蜜の島の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!無料

蜜の島4巻の無料立ち読みはコチラ!?

蜜の島とは?

蜜の島とは、小池ノクト先生による作品です。

東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい、そう言われた復員兵南雲は戦友の遺児ミツを連れ、南へと向かいます。

目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島でした…。

昭和22年という特異な時代が生んだ奇跡!

人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバル・ホラーが今始まります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島のあらすじ(4巻前半)

時は昭和22年。

貴船という戦友の頼みで、ミツという女の子を故郷の石津島という所に連れて行くことになった南雲という男。

石津島とは、地図にも載っていない幻の島でした。

その島に今から行くという瀬里沢という男とともに、島へと向かう南雲。

南雲は漁師のアンジと仲良くなりますが、そんなアンジは何者かに殺されてしまいます。

残されたアンジの妻トヨの面倒を見る南雲。

アンジの友人である村人ロクも同じくトヨの心配をしていたのですが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

蜜の島の濃いネタバレ(4巻前半)

囲炉裏の中で、ロクの首が燃えています。

それを見ている南雲と瀬里沢。

「これこそが死だ!」という瀬里沢は、何かに気づいたようでした。

「瀬里沢さん…?」と不思議そうな顔をする南雲。

「この島の人間は死なないんだよ」という瀬里沢。

「な…!?現に死んでるじゃないですか!ハナさんも!今村さんも!!」という南雲。

「我々は生き別れになった人間を、死んだとするかね?」と瀬里沢は言います。

「そ、それはっ…、な、ないと思いますけど…?」と南雲も言います。

「そうだ。我々は大切な人と別れたら、その人はどこかで生きていると考えるのが普通だ。また、旅行先で知人が死んでいたとしても、その情報を得るまではその知人が生きていると信じている。では、死とはなんだ?」という瀬里沢に、わけがわからないといったような顔をする南雲。

「心臓の鼓動や呼吸、生物学的な観点から我々は人の死を確認する。では、そのやり方はいつから?」という瀬里沢に、「そりゃ、ずっと昔から…」という南雲。

すかさず瀬里沢は「昔って、人が猿だった頃からかね?」といいます。

そう言われると、何も言えなくなる南雲。

「この島には、生物学的な死は「死」とみなされない」と瀬里沢は語ります。

「ここでの生は多分記憶に酷似している。ここでの死は、恐らくその存在が忘却の彼方に忘れ去られた時なのだろう。」と、一つの結論を導き出す瀬里沢。

そして瀬里沢は、死が存在しない中で、焼くということはどういうことか、と言います。

それはつまり、生きている人間を焼くのと同義語なのです。

瀬里沢は今村の遺体を発見し、村人の前で今村の遺体を焼き埋葬しました。

それに対して村人は、「ひどすぎる!」と言って批判していたのですが、それはそういうことだったのか、と南雲や瀬里沢は納得します。

また、瀬里沢はこのロクがこうして焼かれているのはおかしい、と考えます。

「では、アンジさんは?!アンジさんも同じように囲炉裏で焼かれていました…。」と話す南雲に、「それは本当かね…?」と、さらに考える瀬里沢。

また一つ謎が深まったようでした。

そんな時、大きな地震が起こります。

「一刻も早く、この島から離れる必要がある…。」という瀬里沢。

なんと、瀬里沢はもうすぐこの石津島は噴火するというのです。

「本土の助けは全く望めない。そもそも通信手段がないからな」という瀬里沢に、不安げな顔をする南雲。

「事態の深刻さは飲み込めたかね?」と瀬里沢は言い、海岸へと向かいます。

船を数える瀬里沢。

船はあまりなく、脱出できる人数はあまりいないだろう、と考えます。

「しかし、問題はどうやって村人全員に伝えるかだが…。」という瀬里沢。

「それだったら良い手がありますよ!」という南雲。

南雲はアンジとマグロをとって大盤振る舞いした時、村人全員が集まってきたのを思い出し、瀬里沢に提案します。

サキチという若い漁師に協力してもらい、マグロをとってきた南雲。

マグロを全員に渡す時に、瀬里沢に演説をしてもらうことにします。

瀬里沢は、もうすぐ島が噴火をすることを伝えました。

しかし、信じない、認めようとしない村人。

そんな日の夜…、事件は起こります・・・。

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の結末のネタバレ!最終回の衝撃の最後がヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!犯人は予想外のアノ人だった!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!南雲に待っていた衝撃のラストがヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!ミツの隠されていた素性の秘密がヤバイ!?はコチラ!?

感想

今回の話では、南雲と瀬里沢が村の謎を解明するため奮闘していて、面白かったですね。

瀬里沢は村人に対して一線を引き、あくまで一人の調査員として接していますが、南雲は村人のトヨなどと親密な関係になっており、この二人の温度差も物語に深みを加えているポイントだなぁと感じました。

この蜜の島は最初から徐々に衝撃的な展開が起こっていくので、先を読むのが楽しみになってきますね。

クライマックスが一番面白い、そんな蜜の島は、ホラーやサスペンスが好きな人にはオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の結末のネタバレ!最終回の衝撃の最後がヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!犯人は予想外のアノ人だった!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!南雲に待っていた衝撃のラストがヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!ミツの隠されていた素性の秘密がヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ