クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!無料

クダンノゴトシ2巻の無料立ち読みはコチラ!?

クダンノゴトシとは?

クダンノゴトシとは、渡辺潤先生の作品です。

7日後に必ず“死”を迎えるとしたら──あなたならどうする?

そんな冒頭で始まる物語。

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、奇妙な“何か”。

その出遭いこそが、悪夢の始まりでした。

禁忌を犯してしまった若者たちは、数奇な運命に翻弄されゆく――。

『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く“異形”ホラー、ここに開 幕!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシのあらすじ(2巻前半)

千鶴の子供の頃の出来事です。

小学校から家に戻ると父のタクシーが停まっているのが目に入りました。

「今日は早かったね」と家に入ると首を吊って自殺している父の姿がありました…。

場面は変わって現在、光と千鶴は件を轢いてしまった場所に来ていました。

光が件の足跡を調べていると、突然千鶴が光にナイフを向けてきました。

そのナイフで件を殺すつもりか?と光は聞きますが、千鶴は死ぬのは光と自分だと言います。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)

民俗学研究所に来ていた舞、伸司、洋太の3人は城栄大学の教授で民俗学を研究している強面の男、橘秀美と話をしていました。

「お掛けになった電話をお呼びしましたが…」という電話の音声に「だめ…ちづちゃん出ない…」と舞が言います。

舞が「そっちは?」と聞くと洋太も首を横に振り「光もあゆみも出ない…」と言いました。

すると秀美は「しょうがねぇ、全員の話を訊くのはまただ、とにかくやれることをやっておくぞ、ついて来い。」とタバコを消して立ち上がりました。

そんな秀美に伸司は「橘教授…やれることって、何か打開策でも…?」と聞きます。

秀美は「相手は妖怪だぞ?やれることっつったら…お祓いだろ。」と自信満々に言います。

3人は「え?」「で、ですよねー…」と言い、あっけにとられてしまいました。

一方、光と千鶴は件を轢いてしまった山道で話を続けていました。

「あの“件”の顔は、自殺した私のお父さん。そしてお父さんが死んだのは…光のせい。」と言って千鶴は光の目の前にナイフを向けました。

突然のことに理解が追いつかない光は「オ…オレ…の…?意味がよくわかんねぇよ、ちゃんと説明して…」と戸惑い気味に言いました。

千鶴の手は小さく震えていました。

光をしばらく見つめた後、千鶴は「…わかった…」と言いますが、その隙を見て光は千鶴からナイフを奪い自分の腹を刺します。

千鶴は驚きました。

光は「丁度…いい、オレ…ずっと…死にたかった…から…さ…」と言うと、よろめき崖の下に落ちていきそうになりました。

「ひ…光!」と千鶴は光に飛びつき一緒に崖の下に落ちてしまいます。

転がり落ちる2人、そしてその振動で地滑りが起きてしまいます。

土砂に飲み込まれ気を失っても、千鶴と光は手を繋いだままでした。

そこへ牛の頭をした男がやってきて、千鶴の顔を見つめます。

意識を失っている間、2人は過去の出来事を夢に見ました。

『今朝はさっぱりだな…』とタクシーを走らせている千鶴の父は『甲府駅近辺でも流すか…』と考えていました。

道路の脇に子供の人影を見つけた千鶴の父が「ん?」と不思議に思うと、突然のその子供が「とう!」と言って飛び出してきました。

周りの子供は「おお!」「光マジかよ!」「やっぱり危ないって…」と口々に言っています。

飛び出してきた光に千鶴の父は急いでブレーキを踏みましたが、間に合わず撥ねてしまいます。

「光…光ってば!」「やべーよ、やべーよぉ…!」と子供達が慌てます。

光をはねてしまった千鶴の父は気が動転して逃げてしまいます。

千鶴の父親は『なんで逃げた…なんで通報しなかった…なんでこんなことに…。』と思いながら家へ帰ってきます。

家の電話の呼び出し音が鳴り続け、留守番電話へと切り替わり警察からのメッセージが入りはじめました。

『いや…オレは悪くない…ママ…千鶴…オレは……悪くない。』と、千鶴の父親は首を吊って自殺してしまいます。

そこまでの出来事を見て、光の意識が戻りました。

荒く息をする光の手を千鶴が握り「私…たち…まだ生きてる…」と話しかけると光が「千鶴…」と応えました。

2人は土砂に埋もれたまま話しはじめました。

「今、お父さんの夢を見てた…何度も…何度も見た夢…」と千鶴が言うと、光は驚き「それって…お父さんがオレを撥ねちまう夢…!?」と聞きました。

今度は千鶴が驚いて「え?何で知って…」と言うと、光が「オ…オレも今、見てたんだ…」と困惑します。

「なんなんだ…奇っ怪なことばっかりだ…」と光が言うと2人はしばらく無言になりました。

千鶴が「あの夢は…本当のことなんだよね?」と切り出すと、光は「…ああ…休校で暇を持て余して始めた度胸試し…悪乗りだった。」と話しはじめます。

「まさか相手が千鶴のお父さんで…しかも自殺してたなんて…そりゃオレのこと殺したくもなるよな…」という光に、千鶴は「光のこと調べ上げて…高校の時から毎日のように後をつけていた…復讐するために。」と告白します。

光が「ま…まさか、それで同じ大学に……」と戸惑うと、千鶴は「そう…あの時ぶつかったのはワザと。同じサークルに入って…少しずつ距離を縮めて光を好きになったフリをして…ずっと…ずっと復讐の機会を窺ってきた。」と続けます。

そして、「でも…」と続ける千鶴は・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話まででは、クダンの持つ秘密は少ししか明らかになっていませんでしたが、それでもこれからの展開が気になり面白かったですね。

このクダンノゴトシという作品は、いったいこの物語はどこへ向かうのか、先が全然読めなくて、一気に読んでしまう作品だと思います。

また、登場人物も魅力的で、そんな登場人物たちが次々とピンチに陥る様子は、見ていてハラハラしますね。

サバイバルサスペンスや、ホラーが好きな人はたまらなく好きな作品だと思います。

とにかく先が気になるこの作品ですが、ホラーが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっていますので、今後の展開から目が離せない作品の一つです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ