花に、かみつくの濃いネタバレ(1巻)!あらすじや感想についても

花に、かみつくとは?

『花に、かみつく』は加賀やっこ先生の作品で、『ベツコミ』に2015年4月号~12月号に掲載されていました。

桜舞う校舎、鮮やかな季節。

主人公である高槻すずとヴァンパイアの明城の出会いは、教室のほんの片隅でした。

まだ本当の恋を知らないヴァンパイアに、本気で恋をしてしまった1人の少女がいました。

そんな二人が巻き起こす、禁断の物語が今はじまります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「花に、かみつく」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「花に、かみつく」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「花に、かみつく」と検索!

スポンサーリンク

花に、かみつくのあらすじ(1巻)

月が追いかけてきてるんじゃなかった。

僕が月を見つめていたー。

予報外れの雨が桜をすべて散らせてしまった春でした。

主人公である高槻すずは、息を切らせながら学校へと到着しました。

廊下に張り出されたクラス表を見ると、いつもの3人組のうちすずだけが別のクラスでした。

悲しんでいるすずでしたが、友人2人は「私たちと離れないと一生恋愛できなそうだから良いのではないか。」と言ってきました。

2年2組、ここがすずの新しいクラスでした。

教室に入ると知らない人ばかりで、すずは緊張と不安でいっぱいでした。

そんな時・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「花に、かみつく」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「花に、かみつく」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「花に、かみつく」と検索!

花に、かみつくの濃いネタバレ!(1巻)

「おーい!新学期早々遅刻かぁ?」と先生に言われているのは、この物語の主人公高槻すず。

すずは、どこにでもいる普通の女子高生です。

クラス替えが行われ、知らない人ばかりだなぁと感じているすずは少し心細くなっています。

そんな時、ふと一人の異質な雰囲気を放っている男の子を見つけます。

目があう二人。

男の子は一切目をそらさず、すずは顔を真っ赤にして目をそらします。

どうして目をそらさなかったんだろう?!と顔が真っ赤なすずは焦ります。

担任の先生が自己紹介をしていても、すずの頭はその男の子のことでいっぱいです。

お昼になり、昼食の時間。

他のクラスにいる友達と一緒にご飯を食べているすずですが、少し様子のおかしいすずを友達は心配しています。

「どうしたのすず、あんた今日保健委員の仕事があるんでしょ、そんな顔で大丈夫?」と心配している様子の友達。

「う、うん…」と浮かない様子のすず。

「なんかあったの?いつもは人一倍食べるのに珍しいね」と食欲のない様子のすずを心配する友達。

「何があったってわけじゃないんだけど、はじめて同じクラスになった男の子と目があって、それからなんとなく食欲湧かないんだよね…。」というすずに、目が光る友人たち。

「それは恋だよ!」と言います。

そう言われてすずはまた顔を真っ赤にして必死に否定します。

まるでそれが図星かのように焦るすず。

「まぁそう考えすぎずにね。でも会った瞬間にドキドキするのってすごく大切なことだと思うよ」という友達。

その言葉を思い出しながら、すずは学校の階段を降りています。

そんな時、保健室に荷物を届けて欲しい、と先生に言われたすず。

保健室に荷物を持っていくと、そこには先ほどの男の子がいました。

その男の名前は明城。

すずは、明城に気づくと、思わずその顔の綺麗さに見惚れます。

すると、明城はすずの手をガッと掴み、その手にキスをします。

突然のことに驚くすずは、急いでその場を去りました。

その日の放課後。

誰もいない教室ですずは保健委員の仕事をしています。

まだ先ほどのことを考えてドキドキしている様子のすず。

『なんで逃げてきちゃったんだろう。せっかく話す機会だったのに…』と考えているすず。

そんなことを考えていると、教室の扉がガラっとあきます。

そこには、明城がいました。

「さっきはごめん…寝ぼけてて…。」と謝る明城。

そんな明城を見ると、すずは今度こそちゃんと話そうと考えます。

保健委員の仕事を快く手伝ってくれている明城に、『良い人だなぁ』と感じるすず。

すずは今まで恋をしたことがありませんでしたが、明城に出会ってからはドキドキしっぱなしで、すずははじめて恋をしているようでした。

顔を真っ赤にしているすずに、「赤くなった」と言う明城。

そっちいって良い?とすずに近づく明城。

そんな時、ガラっと勢いよく教室の扉が開きます。

「なんだ、まだ餌あるじゃん!」と、入ってきた生徒が言います。

その瞬間、明城の背中にズバッと傷が入ります。

「あちゃー、男の方に行っちゃったかぁ。ってあれ?あんた…」というその生徒。

なんと、その生徒はヴァンパイアと呼ばれる吸血族の男でした。

その瞬間、明城はすずの首筋に噛み付き、吸血します。

なんと、明城もヴァンパイアと呼ばれる吸血族の男でした。

訳がわからないすず。

薄れゆく意識の中で、明城は自分のことを好きなのではなく、餌としてみていたのか、とショックを受けます。

そして目覚めると、そこには明城がいました。

未だに訳がわからないすず。

さっきのは夢だったのかとも考えますが、その考えはすぐに消えます。

明城いわく、明城に血を吸われた結果、あと3日ですずは死んでしまうというのです。

助かるためには、明城の口に噛み付き、明城から気を吸わなくてはならない、と明城に言われます。

「今から吸って」という明城。

「そ、そんなことできないよ!」とすずはやはり顔を真っ赤にして拒否します。

「それじゃ助からないよ」という明城ですが、すずはそのまま家へと帰ってしまうのでした。

翌日。

フラフラになりながら学校へ行くすず。

あと3日で命がなくなる、というのはどうやらほんとのことらしい、と体で感じるすず。

夢だと思いたかったすずですが、首に残る強い痣をみて、あれは現実だったのかと理解します。

階段を降りようとするすず、しかし足元がふらついてしまい、倒れそうになります。

間一髪で抱きかかえられる形で助かるすず。

そんなすずを抱きかかえた人は、明城でした。

すずは、なぜ自分を助けるのか、明城に聞きます。

自分はただの餌なんじゃないのか、というすずに、明城は・・・。

(このあと衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「花に、かみつく」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「花に、かみつく」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「花に、かみつく」と検索!

スポンサーリンク

花に、かみつくの濃いネタバレ(2巻)!あらすじや感想についてもはコチラ!?

花に、かみつくの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!?はコチラ!?

感想

この、花に、かみつくという作品は、普通のラブコメディのような話かと思いきや独特の設定があり、なかなか面白いですね。

主人公のすずはどこにでもいる普通の女子高生で、この主人公に共感できる人はたくさんいるのではないでしょうか。

明城のキャラクターはまだ謎に満ちてはいますが、ヴァンパイアでありながらすずには優しいので見ていて安心しますね。

そんな花に、かみつくという作品はレディースコミックが好きな人にはもちろんの事、何か面白いものが読みたい人には文句なしにオススメの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「花に、かみつく」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「花に、かみつく」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「花に、かみつく」と検索!

スポンサーリンク

花に、かみつくの濃いネタバレ(2巻)!あらすじや感想についてもはコチラ!?

花に、かみつくの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ