鬼畜島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!無料

鬼畜島3巻の無料立ち読みはコチラ!?

鬼畜島とは?

鬼畜島とは、外薗昌也先生によるサバイバルホラー作品です。

M大学の廃墟研究サークルに所属する主人公高久をはじめとした6名の部員たちは、無人島と言われる菊池島を訪れます。

そこで豚の頭皮を被った怪物に遭遇する部員たち。

地図に存在しない島、隠れキリシタンの末裔、十字架に磔にされた無数のミイラたち…。

絶海の孤島に猟奇殺人鬼と共に閉じ込められた極限状況下で巻き起こるサバイバルに、戦慄します。

そんな鬼畜島は、サバイバルホラーが好きな人には文句なしにおすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「鬼畜島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「鬼畜島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「鬼畜島」と検索!

スポンサーリンク

鬼畜島のあらすじ(3巻前半)

ある日、鬼畜島と呼ばれる謎の島にやってきた、高久と廃墟研究会の部員たち。

そんな中、大男と、その父親に襲われる廃墟研究会のメンバー。

奮闘するも、上原が連れ去られてしまいます。

絶対絶命の場面で救ってくれたのは、娘を救うためにこの島にやってきた、刑事の男でした。

しかし、刑事の男は高久たちに兵士になれといい、闘いを強要します。

そして・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「鬼畜島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「鬼畜島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「鬼畜島」と検索!

鬼畜島の濃いネタバレ(3巻前半)

ゴッ、ゴッ、という音が聞こえると、部長の頭に何かが刺さっていることに気づきます。

それはなんと、石ころでした。

そう、目の前にはいつの間にかあの大男やその父親、そして新たにその娘までも現れたのです。

刑事の男が言うには、この鬼畜島には恐ろしい家族がいるということでした。

今まさに襲いかかってきているのがその家族であるということに気づく高久たち。

「う、うわぁぁ、なんだこれとれねぇー!」と、頭に刺さる石を取ることができない部長。

「おしいー!もうちょい右だったなぁー」というのは大男の父親。

大男はぷぎぃー、とまるで豚のような声をあげています。

くさってねぇでどんどん投げろ!という大男の父親。

そして高久に石が命中します。

高久は銃で受けたため無事でしたが、武器が使えなくなってしまいます。

「刀、返してもらうぜ」という刑事の男。

刀を抜くと、一気に近づきます。

「ひゃっはー!」という刑事の男は、娘の方に切り掛かります。

「お、生きの良いのがいるねぇ」と喜ぶ娘は、スッと素早い動きで刑事の攻撃をよけ、一瞬で刑事の男に切り掛かります。

『なんで攻撃が当たらないんだ?!…いや、そうか…速いんだ…!』と、その娘の人間離れした動きに恐れおののく高久。

もうおしまいだ…、とつぶやく高久。

相手の力が圧倒的すぎたのです。

刑事の男も死力をつくして刀を振るいますが、一度たりとも当たりません。

「いいぞいいぞまりー!」と、娘の名前を呼ぶその父親。

マリは笑いながら刑事の顔を切り刻んでいます。

その時、大男を見て高久は思い出します。

こいつは銃の音が苦手なんだ、ということを。

そして部員一人の銃を使って音を出そうとしますが、「私の銃をとって一人だけ助かろうっていうんでしょ!!!」と言って銃を抱き抱えるその部員。

高久は「このバカ女!」と、思わず殴ってしまいます。

すると、いつの間にか後ろに立っていたマリが「あー、いけないんだー。女の子を殴るなんてぇ」と言います。

「おや、あんた可愛い顔してるねぇ。ちょうだい。」と、マリはなんと高久の顔を引き剥がそうとします。

そんな時、「ざけんな…このまま死ねるかよ…」と、倒れていた部員の一人倉木が銃をとります。

パンパン、と銃を撃つ倉木、その銃声で大男は頭を抱えます。

しかし、その銃は部長のお腹を貫いていました。

「どこ狙ってんだ、糞女…」とつぶやき倒れる部長。

倉木はそんなことは御構い無しに、もう一度銃を撃ちます。

一発マリに浴びせますが、大男が投げた石を喰らい、今度こそ倒れます。

「いい眺めー」と喜んでいるマリに、「おいブス、お前の相手は俺だ」という刑事の男。

血だらけになりながらも、刑事の男はなんとか生きて立ち上がっています。

そしてスタンガンを自分に通電させ、マリと同士討ちする刑事の男。

「殺せ…いまのうちだ…」という刑事の男の命令で、高久は刀を見ます。

「マリがやられたー!」と焦るその父親。

大男は「石くれ…」といい、その父親は「よーし!これでやっちまえ!」と石を渡しますが、突然その石が爆発します。

なんと、部員の一人藤井がショットガンを持ち、攻撃していたのです。

藤井が大男とその父親の頭を撃ち、倒します。

その後マリにとどめを刺す高久。

「やっと3匹倒したか…。こっちも2匹やられたが、上等だ…。」という刑事の男。

『この人いったい何を企んでいるんだ…?』と考える高久。

その胸中はわかりかねる高久は、ただ今は生き残ることと、上原を助けることを考えます。

そんな時、倉木が「死ぬ前に言っておくことがある…」と、最後に話をします。

なんか嫌な予感がする…、という高久。

その内容とは・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「鬼畜島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「鬼畜島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「鬼畜島」と検索!

スポンサーリンク

鬼畜島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(6巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(6巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

今回の話も、鬼畜島に住む住人の鬼畜ぶりが不気味で怖かったですね。

あともう一つ怖いのは、この登場人物たちでしょう。

高久もなかなか狂いつつありますが、他の部員たちの狂気ぶりがだんだん加速度的に増してきましたね。

この鬼畜島という作品は、設定もそうですが登場人物の狂いぶりも面白いところの一つです。

また鬼畜島はストーリーも気になりますから、そこも魅力の一つです。

そんな鬼畜島は、ホラーものが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「鬼畜島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「鬼畜島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「鬼畜島」と検索!

スポンサーリンク

鬼畜島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(5巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(5巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(6巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

鬼畜島の濃いネタバレ(6巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ