サエイズムの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!?

サエイズム4巻の無料立ち読みはコチラ!?

サエイズムとは?

サエイズムとは内水融先生の作品で、異彩を放ったと言われるほどの学園サイコマンガです。

家族から心配されるほど引っ込み思案で、友達を作るのが苦手な女子高生、美沙緒と、美人で頭脳明晰、スポーツ万能という完璧すぎるクラスメイトの 冴が出会うところから物語は動き出します。

転校してきて一ヶ月、ひとりぼっちの美沙緒を救ってくれた冴でしたが、次 第に冴の異常性が明らかになっていきます。

『友達が怖い---。』学園デスゲームが始まっていきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

スポンサーリンク

サエイズムの登場人物紹介

美沙緒・・・どこにでもいるような、普通の女子学生ですが、彼女は俗にいういじめられっ子でした。

そんな時に出会った冴という女子学生によって救われますが、それは美沙緒にとっては別の地獄のはじまりでした・・・。

・・・才色兼備のパーフェクトな女子学生で、学園のアイドル的な存在の一見普通の女の子です。

しかし、その正体は超絶粘着ヒステリー女子で、さらに武道も強い、ある意味弱点のない完全無欠の女の子でした…。

・・・冴の正体を追う、新聞部の部長の女子学生です。

興味を持ったことは徹底的に調べたいという彼女は、類まれな強運を持っており、それによって何度も命を救われています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

サエイズムの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!?

この物語の主人公、美沙緒。

彼女は毎日続くいじめ、そして、段々とエスカレートしていくいじめに耐えられなくなり、涙を流しています。

助けて…心の底から願った時、思っても見ない救世主が現れたのでした。

それは、冴という、一見何でもできる完璧な美少女。

しかし、冴は歪んだ愛情を持つ女で、段々と美沙緒は冴の支配が嫌になってきます。

唯一冴の正体を知る古海という男によって、冴をなんとか倒そうと目論む古海と美沙緒ですが、古海はあっさりと破れ、行方不明になってしまいます。

その後、冴の正体が知りたい蘭という女子高生に出会い美沙緒は蘭と手を組み、冴の正体に迫ります。

二人で別荘へと招かれた時には、九死に一生の経験をしながらも、様々な情報を得ることができました。

冴はふつうの家庭で育ったわけではない、ということを知った美紗緒と蘭。

その数日後、美紗緒に一通の手紙が届きます。

それは、古海からの手紙でした。

古海は最後の決戦の日に思い立ち、美紗緒に手紙を書いていたのです。

内容は「古海だ。松谷中への道中で突然思い立ち、手紙を書いている。急なことで申し訳ないが、僕にもしものことがあった時のために、君にあるモノを託したい。それは以前君に見せたこともある、高橋えなのノートだ。僕の家でただ朽ちさせるのも忍びない。君がもっていれば役に立つこともあるだろう。僕は一人暮らしで家に誰もいないので遠慮なく入ってくれて構わない。」と、言うものでした。

古海の家からえなのノートを入手するために、美紗緒は蘭とともに古海の家へと行きます。

そこで、蘭の幼馴染で、さらに予知能力があるというシバコーと出会う美紗緒。

彼は古海のバンド仲間であり、古海を探すために、美紗緒や蘭に協力するということでした。

三人は、冴を倒すため、決死の作戦を決行します。

そもそもなぜ冴が美紗緒をターゲットにしたのか、それは美紗緒が超がつくほど受動的な人間だからです。

美紗緒が能動的になれば、冴の興味は失せるのではないか、というシバコーに同意する蘭。

遊園地に誘い、そこで美紗緒がワガママを言い続ければ冴の美紗緒への支配はなくなるのではないかというシバコー、そのまま作戦を決行します。

この作戦は思った以上に効果があり、冴はあの手この手で美紗緒のワガママを直そうとします。

しかし、美紗緒はいい加減冴から解放されたい、そんな強い想いがあり、ちょっとやそっとでは引きません。

次第に、冴の目から血が流れ始めます。

あきらかに異常な状態の冴。

美紗緒が拒絶するたびに、冴は血を吐き出します。

そして辺りは天気が荒れ、豪雨となり、雷が鳴ります。

すると冴は美紗緒の手をとり・・・?

(この後、衝撃のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

スポンサーリンク

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!古海の最後の死に方がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!江奈が冴にされていたことがヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!蘭の狙いとその後の展開がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!冴の正体が衝撃的過ぎてヤバイ!?はコチラ!?

感想

このサエイズムという作品は、冴がとにかく怖く、でもそれが最高に面白い、そんな作品です。

冴の狂気はかなりハチャメチャで、さらにほかにも魅力的なキャラクターがたくさんいるので、このサエイズムは全体を通して楽しめる作品ですね。

何より最終回の展開がかなり衝撃的で、はじめて読んだときはびっくりして、何回も読み直しました。

結構ストーリーも深く考えられている作品ですので、全四巻と短い作品ですし、まずは読んでみることをおすすめします。

そんなサエイズムは、サイコサスペンスやホラーもの、ストーリーものが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

スポンサーリンク

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!古海の最後の死に方がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!江奈が冴にされていたことがヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!蘭の狙いとその後の展開がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!冴の正体が衝撃的過ぎてヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ