蜜の島の濃いネタバレ(3巻後半)あらすじや感想も!無料

蜜の島3巻の無料立ち読みはコチラ!?

蜜の島とは?

蜜の島とは、小池ノクト先生による作品です。

東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい、そう言われた復員兵南雲は戦友の遺児ミツを連れ、南へと向かいます。

目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島でした…。

昭和22年という特異な時代が生んだ奇跡!

人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバル・ホラーが今始まります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島のあらすじ(3巻後半)

時は昭和22年。

貴船という戦友の頼みで、ミツという女の子を故郷の石津島という所に連れて行くことになった南雲という男。

石津島とは、地図にも載っていない幻の島でした。

その島に今から行くという瀬里沢という男とともに、島へと向かう南雲。

島に着いた南雲は、いろいろありつつも漁師のアンジと仲良くなります。

一緒にアンジとマグロをとりにいった南雲。

アンジはとったマグロを村中のひとに分け、一躍ヒーローになります。

集まりでも話の中心はアンジでした。

しかし、その集まりの後、首だけになって変わり果てたアンジの遺体を南雲が発見します。

南雲は悲しみに沈みますが・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

蜜の島の濃いネタバレ(3巻後半)

アンジの妻であるトヨは、アンジの首を抱え、寝込んでいます。

そんなトヨに布をかけてあげる南雲。

「夕方には戻りますから…」と南雲は外へミツを探しに出ます。

ミツは大嵐の夜、あふれる波に流されてしまいました。

生きていることを願って、捜索を開始する南雲。

海のことなら漁師に聞くのがいい、と言われた南雲は、漁師の集まる場所へと向かいます。

そこで出会うサキチという男は、南雲も以前会ったことがあった男でした。

サキチは目の大きいおかっぱの子だろ、とミツの特徴を言い当てます。

そして、「どこにいる?!」と聞く南雲に「山ぢゃろ」、と答えるサキチ。

山へと入っていく南雲。

思ったよりも山の道は険しく、南雲は苦戦します。

硫黄の匂いがする滝のふもとに着いた南雲は、そこでミツを見かけます。

「ミツー!!」と叫ぶ南雲。

ミツを追いかける南雲は、川の水を飲んでいるミツにようやく再会します。

南雲に気づいたミツは、南雲に抱きつきます。

「ごめんミツ…僕が、不甲斐ないばかりに…」と涙する南雲。

ミツに再会した喜びを噛み締める南雲。

そうこうしてるうちに、夕方になっていました。

「帰る」というミツに連れられ、南雲は山の奥の方へといきます。

「お嬢様!探しましたぞ」というのは、宮司のお爺さん。

数分後、南雲はそのお爺さんと話しています。

「ミツ様と申すのか。なにせ控えめなお嬢様でございます故に」というお爺さん。

「ミツの世話をしてくださったようで…」と、南雲が言います。

「お連れ様とはぐれられたのだとすぐわかりました。お召し物がこの島のものではありません。して、瀬里沢様と…?」というお爺さん。

「瀬里沢さんをご存知なのですか!」と南雲。

お爺さんは嬉しそうに笑います。

瀬里沢とは、内閣調査局の一人で、南雲がこの島に来るときに一緒にいた男のことです。

瀬里沢はいち早く島の異変に気付き、調査をしていました。

仲間の今村が何者かに殺されてから、その行方を追っていましたが、瀬里沢も村人に刺されて、あわや死という状況に陥りました。

しかし何者かに手当をされた瀬里沢は、どこかで生きているようでした。

「私は秋山と申します。」と深々礼をするお爺さん、秋山。

この秋山という男も随分前に本土からこの島に流れ着いた男でした。

そのため、島のものとは少し雰囲気が違い、南雲も安心します。

秋山は、ミツや南雲をもてなすため料理を振舞います。

そんな中で、石津島のことを語る秋山。

秋山は、石津島とは、言わず島のことで、そこにありながら語られないことによって、存在しない島とされていた、謎多き島だと言いました。

「南雲様!私も本土に連れ帰ってくださらぬか!!」と懇願する秋山に、「船が来たら帰れると思います」と南雲は言います。

小躍りしながら喜ぶ秋山。

しかし、その翌日、秋山は亡くなってしまいます。

何者かに殴打され、頭から血を流している状態の秋山を発見する南雲。

その隅にいるミツ。

「ずっとここにいて、犯人を見たんだね?いったいどんなやつだった?!男か?!女か?!」という南雲。

ミツは黙っています。

そんな時、「全然違うよ、南雲くん」と言いながら来るのは、あの瀬里沢でした。

瀬里沢は、今までの出来事すべてを考え、ある結論にたどり着きましたが・・・?

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の結末のネタバレ!最終回の衝撃の最後がヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!犯人は予想外のアノ人だった!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!南雲に待っていた衝撃のラストがヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!ミツの隠されていた素性の秘密がヤバイ!?はコチラ!?

感想

今回の話では、秋山やミツ、瀬里沢が再び出てきて、物語の謎が一気に解明されていくのがとても面白かったですね。

そんな中、秋山は殺されてしまいますが、それを見た瀬里沢が衝撃の事実を語ります。

この蜜の島というのは次々と予想できない展開が続いていくので、読んでいて飽きませんね。

何回も読み返したくなるのは、この漫画の魅力の一つです。

さて、ここからさらに物語は加速し、衝撃のクライマックスへと続いていきますが、息の詰まる展開からスッキリするラストへと続いていく様子は、目が離せません。

そんな蜜の島は、ホラーやサスペンスが好きな人だけでなく、何か面白いものが読みたいという人にもオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「蜜の島」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「蜜の島」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「蜜の島」と検索!

スポンサーリンク

蜜の島の濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(1巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(2巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(3巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

蜜の島の結末のネタバレ!最終回の衝撃の最後がヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!犯人は予想外のアノ人だった!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!南雲に待っていた衝撃のラストがヤバイ!?はコチラ!?

蜜の島のネタバレ!ミツの隠されていた素性の秘密がヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ