クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料

クダンノゴトシ1巻の無料立ち読みはコチラ!?

クダンノゴトシとは?

クダンノゴトシとは、渡辺潤先生の作品です。

7日後に必ず“死”を迎えるとしたら──あなたならどうする?

そんな冒頭で始まる物語。

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、奇妙な“何か”。

その出遭いこそが、悪夢の始まりでした。

禁忌を犯してしまった若者たちは、数奇な運命に翻弄されゆく――。

『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く“異形”ホラー、ここに開 幕!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシのあらすじ(1巻後半)

日付は3月1日になって、葬儀場では辰巳の葬儀が行われていました。

悲しむサークルメンバーでしたが、あゆみの姿だけが見えませんでした。

家に行っても会えず、電話もつながらないことに皆心配していました。

ラインの既読はつき、辰巳の事故からまだ2日しか経っていないためそっとしておこうという意見も出ましたが、それでも心配だという千鶴の意見で、翌日皆で家に行ってみることにしました。

3月2日、サークルメンバー全員であゆみの家に行ってみましたが、家には人の気配がありませんでした。

すると・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻後半)

インターホンを押しいくら呼んでもあゆみからの返事はありませんでした。

洋太が「…いる気配ねぇな、ただの外出ならいいんだけどよ。」と言うと、舞が「どうしよう…今日はラインも見てないよ…!」と不安そうに言います。

千鶴が「鍵…開けてもらえないのかな?マンションの管理会社に理由を話せば…」と提案すると伸司が「そうだな。」と同意します。

すると、何かを考えていた光が突然家の前を離れようとします。

千鶴が「光…どこ行くの?」と聞くと光は「ちょっと心当たり見てくる、千鶴はみんなといてくれ。」と言って大学に向かいました。

サッカーグラウンドの見える大学の屋上で、あゆみはサッカーをしている学生たちを見ていました。

辰巳が楽しそうにサッカーをしている姿を思い出しながら、あゆみは「辰巳…私も好きだよ。」と言い、屋上のフェンスの外側から下を見つめます。

その姿を見つけた光は「クソッ…」と言って全速力で屋上に向かいます。

「あゆみ…!」と叫びながら光が屋上の扉を開けるとあゆみは驚いた顔をして「光…なんで…ここがわかったの…?」と聞きます。

光が息を切らせながら「あゆみ…いつもこっから辰巳のこと見てたよな。」と言うと、あゆみは少し焦って、しかし無言で光を見ていました。

光は続けて「たまに…俺も1人でここにきてたからさ、なんとなくここかなって…」と言ってあゆみの方に近づこうとすると、あゆみは「来ないで…」と大きな声で叫びました。

光が足を止めるとあゆみは「あの晩…病院で…辰巳が私のところに来たの。」と言いました。

「…え?」と驚く光にあゆみは「牛の姿になって、私の命はあと7日だって言ってた。」と言います。

光は血の気が引いていくのを感じました。

あゆみは続けて「怖くはなかったんだ…だって辰巳だもん。でもね辰巳…泣いてた…きっと1人で寂しいんだよ…だから…」そこまで言うと、光はあゆみの話を遮るように「違う!!」と叫びました。

「あゆみ…お前が知ってる“白石辰巳”はそんな男か?好きな女の死を望む男か?違うよな?」と光は聞きます。

あゆみは少し考えて「辰巳が言ってた通りだ、光はいい奴だって。」と振り返り微笑みました。

「そうだよね…バカなことはやめる…辰巳は私がこんなことするの絶対嫌だもん…」と言うあゆみに光は「そうだよ、さ…早くこっち来い。」と手を差し伸べました。

光の元に戻ろうとしたあゆみでしたが、足を滑らせて屋上から落ちてしまいます。

光は「あゆみっ…!」と手を伸ばしますが間に合いません。

あゆみも一瞬驚きますが、すぐに微笑み『辰巳…今行くよ。』と死を覚悟します。

「あゆみぃぃぃ…!!」と光が叫びます。

バンッ!という音を立てて地面に叩きつけられたあゆみを見て、下を通りかかった生徒たちが「キャアアアアッ…」と悲鳴をあげます。

しかし直ぐにギョロリとあゆみの目が開きました。

生徒たちは「え…?」「う…うそ…」と後ずさりします。

屋上から落ちたあゆみはよろめきながらも立ち上がり、光と顔を見合わせました。

その日の夜、サークルメンバーはあゆみの家に集まりました。

「ダメ!ちゃんと寝てないと。」と舞があゆみに言います。

あゆみは「病院で軽い打ち身だって…」と言いますが、舞は「それでも!」と言ってベッドに寝かせます。

そこへ光が「軽い打ち身って…あり得ないだろ…」と暗い声を出します。

「あゆみが助かって良かったじゃねーかよ、何か不服なのか光!?」と、洋太は光に問います。

千鶴は光を心配そうに見つめます。

光は「…旅行の帰りから明らかにおかしいことばっかりだ…牛の化け物…辰巳の死…そして今日のこと。」と言います。

「みんな…まだこれが幻覚だと思ってるのか?」という光の言葉に、全員何も言えなくなってしまいました。

そんな中、伸司がカバンからタブレットを取り出し「みんな…これを見てくれ、ネットで拾っただけの情報だが…」と言って画面を見せました。

「“件” 半人半牛の妖怪だ。江戸時代から西日本を中心に日本各地で目撃談があるらしい、諸説あったがすべてに共通していたのは、予言をするということ。」と説明する伸司に「予…言…」と全員が固まりました。

伸司は続けて「自分でもバカバカしいと思う…河童やろくろ首同様、呪術的思考の産物や迷信…妖怪なんてファンタジーだと思ってたからな…」と言い、光が「だけど現実だ、現に辰巳はもうここにはいない。」と言いました。

部屋は静まりかえってしまいます。

そして・・・。

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

この作品は、絵が特徴的で、ホラーにぴったりな画風で見るだけでも結構怖いため、ホラー好きにはおすすめです。

もちろんストーリーもまさにホラー漫画であり、良い意味で背筋がゾッとして、面白かったですね。

ホラー好きの人だけでなく、怖いものが苦手な人でも、話自体が面白いので、読んでみることをおすすめできる作品だと思います。

この作品は、リアルをベースにしたホラーものではなく、ファンタジー要素を盛り込んだサバイバルホラーといったところでしょうか。

これからの展開が気になるこの作品、まだまだ目が離せませんね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クダンノゴトシ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「クダンノゴトシ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「クダンノゴトシ」と検索!

スポンサーリンク

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

クダンノゴトシの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ