マンホール(漫画)のネタバレ!蚊で感染した後の症状がヤバイ!

マンホール1巻の無料立ち読みはコチラ!?

マンホール(漫画)とは?

マンホールとは、ヤングガンガンにて2004年創刊号から2006年10号まで連載されていた筒井哲也先生の作品です。

単行本は全3巻であり、新装版は全2巻の作品となっております。

寄生虫を利用した犯罪事件と、それを追う警察の攻防を描いたバイオホラー作品です。

そんなマンホールは、ホラーが好きな人には勿論のこと、刑事ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)の登場人物紹介

溝口・・・中年の刑事で、今回の事件を何とかしようと、捜査をしています。

厳しい発言をすることも多いが、根はやさしく真面目な刑事です。

堀川・・・堀川という男は、両親に金をせびるなど、あまり良い人ではなかったようですが・・・?

雨宮・・・堀川に偶然出会い、寄生虫に感染されてしまった男です。

大学生ですが、あまり大学にもいかず、まじめではない男のようでしたが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

マンホール(漫画)のネタバレ!蚊で感染した後の症状がヤバイ!

ある日の笠原市中央商店街。

大きな声で野菜を売るおばちゃん。

人もにぎわっていて、人通りの多い商店街です。

野菜を売っていたおばちゃんですが、突然声を出すのをやめます。

その視線の先には、異様な姿の男性がいます。

その男性は、片足が血まみれ、スキンヘッドで、全裸、さらによくわからない言葉を口にしながら、朦朧な様子で歩いていました。

そんな中、向かいからイヤホンをしていて歩いてくる男性、雨宮。

肩がぶつかると、雨宮はにらみを効かせますが、その異様な姿の男性を見て、「な、なんだよ」とちょっと戸惑います。

すると、異様な姿の男性は、「ま…ま…」と叫び、そのまま血を吐き、倒れました。

見ていた通行人が警察に通報し、刑事の滝本と溝口が現場にやってきます。

「検死へ回してもいいですか~?」と若い女性刑事の井上が溝口に聞くと、溝口はわかった、と言います。

そうして検死に回されるその男性の死体。

歯形により、その男性は堀川という男のものだということがわかります。

一方で、堀川とぶつかって一応の加害者となっている雨宮は、その場から逃げ出していました。

彼女の家でシャワーを浴びて、スッキリした様子。

シャワーを浴びたはずなのに、頬になぜか血がついていることに気付く彼女。

彼女はその血をなめてしまいます。

場面は変わって、検死の結果、堀川の死は寄生虫が原因であることが判明します。

重要参考人として調書を取られることになった雨宮ですが、段々と様子がおかしくなります。

そして、突然「帰らなきゃ…」と言い出した雨宮ですが、走っている車に気づかずに、車にはねられて死んでしまいます。

雨宮の検死によると、堀川と同じ寄生虫による死だということがわかりました。

一方で、「ここが待ち合わせ場所か…」と、中年男性刑事の溝口と、若い女性刑事の井上が、ある場所に来ています。

ここは、最初の事件の被害者、堀川がどこかの組織に連れていかれた場所ということでした。

堀川の母から聞いた話を元に、溝口と井上はそこに来たのですが、そこには何もありません。

「一週間前、堀川はこの場所からよくわからない施設に送られたわけだ。」と溝口はいい、「よし、一応聞き込みに回ろう。一週間前に不審な車がとまっていなかったか。」と言うと、井上とともに聞き込みを開始しました。

どこに何を聞いても、知らぬ存ぜぬで、聞き込みの収穫はまったくありませんでした。

「収穫なしか」「だめだめですね」という溝口と井上。

「あ、マンホール。」とマンホールがあることに気付いた井上。

「溝口さん、これ…変ですね。ここ見てください。マンホールの穴がしっかりふさがれてます」という井上に「あぁ、パテが何かで埋められてるみたいだな」という溝口。

「で、それがなんだ?」という溝口に「だってこれ、雨水用マンホールですよ。雨水を流すための穴です。その穴がわざわざふさがれてるなんて、変だと思いませんか…?」と井上は言います。

「おまえすごいな…」という溝口に「ふふん、これくらい常識じゃないですか」と鼻高々な井上。

「うん?」と何かに気づく溝口。

バールを発見します。

「おかしくねえか?穴のふさがれたマンホール、都合よくおかれたバール。何か、あけてみろって言わんばかりだよな」と溝口は言います。

「なぁ井上。堀川のばあさんが言ってた施設ってのはここなんじゃねえのか?男をこの場所に呼び出しといて、どっか別の場所に連れて行くっていうんじゃなくてよ。この地下が、施設につながってんじゃねえのか?」と溝口は言うと、井上も「うーん、そうかもしれませんが…。ていうか早くあけてくださいよ。」と言います。

あけてみると、中は真っ暗で何も見えません。

「真っ暗だな」「そうですね。」

「ちょっと待ってろ、車ん中にライトがあるから」と溝口はその場を離れます。

その間、虫よけスプレーを体に吹き付けている井上。

場面はかわって、雨宮の彼女が苦しそうな言葉を発しています。

そう、実は雨宮の彼女も、血を通して雨宮から感染していたのです。

その雨宮の彼女から発生している謎のフェロモンにより寄ってきた蚊に刺される雨宮の彼女。

そして・・・。

果たして、蚊で感染した後の症状とは・・・?

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!黒川の復讐の結末がヤバイ!?はコチラ!?

マンホール(漫画)の結末のネタバレ!最後の怖い展開がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!田村の犯罪の過去がヤバイ!?はコチラ!?

感想

このマンホールという作品は、バイオホラーというジャンルであり、少しグロイシーンもあったりしますが、そういうのが好きな人にはたまらない作品だと思います。

また、この作品は蚊が大量に出てきますのでそういうのが苦手な人はあまりおすすめできないのですが、逆にそういうのが好きな人にはとてもおすすめの作品です。

とはいえそこまでグロくはないので、苦手な人でも大丈夫だとは思います。

また、全3巻、新装版であれば全2巻という短く上手くまとまった作品でもありますので、何か面白いものをまとめて読みたい、という人にもおすすめの作品ですね。

一体マンホールの中には何があるのか、今後の展開にも注目です。

そんなマンホールは、ホラーが好きな人には勿論のこと、刑事ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!黒川の復讐の結末がヤバイ!?はコチラ!?

マンホール(漫画)の結末のネタバレ!最後の怖い展開がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!田村の犯罪の過去がヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ