倒れる新藤をみて、ここまできて後には引けない、と考えます。

どうすれば、あの時の幸せは手に入るんだと考える叔父。

そんな時、窓が割れる音が聞こえます。

「起きてください…」という中に入ってきた男、近衛。

「新藤先生!!!!」と力強い声で叫ぶ近衛。

「私は、新藤先生に任せてもいいんですね、と聞きました…」という近衛。

「はい、と答えましたよね…新藤先生。」という近衛の目はとても怖い目をしています。

そのあまりの迫力に、震える新藤。

叔父がいようといまいと、おかまいなしの近衛。

「その結果がこれですか。あなたはどうするつもりなんですか…?」という近衛。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「地獄の教頭」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「地獄の教頭」と検索!

スポンサーリンク

地獄の教頭の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!PTAとのトラブルの解決の仕方がヤバイ!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!新藤を強姦しようとした結果がヤバイ!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!真壁への衝撃的な指導方法がヤバイ!?はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!過去に教頭を変えた衝撃の事実がヤバイ!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!多田薫と叔父の豊の秘密の関係がヤバイ!はコチラ!?

感想

今回の話では、タイトルの地獄の教頭というように、近衛の地獄の教頭っぷりがとても出ていて面白かったですね。

この作品は妙にリアリティがありますし、キャラも魅力的ですので読み応えがあって良い作品です。

新藤というキャラは若くエネルギッシュでありますが、だからこそトラブルにも巻き込まれてしまいやすそうで、この後の教頭の指導がとても楽しみですね。

果たして新藤は多田を救えるのでしょうか…、そして、近衛はここからどうするのか、まだまだ目が離せません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「地獄の教頭」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「地獄の教頭」と検索!

スポンサーリンク

地獄の教頭の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

地獄の教頭の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!PTAとのトラブルの解決の仕方がヤバイ!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!新藤を強姦しようとした結果がヤバイ!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!真壁への衝撃的な指導方法がヤバイ!?はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!過去に教頭を変えた衝撃の事実がヤバイ!はコチラ!?

地獄の教頭のネタバレ!多田薫と叔父の豊の秘密の関係がヤバイ!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ