貧困の家の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!無料

貧困の家とは?

貧困の家とは、なかのゆみ先生の作品集です。

大人の女性が読む漫画として、いち早く病気や貧困等、社会問題に着目し、作品を世に送り出してきた、なかのゆみ先生。

愛情の欠損した家に育ったことから犯罪に走る少年を描く「冷たいひまわり」や、借金苦から我が子を犠牲にしようとする「つぶされた心」など、様々な作品がこの中に詰まっています。

金銭や思いやりの乏しさが人々に及ぼす影響を描き出した衝撃の話題作です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「貧困の家」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「貧困の家」と検索!

スポンサーリンク

貧困の家のあらすじ(2巻後半)

この物語の主人公、瞳は結婚して5年目、ようやく妊娠しました。

今まで瞳は仕事を続けてきたのですが、つわりがひどくなったため退職し、これからはのんびりしていこう、と考えていました。

しかし、60歳になる姑が大喜びで家事を手伝いに来てくれています。

ドスンドスン、と隣の部屋で響いているので、瞳が様子を見に行くと、姑が部屋の模様替えを勝手にしていました。

ベビーベッドやベビーダンスを入れる予定の部屋なのですが、それも勝手に模様替えしてしまう姑。

瞳は何も言えず、外へ花を買いに行きます。

帰ると、部屋には日本人形が置いてあったり、模様替えには姑の趣味が取り入れられているようでした。

台所も姑は自分好みに改造し、しょうゆの位置もわからなくなる瞳。

瞳は姑に早く帰ってくれないかなぁ、と思いますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「貧困の家」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「貧困の家」と検索!

貧困の家の濃いネタバレ(2巻後半)

『私の台所を勝手にいじって、置き場所をあちこちかえて…もぉ!さっさと帰ってくれないかしら。わっ!箪笥の中までいじってる!!別居だからまだ我慢できるけど、同居なんてこの姑とは絶対できないわ。なんで私の下着が一番下の引き出しにあるのよ!毎日使用するものなのにめんどうくさいじゃないの!!』と、勝手にいろいろかえてしまう姑に嫌気がさしている瞳。

その日の夜。

「ただいまー。母さんまたきてたの?」という瞳の旦那亮太。

「そうよ、亮太。亮太の好きなアジのマリネをつくったのよ。」という姑に「魚は久しぶりだよ」と喜ぶ亮太。

「あらひとみちゃん、もっと魚料理つくってやってよ」という姑に「はい、すいません…」と謝る瞳。

つわりがまだ続いている瞳は、魚の匂いがどうしてもだめなのです。

「あらこのしじみ汁おいしくないわ。甘くないヨーグルトを入れるといいわよ。」という姑に「そうですか…」という瞳。

「瞳ちゃんのご両親はきっと味にうるさくない人たちだろうけど、おいしくつくってね」という姑に、いつも一言多いんだよ、と瞳は思います。

出産は青森の瞳の実家の近くの病院でする予定だったので、しばらくは姑の顔を見なくて済むと思い、せいせいした気持ちになる瞳。

「お母さん、お世話になるね」という瞳に「おかえり」という瞳の母親。

そうして、元気な男の子が生まれました。

「海斗って名前にしよう!」「うん、あなた、きてくれてありがとう。」と、息子の名前も決まり幸せな日々がスタートするかと思いましたが…?

産後一か月実家にいた瞳に、亮太から電話がかかってきます。

「え!お義父さんが脳梗塞で入院したの!?」と驚く瞳。

瞳の義父はあっけなく64歳で亡くなってしまいました。

「おやじは海斗を抱くのを楽しみにしていたんだよ…」という亮太。

「あんたがもっと早く帰ってきてたら!主人に孫の顔を見せてあげられたのに!!のんびりいつまでも自分の実家にいて!それでも嫁なの!?」と怒る姑。

瞳はただ謝るしかありませんでした。

生後一か月経ったら飛行機に乗せてもいいと思っていたため、瞳は実家にいたのですが、まさかこんなことになるとは思っていなかったのです。

「おふくろがね、一人じゃさみしいから同居してくれないかと言ってるんだよ。」と亮太が言います。

「えー!だってお義母さんまだ60歳で若いんだし、私いやだな…」と自分の気持ちを素直にいう瞳。

「姉は結婚して千葉にいるし、おれは長男だからいずれ同居しなきゃと思ってるんだ」という亮太。

「家族三人の生活がはじまったばかりなのよ。しばらくこのままでいたいわ。」という瞳。

「どうしてもいやか…?」という亮太に「うん!育児で大変なのにこれ以上ストレスをためたくないわ」と瞳は言います。

「わかった、じゃあ時々遊びに行ってあげることにしよう」という亮太。

それで事なきを得たように思えたのですが、姑からは頻繁に電話がかかってきて、おなかが痛いからきてくれだの、とにかく顔を見せるように催促するようになってしまいました。

そうしてある日、姑の家に遊びに行った時の事。

突然、「頭が割れるように痛い!!」といった姑、なんとくも膜下出血を起こしてしまいます。

急いで病院へいき、手術がはじまります。

手術が終わった後も、一週間寝たきりの姑。

その後・・・?

(この後、衝撃の結末へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「貧困の家」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「貧困の家」と検索!

スポンサーリンク

貧困の家の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

貧困の家の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

貧困の家の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

感想

この貧困の家という作品は全二巻なのですが、出てくる話の中で、主人公がいじめられる率が結構高かったですね。

その分主人公に感情移入して、なんてかわいそうなんだ、と思うこともあるのですが、それが結末ではスッキリと解決されることもあるので、読んでいて面白かったです。

今回の話では、主人公の哲夫が貧乏に負けず、母を助けながらたくましく生きていく様子が胸に響きました。

この貧困の家という作品は短編集となっておりますが、どの話も面白いため、何か面白い作品が読みたい人には特にオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「貧困の家」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「貧困の家」と検索!

スポンサーリンク

貧困の家の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

貧困の家の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

貧困の家の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ