マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料新装版

マンホール2巻の無料立ち読みはコチラ!?

マンホール(漫画)とは?

マンホールとは、ヤングガンガンにて2004年創刊号から2006年10号まで連載されていた筒井哲也先生の作品です。

単行本は全3巻であり、新装版は全2巻の作品となっております。

寄生虫を利用した犯罪事件と、それを追う警察の攻防を描いたバイオホラー作品です。

そんなマンホールは、ホラーが好きな人には勿論のこと、刑事ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)のあらすじ(2巻後半)

突然現れた、寄生虫の感染により死亡していく人たち。

謎の組織による犯行だということに気付いた警察は、バイオテロに立ち向かうことになります。

蚊が大量発生しているというマンションに来た溝口と井上。

溝口はおかしな様子の中年のおばさんを助けようとしたところ、包丁で足を負傷してしまいます。

しかし、偶然にも感染はしていなかったらしき溝口は、何とか九死に一生を得ます。

操作を再開した溝口たちでしたが自分に食欲がないことに気付く溝口でした・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)

警察本部では、今回の事件の会議をしています。

溝口や井上が捜査を進めたことにより、事件の核心が徐々に見えてきたように思えてきた、この事件。

「つまり黒川は田村に対する恨みから、研究者としての経験を活かし、フィラリアによる復讐を思い立った。奴の狙いは田村ただ一人。しかしその前に実験を行う必要があった。笠原市の人生相談員として働きながら適当な実験体を探していたのだろう。これですべての点と線がつながった。私の推測が正しければ、復讐という目的はすでに果たしたことになる」と、本部長が言います。

「奴は今逃亡中の身…、フィラリア被害の拡大は今後はないものとみていいだろう。今後の焦点はただひとつ、奴の今現在の居場所を突き止めることだ!!手配書の作成を急げ!全国指名手配だ!!」と部下に命令する本部長。

警察は、黒川が真犯人だと考え、全国指名手配とし、一気に追い詰める作戦に出ました。

一方、場面は変わって笠原市の保健所。

「捜査員が増えたのはいいんだけど、こっちも増員してくれないと追いつかないわね。」「ほんとですよ、もう。」と話している職員たち。

「あれ?」と何かに気づきます。

さらに場面は変わって、笠原署刑事課。

捜査線上に黒川の名が浮上したその夜、笠原署の刑事滝本は一人調査報告をまとめていました。

黒川は近年北海道で観戦が広がっているエキノコックス症の対策研究班の班長をつとめていました。

まじめで寡黙な職人気質で、一方で孫娘を溺愛する祖父といった一面も見せていました。

しかし、四年前の笠原市で発生した児童連れ去り事件を機に、彼の運命は大きく揺らぐことになります。

被害者の女子児童はまさしく彼の孫娘であったからです。

毎年夏休みには元気に麦畑を駆け回っていたその少女は、まるで蝋細工のようにもの言わぬ人形と化していました。

黒川は長年連れ添った妻とともに、献身的に少女の介護に明け暮れていました。

決して心を傷つけないように、事件を思い出させないように、温かい情愛をもって少女の心の傷を癒そうとがんばっていました。

そんなある日、黒川のもとに一通の封筒が届きます。

中身は三本のビデオテープでしたが、不幸にも彼はそのテープを再生してしまいます。

それは実に6時間にもわたる、事件の詳細を記録した映像でした。

一人の少女の心を破壊しつくした地獄絵図、およそ肉親であれば五分と直視できないようなその映像を黒川はすべてその目に焼き付けたのです。

少女が一体どのような苦痛を味わわされたのか、彼は切実に知りたかっただけでありましたが、すべてを見終えた黒川はすでにそのとき、どこか精神のバランスを欠いていたのかもしれません。

その日を境に彼は一人書斎に籠り、脳に作用する寄生虫の文献を読み漁るようになります。

一週間後、インターネットを介して彼は一冊の写真集に巡り合います。

それが、この事件を通してマンホールで見つけた、ボツワナ紀行という本でした。

そして・・・。

(この後、衝撃のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!蚊で感染した後の症状がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!黒川の復讐の結末がヤバイ!?はコチラ!?

マンホール(漫画)の結末のネタバレ!最後の怖い展開がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!田村の犯罪の過去がヤバイ!?はコチラ!?

感想

今回の話では、ついに事件の全貌が明らかになってきて、鳥肌が止まりませんでしたね。

今までの伏線もしっかり回収してくれるのが、このマンホールという作品のいいところであると思います。

とはいえ、ここからさらに衝撃の展開がありますから、一体本当の犯人は誰なのか、そして、その目的はなんなのかなど、気になることが多いこのマンホールという作品、まだまだ楽しめますね。

このマンホールという作品は、バイオホラーというジャンルであり、少しグロイシーンもあったりしますから、そういうのが好きな人にはたまらない作品だと思います。

また、全3巻、新装版であれば全2巻という短く上手くまとまった作品でもありますので、何か面白いものをまとめて読みたい、という人にもおすすめの作品ですね。

そんなマンホールは、ホラーが好きな人には勿論のこと、刑事ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!蚊で感染した後の症状がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!黒川の復讐の結末がヤバイ!?はコチラ!?

マンホール(漫画)の結末のネタバレ!最後の怖い展開がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!田村の犯罪の過去がヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ