マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!無料新装版

マンホール1巻の無料立ち読みはコチラ!?

マンホールとは?

マンホールとは、ヤングガンガンにて2004年創刊号から2006年10号まで連載されていた筒井哲也先生の作品です。

単行本は全3巻であり、新装版は全2巻の作品となっております。

寄生虫を利用した犯罪事件と、それを追う警察の攻防を描いたバイオホラー作品です。

そんなマンホールは、ホラーが好きな人には勿論のこと、刑事ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホールのあらすじ(1巻後半)

ある日、笠原市中央商店街で起きた奇妙な事件。

事の始まりは、異様な姿の男性からでした。

その男性は、片足が血まみれ、スキンヘッドで、全裸、さらによくわからない言葉を口にしながら、朦朧な様子で歩いていました。

そんな中、向かいからイヤホンをしていて男性に気づかない人が歩いてきます。

肩がぶつかると、にらみを効かせますが、その異様な姿の男性を見て、にらみを効かせていた方の男性、洋一は固まります。

異様な姿の男性は、そのまま血を吐き、倒れました。

また、その男性から血をかけられた洋一も、ほどなくして亡くなります。

検死によると、二人とも謎の寄生虫による死だということがわかりますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

マンホールの濃いネタバレ(1巻後半)

「ここが待ち合わせ場所か…」と、中年男性刑事の溝口と、若い女性刑事の井上が、ある場所に来ています。

ここは、最初の事件の被害者、堀川という男がどこかの組織に連れていかれた場所ということでした。

堀川の母から聞いた話を元に、溝口と井上はそこに来たのですが、そこには何もありません。

「一週間前、堀川はこの場所からよくわからない施設に送られたわけだ。」と溝口はいい、「よし、一応聞き込みに回ろう。一週間前に不審な車がとまっていなかったか。」と言うと、井上とともに聞き込みを開始しました。

どこに何を聞いても、知らぬ存ぜぬで、聞き込みの収穫はまったくありませんでした。

「収穫なしか」「だめだめですね」という溝口と井上。

「あ、マンホール。」とマンホールがあることに気付いた井上。

「溝口さん、これ…変ですね。ここ見てください。マンホールの穴がしっかりふさがれてます」という井上に「あぁ、パテが何かで埋められてるみたいだな」という溝口。

「で、それがなんだ?」という溝口に「だってこれ、雨水用マンホールですよ。雨水を流すための穴です。その穴がわざわざふさがれてるなんて、変だと思いませんか…?」と井上は言います。

「おまえすごいな…」という溝口に「ふふん、これくらい常識じゃないですか」と鼻高々な井上。

「うん?」と何かに気づく溝口。

バールを発見します。

「おかしくねえか?穴のふさがれたマンホール、都合よくおかれたバール。何か、あけてみろって言わんばかりだよな」と溝口は言います。

「なぁ井上。堀川のばあさんが言ってた施設ってのはここなんじゃねえのか?男をこの場所に呼び出しといて、どっか別の場所に連れて行くっていうんじゃなくてよ。この地下が、施設につながってんじゃねえのか?」と溝口は言うと、井上も「うーん、そうかもしれませんが…。ていうか早くあけてくださいよ。」と言います。

あけてみると、中は真っ暗で何も見えません。

「真っ暗だな」「そうですね。」

「ちょっと待ってろ、車ん中にライトがあるから」と溝口はその場を離れます。

その間、虫よけスプレーを体に吹き付けている井上。

場面はかわって、どこかのハローワーク。

「ちっ」としたうちをしている男がいます。

「いかがですか、お仕事のほうは。」と尋ねられているその男性は「さっぱりだね、この年じゃどうにもならんよ」と言います。

「あんた刑事かぃ?」と、その男性は逆に聞きます。

「わかりますか。」という滝本に、「そのうち来ると思ってたところだ」というその男性は、堀川の父、晴夫です。

「先日亡くなられた堀川義人さんのお父さんですね」と滝本が言うと「あぁ、そうだ。あのろくでなしの父親だ。」と晴夫は言います。

場面は戻って、井上。

溝口が戻ってきます。

「よう、待たせたな。懐中電灯、ロープ、デジカメ、ビニール袋と、まぁこんなもんか。よし、井上、これ頭にかぶっとけ」とビニールを井上に渡します。

「マンホールの底には冬でも蚊がわいたりするんだとよ。顔を刺されたら大変だろ。」という溝口に、「はい!?なんで私が入るみたいな流れになってるんですか!?」と、井上は言います。

そして・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!蚊で感染した後の症状がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!黒川の復讐の結末がヤバイ!?はコチラ!?

マンホール(漫画)の結末のネタバレ!最後の怖い展開がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!田村の犯罪の過去がヤバイ!?はコチラ!?

感想

今回の話では、いよいよ溝口と井上が物語の中心となる、施設への入り口、マンホールを発見します。

このマンホールという作品は、バイオホラーというジャンルであり、少しグロイシーンもあったりしますから、そういうのが好きな人にはたまらない作品だと思います。

また、全3巻、新装版であれば全2巻という短く上手くまとまった作品でもありますので、何か面白いものをまとめて読みたい、という人にもおすすめの作品ですね。

一体マンホールの中には何があるのか、実は漫画ではチラッと中が映っていたのですが、なかなか衝撃的なものがありましたから、この後の展開に注目です。

そんなマンホールは、ホラーが好きな人には勿論のこと、刑事ものが好きな人にもおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「マンホール」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「マンホール」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「マンホール」と検索!

スポンサーリンク

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!蚊で感染した後の症状がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!黒川の復讐の結末がヤバイ!?はコチラ!?

マンホール(漫画)の結末のネタバレ!最後の怖い展開がヤバイ!はコチラ!?

マンホール(漫画)のネタバレ!田村の犯罪の過去がヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ