煉獄ゲームの濃いネタバレ(1巻)!あらすじや感想についても

煉獄ゲーム1巻の無料立ち読みはコチラ!?

煉獄ゲームとは?

煉獄ゲームとは、ヤングマガジンで連載されていた北野弘務先生、福原蓮士先生、江崎双六先生による作品です。

この刑は、逃れられない――!?

池袋で若者たちが同時に意識を失ったその数日後、意識を取り戻した彼らは突然爆発死します。

その腕に浮かび上がったのは「死刑執行」の四文字。

竜二は、その事故で恋人を失った大蔵と共に、謎を突き止めるべく池袋へ向かいました。

突如現れた赤子の 「お前ら、死刑」の言葉とともに、異世界での命懸けのゲームが始まります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「煉獄ゲーム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「煉獄ゲーム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「煉獄ゲーム」と検索!

スポンサーリンク

煉獄ゲームのあらすじ(1巻)

場面はいつかの池袋。

池袋の街の真ん中に、とてもでかい何かがいます。

全てを覆いそうな大きいその何かに集まる人々。

映画のセットがなにかかなぁ、と考える人々は、呑気に写真を撮っています。

大きいその何かを蹴ってみる若い男。

なんだこれ、超硬ー、と笑いながら蹴っています。

大きいその何かは、痛い…痛い…とつぶやき・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「煉獄ゲーム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「煉獄ゲーム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「煉獄ゲーム」と検索!

煉獄ゲームの濃いネタバレ(1巻)

「誰も助けてくれない…なら、お前ら全員死刑ー!!」と、大きいその何かが言うと、さこにいた人全員が倒れ、意識を失いました。

テレビではそのことをニュースで伝えています。

搬送された病院では次々に意識を取り戻しているということで、一安心かと思ったのですが…。

場面は変わって、この物語の主人公、竜二がいます。

バイトの仲間たちと楽しそうに話している竜二。

そんな中、例の池袋の事件で意識を失っていたという滝本がバイトに復帰したと言います。

滝本は竜二のバイト友達である大蔵の彼女でした。

大蔵と竜二が話していると、突然滝本が来ます。

滝本はただならぬ様子で大蔵に抱きつきます。

「あれは夢じゃなかったんだ…!!あたし!あたし!!」と言った瞬間、滝本は爆発してしまいました。

そこには死刑執行と書かれた紙が置いてありました。

数日後、滝本の葬儀が行われます。

滝本の葬儀には来ない大蔵。

竜二にメールが入ります。

今夜23時に会えないか、という内容のメールです。

「大蔵くん、滝本さんの葬儀行かなくてよかったの…?」という竜二に、「まだ俺にはあいつは弔えねぇ。」という大蔵。

「滝本は…殺されたんだ…!絶対にゆるさねぇ!!!」と大蔵は言います。

そうして、今から池袋に行ってくる、と竜二に言う大蔵。

僕でよければ協力させて、と竜二はいい、二人は共に行動することになります。

そんな時現れる、三輪車を漕ぐ謎の子供。

竜二は何か証拠がないかとカメラを構えているところでした。

「うんうんうんうん、それ盗撮だよね。よし、きめた、お前ら、死刑」と指をさすその子供。

いきなり異世界に飛ばされる二人。

「かえれるのはさんにんだよ」と、目の前のモニターには表示されています。

続々と集まってくる人々。

30人ほどはいるでしょうか、皆三輪車の謎の子供に連れてこられたと言います。

大蔵と竜二はそこで出会った黒谷という男と行動を共にすることになります。

そしてはじまるゲーム。

その謎の子供が再び現れて、僕をお家に帰して、と言います。

3つある輪っかのうち、一個が正解でそれを選べば帰れるというそのゲーム。

一番に名乗りを上げた歌舞伎町のホストの男は、不正解の輪っかを選び八つ裂きに殺されてしまいました。

その様子を見て、簡単には選べないと感じる他の参加者。

そんな中、大蔵いわく、やばい雰囲気の二人がいることに気づきます。

竜二と黒谷に、あの二人からは離れたほうが良いという大蔵。

なんと、その二人は銀行強盗からの逃走中に謎の子供に捕まって連れてこられた、という危険な二人でした。

案の定、その二人がゲームの主導権を握り始めます。

正解の輪っかを選べば、残り2人を選んで3人で帰れるというこのゲーム。

一人ずつ持っていた銃で脅し、正解を選ぶように脅迫します。

残った輪っかが1つになると、その二人はお互いを銃で撃ち、死んでしまいます。

そして、残った全員がその輪っかを掴みに走ります。

そんな中、竜二はこれは何かに似ていることに気づきます。

以前竜二がいた児童養護施設で出された問題と似ていたのです。

「大蔵くん、黒谷くん、止まって!僕の考えが正しいなら、あれは罠だ!」という竜二。

この中で私のカップはどれでしょうか、というそのときの問題を思い出す竜二。

この3つの中で、とは言っていなかったことを思い出す竜二。

つまり、輪っかが3つしかないように見えて、他にもあるんじゃないかと竜二は考えます。

必死に思考を巡らせる竜二。

手に持っていたルービックキューブを回転させながら、徐々に考えが精査されていきます。

「わかったぞ!!正解の輪が!!」という竜二、手に持っているルービックキューブも全面完成しています。

そして・・・。

果たして、竜二の出した答えとは・・・。

(このあと、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「煉獄ゲーム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「煉獄ゲーム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「煉獄ゲーム」と検索!

スポンサーリンク

感想

この煉獄ゲームという話はよくあるデスゲームものの話なのですが、設定が特殊で独自の色合いがあり、読んでいて飽きずに楽しめますね。

主人公が名前のわりに気弱な男の子で、よくありがちな強い主人公という感じではないのが面白いところです。

ここから物語は一体どうなってしまうのか、この先の展開が気になって、目が離せませんね。

そんな煉獄ゲームは、サバイバルサスペンスが好きな人には文句なしにオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「煉獄ゲーム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「煉獄ゲーム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「煉獄ゲーム」と検索!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ